忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    つめたいおやつ。

    gsp.jpgゴールデンスプーンのフローズンヨーグルトを食後に選ぶ。
    SMLと三種類ある大きさの中から、Mを選んでお願いをする。
    M以上のサイズを選べば2種類のフレーバーを組み合わせるコトができるようになる。
    オキニイリのボイスンベリーと、さてもうひとつ。
    ベリー系じゃないのを選んで組み合わせよう。
    バニラ?
    バナナ?
    チョコレート?
    あるいはキャラメルがいいかもしれないと思った途端に目に入ったのが「パンプキンパイ」。
    あぁ、アメリカっぽいってそう思ってたのむ。
    お店の人にこう言われます。
    「パンプキンパイはかなりシナモンの香りが強いですが、よろしいですか?」。
    それです、それ。
    シナモン臭さが好きなんです…、と思ってそれでお願いをした。
    たしかに一口、口に含んだ途端にまるでサンクスギビングみたいになった。
    サンクスギビングがはじまってから、クリスマスが過ぎるまで、アメリカのショッピングモールの中に漂う香り。
    アップルサイダーの匂いやあるいは、グラハムパイの生地が含んだ甘い香りが口一杯に広がってくる。
    しかもヒヤッと首から上の温度がさがって、体の疲れがほぐれてく。
    あいかわらずの口どけのよさ、けれどかなりの甘みが残る。
    そうか、ここのフローズンヨーグルトがあまりブレークしない理由は甘みが強くて健康的に思えぬトコロじゃないかもしれない。
    そんなことを思ったりした、昼下がり。

    そして夜。

    b0da43b0.jpeg蟹を食べます。
    家に帰る途中のデパ地下。
    鮮魚売り場で今日一番のオススメが、茹でた毛ガニというありがたさ。
    おどろくほどに安くって、ためしに一杯。
    手に持ってみるとズッシリ重たい。
    こりゃ、お買い得と選んで買って、ついでにさばいて下さいませな…、と食べやすい形に造ってもらって帰る。
    かつて蟹を保存するのはむつかしかった。
    細胞、繊維がとてもはかなくだから劣化がとてもはやくて、おいしい蟹を食べるためには専門店に行くのが唯一無二の方法だった。
    けれど冷凍技術や解凍技術。
    あるいは保存技術が進化して、かなり上等で上質の蟹がこうして普通に流通するようになる。
    なんとうれしい。
    フワッとほどける身の食感に、強い旨みと甘いコク。
    指で殻からせせりだしつつ、無言でチュバチュバ、味わった。

    〆を細巻き。

    8c1b1068.jpegさすがに今日の昼のステーキ食べ放題がお腹に響いて、何を食べたいって意欲がまるでわかなかった。
    それで手早く、デパ地下グルメ。
    カッパと鉄火。
    巻いたまんまの一本モノを買ってきて、包丁でスパッと切ってキレイに並べる。
    よく切れる包丁は宝物。
    気持ちいいほど、スパッと海苔までキレイに切れてウレシクなります。

    カリッとキュウリのみずみずしきこと。
    寿司を食べたあとに必ず食べたくなる、まるで食べるサラダのようなたのしい料理。
    ムッチリとしたマグロがひんやり。
    ご飯と海苔で包まれて、刺身や握りで食べるよりマグロのうま味が際立つ鉄火。
    今日も程よい。
    ロードオブザリングスの王の帰還を見て涙する。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ちらしうどんにとうもろこし HOME 東京サニーズ、肉のバフェ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]