忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2019/09 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    それにしても有楽町から日比谷、銀座にかけてのニギヤカなコト。



    例えば日比谷通りに面した山手線のガード下。昭和風情の居酒屋がズラリ、並んでいるのだけれどどこも満席。にぎわっている。
    しかもよぉく目を凝らしてみると、お客様のほとんどが外国人。いつもは日本のサラリーマンで賑わう場所が、そのまま外国の人にいれかわる。まるでボディースナッチングされた街のような感じでちょっとドキドキ。オモシロイ。

    メキシコ料理でお腹を満たし、それでもまだまだ去りがたい。ちょっとどこかでお茶でも飲んでおしゃべりしましょ…、と、プロント選ぶ。



    今の東京でタバコがすえて、夜遅くまでコーヒーやお酒が飲める場所を探せば便利な場所がこのプロントで、まるでヨーロッパのカフェのような大人のムードがアリガタイ。
    しかもなんとコナコーヒーなんてのを売ってまでいて、思わず選んで飲んでみる。
    プレスポットにタップリ入って、お供のアーモンドを砂糖で固めたプチフルがかなりおいしくニッコリします。煙にまみれて飲むコーヒーも、悪くないねと思う夜。

    タップリ笑って、タップリ喋って、コーヒー飲んだらお腹がなんだかすいてくる。
    しかもまだまだ休みの続く日曜の夜。何かお腹に軽く収めてやろうと銀座の街を歩いた。…、のだけれど。



    目当てのお店はほぼ全滅で、ならばあそこのお好み焼きをと東京駅の手前のビルの地下にある「きじ」を目指した。
    お店の前についたのが9時51分で、暖簾の脇に10時オーダーストップで11時閉店とありがたき札。
    2人ですがいいですか?と、お店に入ってテキパキ注文。
    食べたいものはすっかり決まっておりましたゆえ、迷うコトなく注文終えて、料理ができてくるのをたのしく待つばかり。



    まずは「ネギスジもやし」。ここの名物の牛すじ煮込みがタップリ入ったねぎ焼きに、シャキシャキ、細身で食感鮮やかなもやしをタップリ混ぜて焼いたの。
    粉は最小限にして、ほぼもやし炒めのような食感。
    ムッチリとした牛すじ肉の脂の旨味がドッシリしてて、ソースの焦げる香りもゴチソウ。ネギの下には割りほぐしたばかりの玉子が隠れてて、到着したらヒックリ返してこんがりと焼く。焦げた玉子の香りも甘い。ハフハフ食べてニッコリします。



    それから「うどんモダン焼き」。
    普通は中華そばで作るモダン焼き。ココのはまるで生地をまとった焼きそばみたいな軽い仕上がり。そのそばを、うどんに代えると一層、生地の存在感が希薄になって、麺の料理のように感じる。
    しかもうどんがムッチリとして、歯ざわりが良い。ソースをまったりからめとりなめらかにして、歯茎を撫でるような食感肉感的で、たべはじめると一心不乱に手が止まらなくなるオゴチソウ。

    暖簾もさがって、閉店準備もはじまる店内。



    掃除道具をもったスタッフが、全体重をかけて鉄板を磨き上げてく。お好み焼きは焼く商売じゃなくてこうして磨く商売。
    どんなに生地がおいしくて、どんなに素材やソースがおいしく用意されてても、それを焼いてく鉄板が磨かれてなくちゃおいしくできない。
    それまでホールでサービスしていた人たちも、洗い場付近に集まって閉店準備をニコニコ、みんなでやっていく。
    仲良きことは素晴らしきコト。しかも仕事は手を抜かず、厳しくあるのはステキなコトで、おいしい以上においしく感じる。また来ましょうと、オキニイリ。


    関連ランキング:お好み焼き | 東京駅二重橋前駅有楽町駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    レストランMにて豚、喰らう HOME トロトーキョー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]