忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜を家にて。

    先日、使って使い残した小松菜つかって、おひたしつくる。

    5e270a87.jpeg元気な葉っぱ。
    バリバリ、触ると音がするほどの頑丈な葉、そして茎。
    塩をちょっと入れたお鍋に少量の水。
    沸騰させて茹でるような、蒸すような、なるべく葉っぱの旨味を水に溶かさぬように熱を通して冷水できゅっとしめて水気をしぼる。
    京都のお揚げを拍子に刻んで、それをフライパンでカラっと煎る。
    油を使わず自分の油だけでカラっと焼き上げて、そこに麺つゆをスプーンでちょっとしみ込ます。
    裏と表が醤油で焦げて、色づいたとこで火を止めそれを菜っ葉に合わせる。
    合わせ出汁にて味をつけ、それでおひたし出来上がり。

    シャキシャキとした菜っ葉の味わい。
    小松菜独特の強い甘味と苦みがたのしく、出汁をトプっと吸った焼き油揚げが香ばしい。

    それからレンコン。

    9c6653ce.jpegピーラーで皮を剥いてから空瓶の底でバンバン叩く。
    繊維を壊すようにして、それを鍋にてガラゴロ炒める。
    油は太白ごま油。
    香りをつけつつ、レンコンの表面が汗かくくらいに火が回った頃合いで、出汁入れる。
    出汁のベースは麺つゆで、それに砂糖をちょっと加えて甘めに味をととのえたもの。
    クツクツ煮込んで、出汁がほとんどなくなるほどまで煮詰めたら、最後に強火で水分飛ばす。
    ごま油にて香り付けして、キンピラ味の煮付けとす。

    カリコリ、旨い。
    ボクっと前歯で歯切れて崩れ、噛めば噛むほどトロトロとろみを出してくる。
    食物繊維でお腹の調子を整える。

    小田急百貨店の本館デパ地下で買ってきた鶏の手羽揚げ。

    777717f6.jpeg40日に一度くらいのペース。
    一週間くらい必ずここにやってくる。
    いつもあるわけではないのだけれど、催事売り場に定期的におかれる料理でその度、必ず買って帰る。
    というか、これが出てないかなぁ…、って小田急百貨店の地下に時折チェックしにやってくる…、って感じのオキニイリ。
    今日はめでたく巡り会え、売り場に並ぶと販売スタッフのおばさんに、あら、オニィさんお久しぶりって。
    挨拶されて、1個、サービスしておくネ。
    うれしいことに、見知ってくれておりました。
    なるべく個性と気配を消して生活しようと心がけておりますのに(笑)、なぜだかこうして目立っちゃう。
    まぁ、それもよし、それもよし。

    ここの手羽揚げには一般的な味噌味と、海苔塩味の二種類があり、この海苔塩味が旨いったらありゃしない。
    鶏の旨味が引き立って、食べはじめたら人を無口にさせる威力のあるご馳走。

    〆にパスタを作って食べる。

    2848ec35.jpeg具材はベーコン。
    ブロックで買った買い置き分を、厚切り、拍子木にしてまずはカリッと炒める。
    そこに塩辛。
    イカの塩辛をドッサリ入れて火を通す。
    臭みが香りに、塩味が旨味に変わるまで火を通したらフライパンを火からおろして休ませる。
    パスタを茹でる。
    指定茹で時間の最後の5分になったところで、テボウにキャベツをドッサリ入れてパスタの鍋にトプっと沈める。
    パスタと一緒に軽く茹で、それをベーコン炒めた鍋にバサッと入れて、パスタ投入。
    塩と胡椒で味ととのえて、ザザッとあえたら出来上がり。

    イカ塩辛の旨味がドッシリ味のベースになっている。
    アンチョビ替わり…、みたいな感じでアンチョビ以上に甘味と旨味が強くておいしい。
    なにより日本人好みの味になるのがステキでありがたい。
    キャベツしゃきしゃき、ベーコン、コリコリ。
    パスタぷるんで夜のお腹がしっかり出来る…、ご機嫌なり!

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    秋ですね
    蓮根金平の美味しい季節になりましたね!
    今日筋子を買って醤油漬けにしました~。

    ところで…
    サカキさんの、ベーコンの「拍子木」の件…
    中学校の家庭科のテストで、答え、「拍子木切り」でしたが、
    私の友人は、「角材切り」と書いていました…。性格出てるな。
    そんなことを思い出してクスリと笑ってしまいました。
    ぷりさん / 2009/09/23(Wed) /
    角材!
    > ぶりさん
    昼の日差しはまだまだ強いですが、その差し込む角度はもう秋ですね。
    食材は一足先に秋じみてまいりました。

    それにしても「角材切り」。
    チェーンソーでグィィィィンって切らなきゃいけなさそうな勇ましさ。
    バーベキューやアウトドアクッキングには拍子木ではなく角材ですね(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2009/09/23(Wed) /
    無題
    多くのお店の方が
    ニコニコ機嫌よく買いにきた(食べに来た)人は
    うれしいからよく覚えてるって仰いますね!
    僕も特にお得意さんでもないのに覚えてもらってるお店が
    いくつかあります(笑)。
    らんちゃあさん / 2009/09/24(Thu) /
    ご機嫌
    > らんちゃあさん
    折角覚えてもらうのならば、不機嫌顔で覚えられるより、ご機嫌顔を覚えてもらいたいですよね。
    お客様もお店の人も同じ人間。
    やっぱり気持ちよいおつきあいをしたいものだ…、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2009/09/24(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    お揚げぶっかけ貝割れのっけ HOME ポテトスシメン、つまみ食いな昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]