忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝をパスタで始める日曜…、ココしばらくの習慣ですな。
    今日は夏に向けての助走をしようかと、それで冷たいパスタにします。
    パスタは2種類…、どちらも生のパスタでひとつは四角く角張ったキタッラ風、もう一種類はほうれん草を練りこんだフェットチーネで、どちらも2分、お湯で茹でたら水でキリリとしめてやる。

    11c1baf2.jpeg小さなトマトを軽く刻んで、バジルと一緒にオリーブオイルに漬け込んでおく。
    塩を少々。
    それからタバスコ、ウスターソースでスパイシーな風味をつける。

    そこにパスタをいれてボウルを大きく揺すってパスタに味をまとわせていく。
    タプンタプンと、しばらくするとオリーブオイルが乳化してトロミがついて冷たいソースになっていく。
    お皿に移して、フレッシュバジルをパラリと飾ってできあがり。
    グルリパクリといただきました、「あぁ、おいしい!」。

    オリーブオイルを飲み込んだトマトのおいしさって一体どうしたコトなんでしょう…、甘さ、酸味がほどよくバランスとれていて、塩と混じってうま味に変える。
    水でキリッとしまったパスタのムッチリとして、ゴリゴリ歯ごたえ痛快な、うどんとも中華麺とも蕎麦とも違ったこの食感。
    ちなみに今日使った生パスタ。
    札幌の西山製麺というもともとラーメン用の麺を作っているメーカーのもの…、小麦粉麺の歯ごたえを出すテクニックを熟知しているからこその、噛んで楽しい食感に、顎からキリッと目をさます。
    バジルの香りもさわやかで、外は曇りの空なれど、ココロは晴天、日曜日。

    それから昨日の夜も料理を作ってふるまう…、元気がないとき、料理を作ると体の底から元気が湧いてくるものでして、それでテキパキ。
    51971482.jpegまずはやっぱり野菜の料理。
    母が送ってきてくれた荷物の中にあったゴボウ…、ちょっと細めの新ゴボウの皮をたわしでゴシゴシおとし、一口大に切って瓶で叩いて潰す。
    コマ油で軽く炒めて出汁と醤油でクツクツ煮込み、ししとう入れて休ませる。
    土の香りと緑の香りが口の中で一緒になって体の中がキレイになるようなやさしいゴチソウ…、それからレタスをエビと一緒にサラダにし昨日に続いてお腹の中を洗ってあげる。

    800812ba.jpeg因みに一番左の鶏の手羽揚げ。
    いつもは新宿の小田急百貨店の地下で買うもの。
    それがなんと、今日は渋谷の東急百貨店で見慣れた売り手のおばさんに出会って買った。
    ココにもたまに来てるんですよ…、って。
    しばらく会ってなくてボクも寂しかったんですよ…、とニッコリしました。
    オモシロイ。

    それから茄子と豚肉炒める。
    細切りにした茄子に塩をほどこして電子レンジでそのままチン。
    茄子がしんなり、水気が出たのを搾って下ごしらえ。
    中華料理で油通しや湯通しをして炒めるのを応用します。
    エノキをフライパンにいれ、塩と一緒に炒めていくと水気がでてくる。
    そこに茄子。
    ユックリ熱をくわえていくと、エノキのトロミが茄子を包んでまるでカタクリでトロミをつけたようになる。
    ほんの少しのごま油でカリッと炒めた豚肉と一緒にあわせて、オイスターソースと塩と胡椒、ほんの少しのチリソースで味を整えただけなんだけど、これがおいしい。
    エノキのうま味が肉や茄子にまとわりついて、油も調味料も最小限にて味がととのう…、健康的なるレシピでかなりのオキニイリ。

    それからどうしても作りたくってオムライスを作ってみます。
    4f10404d.jpeg新玉ねぎとハムを刻んでご飯と一緒にまずは炒める…、そこにタップリ、ケチャップいれてよぉく炒めてトマトの甘味や酸味、それからうま味をしっかりご飯に吸わせる。
    玉子をといて、それをフライパンで丸く焼きそこにケチャップライスを移して、クルンとまるめてお皿にポンッ!
    半熟卵が嫌いでそれで、ちょっと玉子を焼き過ぎた。
    だから少々色黒で見場は悪いけど端がパリッと香ばしく、玉子の香りとケチャップ、そしてハムの風味がなんとも味わい深い。
    これぞボクのオムライス…、ってニッコリしました、よく出来た。
     

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ブルー
    ブルーフルーテッドのお皿にオムライス、ステキでございます。
    tkさん / 2013/05/26(Sun) /
    上等なお皿
    > tkさん
    このシリーズ、大好きなんです。
    いくつかサイズを揃えて、テーブルを飾るといつもの料理がちょっとしたゴチソウになってくれますよね。
    サカキシンイチロウさん / 2013/05/26(Sun) /
    無題
    なんて素敵な
    おウチごはんの数々でしょう!
    キョーコさん / 2013/05/26(Sun) /
    最近
    > キョーコさん
    家で作って食べるご飯が本当においしく感じるようになりました。
    仕事柄、あんまりそれじゃぁダメなんですけど(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2013/05/26(Sun) /
    アンチヴァイラル HOME 美登利が廻る!
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]