忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    さて、家ご飯。
    仕事でたまたまローストビーフの試作に立ちあい、あまった肉をもらってかえった。
    和牛だとか交雑種とか、いろんな肉を使って実験。
    中でも一番、安いクセしておいしかった部分が、オージービーフのモモ肉でそれをもらってきたのでござる。

    066f8911.jpegあんまりサシがなくって、赤身がキレイ。
    外をカシっと焼き固め中はレアの状態でシッカリやすませ旨味を中に閉じ込めたモノ。
    薄切りにして食べるとムニュんと食感豊かでほどよき酸味とうま味が広がる。
    それを使って、記憶の中にずっとある帝国ホテルのローストビーフご飯を作った。

    昔、東京駅の新幹線ホームで売っていた、贅沢弁当。
    ご飯の上にユカリをしいて、ビッシリローストビーフを敷き詰めた、見るもたのしく風味豊かなゴチソウで、残念ながら帝国ホテルが列車食堂から撤退をした時点でお目にかかれなくなる。
    もう20年近くも前のコト。
    そのときの記憶をたよりに、熱々ご飯をお皿に盛ってそこにパラッとシソわかめ。
    そこに一枚いちまい、ローストビーフをキレイにならべて、ホースラディッシュと出汁醤油を混ぜて作ったソースをかける。
    サイドにクレソン添えてローストビーフご飯のめでたき出来上がり。
    ご飯の熱さでローストビーフがほんわかあったか。
    肉のうま味が引き立って、ご飯をクルンと巻いて食べるとネットリ、肉がとろけて旨い。
    シソの酸味とワカメのうま味が肉をサッパリしてくれる。
    帝国ホテルの弁当でも、冷めたお肉をおいしく食べる工夫にシソのユカリを使ってた。
    肉に酸味は相性が良いってことを、再認識。

    ちなみに「萩・井上のシソわかめ」というこの食品。

    43407598.jpeg明治屋さんでユカリを一生懸命さがしたんだけど、見つからなくて聞いてもおいてないって言われた。
    かわりに買ってかえって、食べてみたらばたちまちこれがオキニイリ。

    そもそも、シソわかめっていうのが山口県萩地方の郷土食のひとつなんだそう。
    だからこれは本場の本物。
    シットリとした刻んだワカメ。
    そのワカメのひとかけひとかけにシソがびっちり、まぶされている。
    ご飯の回りがしばらくすると、ワイン色に色づいてくる。
    シソの色素が滲んだ証。
    ご飯にこれだけかけても旨い。
    他にも山椒わかめや七味わかめなんてバリエーションもあるようで、炒め物の風味づけにもなるんだという…、常備菜にしておこう。

    一緒にスープを作って飲んだ。

    8f3e1fa7.jpegグリーンピースをブイヨンの中で柔らかく煮る。
    それをフードプロセッサーに移して冷まし、そこに生クリームとバターと牛乳。
    塩を軽めにほどこして、ジャジャっとやってスープ状にする。
    それを再び鍋に移して、コトコト煮込む。
    素材全部に同じように熱をくわえて、味をひとつに整えて、胡椒で風味を付けたら完成。

    スープカップに注いで飲みます。
    豆そのものの緑の風味。
    漉さずにそのままスープにしたので、ちょっとホツホツ粉っぽく、けれどそれが食物繊維な感じで体においしい。
    アメリカでスープの代表といえばこうした「ピースープ」。
    日本のコーンスープのかわりがお豆のスープ。
    なんだかちょっと、なつかしい。

    ec664cb7.jpeg帝国ホテルの件の弁当には、かならずコーンスープとフライドポテトが付いていた。
    フライドポテトといっても、ストリング状のじゃなくてマッシュポテトをボール状にしてカラッと揚げた、まるでヌードなコロッケでだから今日もコロッケ買った。

    肉屋さんのコロッケらしく、中に牛肉がタップリ入ってて「銀座コロッケ」って、名前が付いてた。
    洋食世界でやっぱり銀座は上等、贅沢の象徴なんでしょう。
    サクサク、パン粉が見事に立った良き揚げ具合で、けれど冷たい。
    電子レンジでチンして食べた。
    自分の湯気で蒸されたみたい…、そのせっかくのサクサク衣が台無しになる。
    でも実は、ヘタっと湿気ってやわらかなこうしたコロッケが嫌いじゃないのでございまして、実はわざわざ、へたらせた。
    ウスターソースをタップリかけて、ハフっと食べる。
    ローストビーフにかけてる熱さと油分を見事に補う良き組み合わせ…、納得す。

    それから何故だか数の子買った。
    安かったのです。
    正月用のニーズが一巡、それで多分、値崩れしているのでしょうね。
    いつもだったら崩れて形の悪い物がたくさんはいってご奉仕品になっているのに、これは見事に形がキレイに残ってる。
    甘辛醤油の出汁をタップリ吸い込んでるのに、カスカスとした乾いた食感。
    しかもプチプチ、奥歯ではぜて歯茎にしっかりこびりつく。
    他にはどこにも見当たらぬ、この独特がたまらなく好き…、夜のお腹が満足す。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    こんばんは
    「萩・井上のシソわかめ」、美味しいですよね☆
    以前に職場の上司からいただいて、うちも常備菜にしてますよ~!
    こべなちさん / 2011/01/25(Tue) / URL
    風味と旨味
    > こべなちさん
    やさしい旨味と、ゆたかな風味。
    ビックリしました。
    ローストビーフがとても和風な感じになって、お腹がスキッと満たされる。
    なんだかとてもステキな出会いを頂戴したような気持ちになりました!
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/25(Tue) /
    しそわかめ。
    おいしそう・・・。ごはんの友にピッタリ!という感じですかね。
    それにしても。人間、本当に「食生活」って大事ですよね。くだんの「伊達直人」的な出来事じゃないですけれど、私はあまりそういう事をする人が好きじゃないんですよね。本当の本当に「無欲」でやっているのか?毎日の食事にすら困り果てている全国の一人暮らしのお年寄りのために定期的に栄養バランスの取れた食事を「送り続ける(←ここが大事)」または食事を作ってくれる人を派遣してもらえるサービスを提供する・・・とかを「無欲(営利目的ではない、真のボランティア精神で)」でできる人だったら良いんですけど・・・。果たして日本人にいてるのやら!?
    実際、私も何かと「おいしいごはんを定期的に作ってくれる人が身近にいたらいいのに」という欲がどうしても消えない人間だったりしますし・・・ねぇ!?

    りりこりあさん / 2011/01/26(Wed) /
    無題
    萩・井上のしそわかめ、私も大好きです。
    しっとり加減が溜まらないですよね。
    カルディでいつも買う品の一つです。
    山口出身の友人が「身近のお店が
    全国区で頑張ってて嬉しい」って
    以前話していたのを思い出しました。
    makikoさん / 2011/01/26(Wed) /
    山口グルメ
    > makikoさん
    山口県の食べ物というと、ふぐをのぞいてあまり全国区になっていかないですよね。
    そんな中でこの商品。
    いろんな食品店に並び始めていて、がんばってって思いますネ。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/26(Wed) /
    無題
    いつも楽しく拝見しております。

    このしそわかめ、私も好きなシリーズですw
    白いご飯にかけるだけで、ご飯がすすむ魔性の食べ物の一つだと思っています。
    個人的には、わかめより「しそひじき」の方が好きでした。
    機会があったら、お試しくださいませ♪
    マオキチさん / 2011/01/26(Wed) /
    しそひじき
    > マオキチさん
    ただおいしいだけでなく、自然な風味とやさしい旨味がご飯のおかわりをおねだりする。
    これはおいしいシリーズですね。
    うめひじき。
    是非、ためしてみようと思います!
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/26(Wed) /
    いつも楽しく拝読しております。
    「萩・井上のしそわかめ」美味しいですよね。
    海藻ごはんの友つながりで、大宰府十二堂えとやの「梅の実ひじき」もおすすめです。
    ローストビーフも美味しそう。作った次の日はサンドウィッチにしてますが、丼もいいですね。
    みさ姐さん / 2011/01/26(Wed) /
    梅の実ひじき
    > みさ姐さん
    梅の実ひじき。
    早速、ブックマークさせていただきました。
    こうした、気の利いた食品が日本全国に散らばっている。
    そう思うと、こうしてる場合じゃない!って思ったりします(笑)。

    ローストビーフの端っこだけをあつめて、オムレツを作るのもまたおいしかったりいたします。
    コメント、どうもありがとうございます。
    これからもたのしい書き込み、お待ち申げております。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/26(Wed) /
    食べること
    > りりこりあさん
    生きるために食べることの大切を、最近、ひしひしと感じます。
    食べるモノが食べられるということが、多分、人にとってもっとも基本的で根源的なシアワセなんだろうとも。
    伊達直人。
    嫌いですね…、ああいうことをしてしまう日本人。
    ああいうコトで満足してしまう日本人って、なんだか格好悪いと思います。

    レスが遅れてごめんなさい。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/26(Wed) /
    こんばんわ
    我地元・萩の名産品を気に入っていただけるとは…。

    萩市民を代表して(?)お礼を申し上げます!

    コレ山口県民の冷蔵庫には必ず入っているモノでございます。
    おにぎりはもちろん、うどんにかけても、チャーハンに入れても美味。
    卵焼きの味付けに使うのもおススメです。

    地元では198円なのですが、都会にやってくるとちょいとお高くなるのが残念ですが…

    井上商店の海産物はどれも美味しいですよ。
    個人的にはしそ入り茎わかめがおススメです。

    日本海の荒波で育った海産物が美味な萩、機会がありましたらぜひ一度おいでませでございます!
    ノリエンヌさん / 2011/01/27(Thu) / URL
    > ノリエンヌさん
    玉子焼きの味付けにもなる…!
    これは試してみなくては、と思います。
    上品な旨味と、上等な香りがあればこそなのでしょうね。
    日本海側にありながら、他の地方とはまるで違った風情、雰囲気のある萩。
    是非、いつかと思っております。
    コメント、どうもありがとうございます。
    これからもよろしくお願いいたします。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/27(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    フリップフォン HOME ハシヤで和スパ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]