忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Andoroid携帯が次々、発表、販売されてスマートフォン市場が瞬く間に日本でも形成されてきはじめたという、そんな昨今。

    ボクの母がこんな電話をかけてきました。

    frlipphone.jpg「ソニーのiPhoneがあるんだけどそれってあなたのiPhoneとどこが違うの?」って。

    かつて携帯型のカセットプレーヤーがいろんなメーカーから出されたとき、ウォークマンタイプって呼ばれていたのを思い出す、恐らくiPhoneという形状が今この段階でのスマートフォンに最もふさわしい形だから、おんなじようになっちゃうんでしょう。
    母には言葉を尽くして説明をしたんだけど、OSだとかキャリアだとかまるで通じず結局、母の結論は「みんながよってたかってiPhoneを真似してるんだネ」ってコトになった。
    当たらずとも遠からず(笑)。

    でもって、こんなAndroidスマートフォンのコンセプトモデルが発表された。
    Flipって名前。
    三角柱の形状で、パッとみただけでは携帯電話と思えない。
    その三面がすべてディスプレイ。
    全部閉じればiPhoneのようなスレート状。
    二面にもなる、三面にもなる。
    二面のときには、ディスプレー+QWERTYキーボードという形で使うコトもできる。
    クルクル回すとまるで巻物が開かれるように、長いコンテンツが閲覧できる。
    テーブルに置けば、向かい合った二人が同じコンテンツを確認できるっていう、この形状ならではの使い方もあわせて提案されている。
    実際、どんな使い勝手になるのかを動画にしたものを貼っておきます…、ウットリです。

    What is being creative? from Kristian Larsen on Vimeo.


    今、この段階でこのデバイスを作ろうとしたら、おそろしいほどに高価なモノになるだろうけど、液晶製造技術が進んでコストも下がってくれば、決して夢物語りなガジェットではなくなるかもね…、って思ったりする。
    もしこんなスマートフォンがAndroidフォーマットだけからリリースされたなら、迷わずこれに乗り換えですな(笑)。
    なんだかかなりの、オキニナリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    対面ディスプレイ
    同じ画像を見ながら、相手の顔を見られるのは打ち合わせの時にいいですね。画面と打ち合わせ相手の顔をキョロキョロ交互に見るのは、そんなにスマートじゃないから。

    ところでお誕生日おめでとうございます。
    また新しい一年が、素敵なガジェットのようにワクワクを連れてきてくれることをお祈りしております。
    牡蠣羊羹さん / 2011/01/26(Wed) /
    新しい使い方
    > 牡蠣羊羹さん
    もういまや、携帯電話は電話と呼ぶのがもったいないほどの存在になっちゃってます。
    けれど、もっともっと新しい使い方ができるのでしょうね。
    新たな使い方に対するイマジネーションをかきたててくれるようなフォルム造りがこれからの課題なんでしょうね。

    ありがとうございます。
    今日で51歳。
    年に負けぬよう頑張ってまいる所存です!
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/26(Wed) /
    欲しいです
    お誕生日おめでとうございます。私は11月に51歳になりました。この数カ月の違いで1950年代生まれと1960年代生まれという差が納得いきません。(笑)

    さて、このスマートフォンたまりませんね。いまIS01を使用してますが、う~んイマイチなんで、次はどれにしようか悩んでいたのですが、こんなのみたら出るまで我慢しようかなと思ってしまいます。
    日本で販売されるかが問題ですけどね。カシオのGショック型のスマートフォンは日本では発売されてませんでしたし。

    この動画、mixiの日記に貼らせてください。
    ながやん。さん / 2011/01/26(Wed) /
    節分前
    > ながやん。さん
    ギリギリ1960年代のボクではありますが、節分前の生まれは1959年に分類されるんですよね。
    なんだか不思議な気持ち。
    中途半端で宙ぶらりんな存在だなぁ…、って(笑)。
    同じ世代、これからもよろしくお願いいたします。

    それにしても携帯電話の世界。
    これからもますますたのしくなっていくのでしょうね。
    iPhoneユーザーとしてはアップルという会社がどこまで自由奔放に、未来に挑戦してくれるのか、というコトが楽しみであるとともに、一社に委ねて大丈夫か?なんて、思ったりもします。
    こうした動画がどんどん発表されることで、インスパイアされる何かが生まれることを期待してやまないところであります。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/27(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ヨツサンの朝 HOME 帝国トリビュート
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]