忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    家で夜。

    85e5014c.jpegテレビを観ながらちょっと居酒屋的なる夜にしましょうか…、と、それで料理をあれこれ買ったり、作ったり。
    甘エビの中華風の素揚げってのがあり、それを最初の前菜に。
    エビ煎餅が好きなボク。
    甘い風味とエビ独特の香りとうま味が、ジュワッサクッと口で壊れて広がってくのがエビ煎餅のフレッシュ版のような雰囲気。
    オキニイリ。

    これからドンドン、うま味をましてくイナダの刺身も旨い。
    刺身醤油をササッと注ぎかけるようにするとプチンと醤油をはじく、脂がふくよか。
    オゴチソウ。
    実は今日、池袋に出たついでに食料品の買い出しを…、とデパ地下にいくと食品売り場はまるで年末?って思わせるほどのかなりの混雑。
    ワールドカップを家でみながら食事しましょってみんな思っているのでしょうか?
    生鮮食品売り場よりも、惣菜売り場。
    それも揚げ物だったりオードブルだったり、パーティーフーズ系の売り場がなかでもにぎわっていた。
    中でもお酒の売り場に行列。
    いつもと違った混雑具合にレジの作業がおいつかずパニック寸前。
    フーリガンが出そうな勢い(笑)。
    こんなとこでもワールドカップの予行演習…、って思ったりした。
    おもしろい。

    420f651d.jpeg野菜をササッと。
    まずは枝付き茶豆を茹でる。
    生のまんまで塩をタップリこすりつけ、両手をあわせて揉むようにして汚れをおとす。
    水でサッと洗い流して、塩を落としたタップリの湯でクツッと茹でる。
    3分ほど。
    ためしに食べてまだ硬いうちに引き上げて、ザルに入れたまま休ませて、食べるとほどよい茹で加減。
    豆の匂いと鞘の緑の匂いがさわやか。
    プチュンプチュンと鞘から豆をはじきだしつつ、そのホツホツを食べるたのしさ。

    それからゴーヤ。
    半割りにして綿をとり、まずは下ゆで、一口大に切り分けておく。
    冷凍しといたソーセージをこれまた茹でてフライパンで軽く炒める。
    今日は茹で機が大活躍。
    ゴーヤをあわせて塩と胡椒で軽く味付け。
    醤油をふって風味をつけて、かつお節をパラッとふって仕上げとします。
    カリカリとしたゴーヤの食感、苦味に香りがとてもさわやか。
    噛むと中から緑のジュースがほとばしりでて、体をシャキッと涼しくさせる。
    野菜でお腹を満たすたのしさ…、夏の夜。

    〆に冷やし中華を作る。

    a31dc281.jpeg贔屓にしてる大石製麺所の中華麺。
    「うちの中華麺はおいしいから、茹でて冷やして具材を何もくわえなくてもおいしくひと玉食べられるわよ」と、お店に人に言われはした。
    けれどやっぱり具材を用意。
    キュウリにハムに玉子焼き。
    冷やし中華の典型的なる具材を用意し、麺を盛ったお皿の隅に積み上げる。
    タレをかけます。
    麺屋さんで麺と一緒にわけてもらった冷やし中華のタレにちょっと一工夫。
    梅干しを漬けたつけ汁を混ぜてキリッと酸味をととのえて、そこに黒酢で風味をたす。
    母が作って送ってくれた梅干しのフルーティーでコクある香りが出来合いのタレをフレッシュにする…、よきアイディア。
    すり下ろした胡麻をくわえて風味豊かなタレとした。

    まずは麺だけたぐって食べる。
    うん、おいしい。
    製麺屋さんがいったことだけあるおいしさで、なによりプルンとした食感がなんともおいしい。
    水でギュギュッとしめたからでしょう…、かなり硬さを麺が持ちゴリゴリするほど。
    具材とあわせて食べても麺のうま味、風味に食感が損なわれることない頑丈な麺。
    こりゃクセになる。
    いろんな食べ方、これでためしてみようかなぁ…、って思ったりする。
    よき夜の糧。

    ワールドカップのオランダ戦も良くがんばった。
    けれど結局1点差にて一杯喫する。
    とは言え善戦、残りの二試合がんばって、しぶとくいってほしいモノ。
    蒸し暑いです、土曜日の夜。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ワールドカップ
    ほんとに惜しかったですね・・・
    でもどんどん攻めてて、今までのワールドカップとは違うように感じました、面白かった。

    それにしても蒸し暑い。
    冷やし中華、食べずにはいられない季節ですね。
    あーたさん / 2010/06/20(Sun) /
    ここぞという瞬間
    > あーたさん
    なかなか良く戦ったと思いますよね。
    でも、あと数分と言うトコロでの攻め。
    ダメもとでガンガン、シュートを打ちまくる勢いが欲しかったなぁ…、なんて思いました。
    今日も一日、蒸し暑くなるようです。
    体調崩さぬように、がんばりましょう。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/20(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    日曜の朝の和なご飯 HOME ジムトンプソンズ、バフェ付きランチ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]