忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    を家飯。

    fa5fd28c.jpegジャガイモ茹でます。
    もう新ジャガも終わりなのかな?…、野菜売り場の今日の主役はメイクイーンになっていた。
    茹でるとネットリ粘り気をだすその独特が、ジャガイモの中では一番ボクの好みの子。
    塩を加えたタップリのお湯で茹でて皮むき、冷蔵庫に入れ粗熱をとる。
    軽く潰してそこに塩と胡椒と蟹缶。
    蟹の風味の汁もくわえて、そこにキュウリ。
    薄く削ぎ切りにした生のキューリを電子レンジにちょっとかけ、水気を搾ったモノをくわえる。
    こうするとサラダを和えたときに水っぽくならなくて、しかもコリコリ、キュウリの食感も強くなる。
    芥子マヨネーズをネリっとしぼり、かき混ぜそっと休ませて、お皿に盛って今日の夜のはじまりとする。

    a48bf23c.jpeg茹でたジャガイモが半分あまり、それを使って天ぷらにする。
    ついでに同じく余った蟹缶の脚の部分だけを集めて衣をつけて、それから魚肉ソーセージ。
    カラッと揚げて引き上げて、まだ熱々のときに熱したフライパンの上にのっける。
    揚げた油を使いつつ、ジンワリ焼いて衣の中から油をとばす。
    ほんのり焦げ目もついて香りこうばしく、パリッと衣も軽くなる。
    仕上げに胡椒をパラッとふって、ウスターソースでサッパリ食べる。

    うちの田舎は天ぷらを、天つゆよりもウスターソースで食べるコトが多かった。
    特に家のおかずの天ぷら。
    揚げたてでなく、揚げてしばらくたった衣がしんなりした天ぷらは、まず間違いなくウスターソース。
    天つゆなんかで食べると違って衣がそれほど濡れぬのがいい。
    風味、香りに酸味を帯びたソース自体のうま味が中の具材をおいしくさせるのも良い。
    今でもときたまこうして食べると、田舎のコトを思い出す。

    5be0d137.jpegウスターソース味といえばコレ。
    炊き立てご飯のサイドに野菜を炒めたモノをのっけた今日のメインディッシュ。
    ご飯だけを茶わんに盛ると、どうしてもお代わりしたくなるのです。
    だから茶わんに軽く一杯。
    お皿にのっけて、そこに野菜の料理をタップリ添えて嵩を増やして目をたのしませる。
    ウェイトコントロールの苦肉の策的工夫の一皿。

    モヤシにキャベツにニンジン、青菜。
    冷蔵庫の中の有り合わせ野菜をフライパンで軽く炒める。
    炒め油は最小限で、代わりに長崎の金蝶ソースをタップリかけて、蒸しつつ炒めるみたいな感じで仕上げてみれば、おやまぁ、おいしい。
    酸味がかなり強めでだから、かなり沢山、ソースを使ってしまったけれどスッキリ、サッパリ。
    野菜の持ち味が死んでない。
    ソースがからんだご飯の部分がまたおいしくて、これで炒飯作ったら、かなりおいしくできるだろうなぁ…、って思ったりした。
    試してみよう。
    サイドに先日使って残しておいた、すき焼き肉と割り下を煮込んで作った牛丼の上具みたいなモノをのっけて味わう。
    胡麻をタップリ。
    セサミンパワーと、プチプチ感をたのしんだ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ポテトサラダ
    蟹缶入り、さぞかしおいしいだろうなぁ。
    先日飯尾醸造さんのレシピでアボガド入りのを作りました。
    マヨネーズ使わなくてもねっとりするんですよ~。

    野菜炒め、しばぁらく作っていません。
    シャキシャキシャキシャキ、食べたくなってきました。
    あーたさん / 2010/07/08(Thu) /
    なめらかサラダ
    > あーたさん
    シャキシャキサラダとは違った、なめらかなサラダ。
    なるほど、アボカドのなめらかを借りてつくるのもいいですね。
    野菜を沢山食べたなぁ…、って思う食事は、心にもおいしく感じます。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/09(Fri) /
    無題
    我が家はジャガイモ、先日掘りましたよ!(ってぼくは掘っていませんが(笑))。こふきいも、おいしいですよね~
    あっくんさん / 2010/07/09(Fri) /
    粉吹き芋
    > あっくんさん
    小学校の時の家庭科の調理実習で、一番最初に作ったのがたしか粉吹き芋。
    茹でた鍋でコロコロ転がすだけで粉がふくというのが不思議でたのしいお料理ですよね。
    掘りたてのお芋。
    おいしいでしょうね!
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/09(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    モスナンドッグニミスドノコーヒー HOME CHACOあめみやのランチの日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]