忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    モスの季節のこの商品。

    nundog.jpgナンカレーがやってきて、それで朝にためして食べる。
    インド料理のナンをつかった商品を、モスが出したときにはビックリしました。
    モッチリとしてムチムチのナン独特の食感が、他になくっておもしろく、なによりソーセージとの相性抜群。
    かなりオキニイリでよく食べていた。
    ボクにとってのたのしい夏の風物詩…、みたいな感じ。
    けれどそれからしばらくして、ナンの供給がうまく出来ずにそれで一時期、なくなっていた。
    コストの問題や、製造パテントなんかの大人の事情があったのでしょう。
    もう二度と売れないかもしれないんですよね…、って内部の人はいっていて、残念だなってかなり凹んだ。
    製法を変え供給元を確保して、再びこうしてやってきた、見た目はほとんど同じだけれどかなしいコトに中身は別物。
    フッカリ感をほとんどもたぬ、ちょっとナポリピザを食べてるみたいな食感。
    それはそれでおいしんだけど…。
    でも「オレのとは違うな」って感じでちょっとなやましい。
    カレーは旨い。
    口がたのしい汗をかく、スッキリとした辛さがゴチソウ、よしとする。

    オフィスを持たぬ友人たちと仕事が一緒にできぬかという打ち合わせ。
    自然、集まる場所はカフェとかファストフードになってしまう。
    その日の気分で場所を選べる、自由なところがまたいいかもね…、と、それで今日はミスドにします。

    7b7108ff.jpegお店に入ってメニューも見ずに、アイスコーヒーをたのんでボンヤリ。
    友人の一人がいいます。
    「今日はドーナツ、食わないの?」って。
    ちょっと最近、太り気味。
    お医者様にも「痩せるように努力なさい」って、強く言われた。
    一日三食のご飯の量を減らすとストレスたまってしまう。
    だからまずはしっかり歩く。
    それから甘い間食を食べぬように努力する。
    がんばってるんだよって言ったら確かに最近、一旦太ると痩せるの大変になったもんなぁ…。
    新陳代謝の衰えと痩せない体質=老化、気をつけなくちゃってみんなしんみり。
    ミスドに来たのに誰もドーナツ食べずにすます。
    わるいコトをしちゃったかもネ…、まぁ、しょうがない。

    それにしてもファストフードのコーヒーはおいしくなったって、来るたび思う。
    特にアイスコーヒーのクオリティーは見事なモノ。
    それに比べてファミレスのドリンクバーのアイスコーヒー。
    あの粉っぽくって薬品臭い、人工的な味はどうにかならぬものか…、って思ったりする。
    飲まなきゃいいだけ?…、かもしれない。
    今日はあんなところや、こんなところで打ち合わせに次ぐ、打ち合わせ。
    ニッコリ笑顔で、がんばろう!

    ところでタカラトミーから、電子レンジでポップコーンができるクッキングトイを間もなく発売。

    popcorn.jpgポップコーンって、ポップコーン用の乾燥トウモロコシさえあれば紙袋に入れて電子レンジでポンポン、案外簡単に出来るものではあるのだけれど、これのたのしいところは、ポップさせたトウモロコシにフレーバーやシロップをからめることが出来るというとこ。
    電子レンジからポップコーン製造容器をとり出して、ハンドルつきの台に置き、シロップや調味料を入れたシリンダーをセットする。
    そしてグルグルまわすとオリジナルポップコーンの出来上がり…、ってモノ。
    アメリカの映画館の定番、バターソルトやキャラメルポップコーンが自由にできる。
    そもそも出来立てのポップコーンっておいしいですから。
    そのおいしいポップコーンを自分好みにするコトができるっていうのが、もうたまらない。
    8月5日発売にて、定価3129円、オキニナリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    グッドモーニングなハンバーガー HOME 夜の家飯
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]