忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜、家ご飯。
    寒くて寒くて、とてもじゃないけど外に出る気がおきなくて…。

    e5d35e74.jpegまずは白菜ステーキをつくって食べる。
    白菜は生か焼いて食べるのがいい。
    煮るとしつこい甘みがでてくる白菜。
    生のままだとシャキシャキとした食感とみずみずしさをたのしめる。
    焼くとうま味が強くなり、甘い香りが鼻をくすぐる。
    特にコンガリ焼いたステーキは、この上もなくおいしくて好き。

    4分の1に縦割りにした良く洗い、葉っぱ4枚おきにハム一枚の割合で挿し込んでおく。
    ラップでくるんで、電子レンジで1分ほど。
    シャクシャクっとした食感が残ったままで中がほんのり温まったのを、スキレットに押し付けるようにしてジュっと焼く。
    オリーブオイルをかけ回しながら焦げ目がつくまでシッカリ焼いて、塩と胡椒をふりかけ食べる。
    本当はタコ糸で結わえるか、串をさしておけば良かったのだろうけれど手間を省いてそのまま焼いて、ザックリ二つに切ったら崩れた…、それでも味はかわらない。

    ハムの風味と塩味が白菜に移って、ちょっと肉っぽい香りがしてる。
    芯の部分はサクサクしていて、葉っぱのところはシャキッとやわらか、みずみずしい。
    程よき甘みと、ハムの塩味。
    歯ごたえだけは野菜でなんだか不思議な感じ。
    野菜料理の王様みたい…、と最近、かなりのオキニイリ。

    91a35b30.jpegそれから唐揚げ。
    鶏モモ肉をタレに漬け込む。
    お酒とたまり醤油に、ニンニクすって生姜を足しとく。
    風味豊かにして鶏の臭みを消しておく工夫。
    小一時間ほど寝かして味をしみこませ、余分なつけ汁を捨ててそこに小麦粉くわえる。
    もっさりとした衣状になったのを、鶏モモ肉にタップリまとわせ、油に入れる。
    カラコロ音を立てながら、衣が揚がる。
    肉の中から水のアブクがでてきて中に、火が入ってく。
    程良く揚げ色が付いたところで、一旦、取り出しやすませる。
    余熱で中までジンワリ熱が通るんですネ。
    そして再び、油に入れて衣カラッと仕上げて仕上がり。
    クレソン盛ったお皿に装い、クチュっと食べる。
    サックリとした衣と中の、むっちりとした肉の食感。
    唐揚げって、人をシアワセにさせる何かをもっている。

    85b91887.jpegそれからイカの粕漬けを焼く。

    うちの近所の魚久の、ご奉仕品に入っているゲソ。
    店頭であまりみないので、奉仕品専用なのかと思っていたら、なんとイカゲソだけのパックを売っていた。
    ゲソだけ10ピースほど入ってなんと350円っていう破格の値段。
    びっくりしました。
    びっくりついでにいくつか買って、冷凍しといたモノを焼く。
    水を張ったグリラーに入れ、弱火でジックリ。
    全体がほどよくしんなりしてきたら、フライパンにのせアルミホイルで蓋して蒸し焼き。
    コンガリ焼いて食べるとコレが、またおいしい。
    クニュンとしていて、吸盤部分がパリパリサクサク。
    贈答用のイカの胴体部分をとった残りの部分。
    残り物ではあるけれど、海の中で必死に使っている足は噛んだ時の食感充実、しかも味もシッカリしてる。

    6a9ee4d9.jpeg炊いたご飯に合うおかず。
    明太子を炙ったモノ。
    切れ子と思ってしばらく放っておいたのが実はプックラ太った見事なひと腹モノで、調べてみればなんと上等な「釣り子明太子」。
    はえ縄漁で釣り上げられた、スケソウダラの玉子を使った貴重なモノで、一匹一匹釣り上げるから鮮度がまるで違うんだという。
    たしかに鰹節だって、地引網でとったカツオは身がこすれてておいしくはない。
    北海道産のタラコを使って、ひとつひとつを丁寧に、無着色にて自然な色で味だけシッカリ付けている。

    昆布のうま味がトロンと表面、ネットリさせてそれを軽焼き。
    表面だけを焦がして中はレアの状態で仕上げて食べた。
    ホツホツとした熱の通った魚卵は散らかる。
    レアの部分はまったりと、ご飯に絡んでプチプチはぜる。
    明太子って、そのまま食べるより、パスタにするより、こうしてご飯のおかずにするのが一番おいしい。
    明太子がおいしいだけじゃなく、ご飯までもがおいしくなるのがなんともたのしい、オモシロイ。

    それと茄子の揚げびたし。
    油で揚げた茄子をめんつゆにつけただけ。
    クチュっと茄子が潰れて出汁に混じった茄子のうま味が口に広がる。
    簡単だけど、これもご飯にピッタリとくる…、おかわりご飯をおねだりするのがなんともたのしい、冬の夜。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ホント!!寒いですよね。
    (´▽`*;)
    おはようございます

    昨夜はすごく寒かったですよね~。
    私の住む大阪も激寒(笑)


    ところで…
    白菜ステーキ!!美味しいだろうな~。

    近頃
    大根ステーキだとか…えぇー!!〇〇を!?焼くの?ってカンジでなんだか少し意表つかれた調理法に皆様ひかれるみたい?!

    白菜ステーキ!
    *^ー^*マネしちゃいます!
    杏さん / 2011/01/16(Sun) / URL
    野菜のステーキ
    > 杏さん
    関西も奈良や丹波の方は雪がかなり降ったようですね。
    東京も寒くてブルブル。
    最近、野菜をステーキ風にして食べるのが流行りのようで、中でも白菜は鉄板でコンガリ焼くのに適した野菜。
    是非、お試しください。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/16(Sun) /
    無題
    白菜ステーキ、作ってみました!
    スキレットが無いのでフライパンで。
    白菜の力をあまり信用していなかったので
    3枚ごとにハム…とアレンジを加えましたが
    焼いた白菜の美味しいこと!
    ハムはアクセント程度で良いんですね。
    美味しい白菜のジュース、
    焼いた白菜の風味、
    素材の旨味を感じられて
    サカキさんに感謝です!
    かわばたさん / 2011/01/16(Sun) /
    よかったです!
    > かわばたさん
    お気に召していただけたようで、よかったです。
    ハムはその塩味、味わいによって加減が必要かもしれませんね。
    白菜の持ち味を引き立てる程度のハム、あるいはベーコンに恵まれれば本当においしい一品になってくれます。
    焼きあげる油を、ごま油にかえるとアジア風の味になってくれたりもいたします。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/16(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    和の朝 HOME 皿うどんとラ・フランス
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]