忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    冬の気配が濃厚なれど、まだまだ空は秋の空。

    b1693a40.jpeg朝は抜けるような青い空。
    雲ひとつなくって、高い。
    上へ上へ、どこまで登っていけるような気がするほどに、青い空。
    それが昼が過ぎる頃。
    雲がユックリ湧いてきた。
    空は大方、青いまんまで、けれどもビルの合間から雲がモクモク。
    日が翳り始めるにつれて雲は厚さを増して、夕日を映す。
    大禍時に向かっていく、その寸前の空は凄みを帯びて魔的にうつくしい。

    女心と秋の空。
    女の人の気持ちはまるで秋の空のように変わりやすい。
    …、とそうことわざにありはする。
    けれど同時に「男心と秋の空」ってことわざだってあるんだという。
    意味はまるで同じ意味。
    男心と女心…、どっちが変わりやすいだろうって思ってみるけどまるで結論でぬほどに、つまり人のココロはそもそも変わり易くできてるんでしょう…、どうだろう。

    晩ご飯をおうちでします。

    6c86060b.jpegお粥を炊いた。
    ここ数日、結構、揚げ物つづきだった。
    それでお腹にやさしいモノを作りましょと。
    お米を軽くひとつかみ。
    よぉく洗ってそれをサラサラ、土鍋に移す。
    お水をはって、そこに軽く塩をパラッとひとつかみ。
    火をつけただただ熱をくわえる。
    コトコト、クツクツ。
    お米の粒が踊るように、舞うように。
    最初はサラサラ、土鍋の中を自由に動きそれがそのうち、徐々にユックリ、お湯に粘りがやってくる。
    白濁した重湯の中に閉じ込められて、フルフル、ユッタリ揺れる米粒。
    程良くやわらかになったところに、ホタテ貝柱を放りこみすった生姜をくわえて煮込む。
    調味料は塩だけで、なのに十分おいしくできる。
    舌が一生懸命、味を探ってお米の甘さや貝のうま味を見つけて感じる。

    モヤシとエビでおかずを作る。
    油を入れずにモヤシを空煎り。
    茹でたエビをくわえて醤油とオイスターソース。
    本当は中国醤油を使いたいとこ、生憎なくてそれでちょっとズルをする。
    インスタントコーヒーをちょっとだけ入れるのですネ…、すると香ばしい焦げた香りがしてきてコクも増してくる。
    香港麺を茹でて具材とザックリあえて、最後に鍋で水気を飛ばしてできあがり。
    お粥と和えそば。
    香港の食堂で食べる朝のご飯みたいな感じで、お腹がやさしく満たされる。

    c7c7b55f.jpegエビワンタンを茹でて食べます。
    なんだか今日は、澱粉ばっかり食べてるみたい。
    けれど和えそばはほとんどモヤシで、麺が紛れた炒め野菜。
    一方、このワンタンはすり身をたのしむ料理なんだと思えば、決して変な組み合わせじゃないかもしれない(笑)。

    チュルチュル、ベロベロ、唇なでてきえてく皮がたのしいオゴチソウ。
    このワンタンに付いていた実はスープがあったのだけど味見をしたらちょっと苦手な味だった。
    それで黒酢とオイスターソースをかけてスープの代わりとします。

    エビあんそのものに味がシッカリついている。
    だからそのまま食べても十分おいしく、その持ち味を黒酢がスキッとさわやかにする。
    オイスターソースとの組み合わせって香港的なる万能調味料みたいな感じで、重宝します、金曜日。

    ところで金曜日の夜といえばドラマの「SPEC」
    spec2010.jpgかなりハマっておりまして、シッカリとした脚本と堤幸彦さん独特の特徴のある演出で、一瞬たりとも見逃せぬ謎めいていてトリッキーなドラマになってる。
    今シーズンのドラマは結構出来がよく、オキニイリも数ある中でこの「SPEC」と、火曜の「ギルティー」
    これがダントツ…、オキニイリ。
    ちなみにこの作品の主人公の女の子…、つまりU字工事に似てないほうネ(笑)。
    大食いキャラでいつも餃子ばっかりたべてるけれど、大阪王将でコラボ商品を売ってるらしい…、オモシロイ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    あーっつ…。
    何だか、お家で悶々と考え事をしながらハリーポッターを観てて、すっかりスペック忘ちゃいました…。
    うー、今週はギルティーも忘れてしまい、残念な一週間です(^◇^;)
    lovekuma69さん / 2010/11/19(Fri) /
    無題
    今シーズンはドリトル、オダキョウ、医龍3、クローンベイビー、そしてSPECとギルティを観ているんですが、SPECがとても気になって毎週楽しみです♡

    彼女の いただきました! が
    かわいくて、それだけでごはん3杯いけます!
    yuuさん / 2010/11/20(Sat) / URL
    来週は
    > lovekuma69さん
    ボクも今週は大忙しで、吾を忘れるような感じでした。
    来週は目の覚めるようないい一週間にいたしましょうね。
    週末にむけてエネルギー充填で。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/20(Sat) /
    いただきました!
    > yuuさん
    「いただきました!」。
    ボクもコレにちょっとハマっておりまして、いただきました(笑)。
    ちょっとしたアイディアが出たときに、いただきました。
    食いしん坊のボクにピッタリの台詞です。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/20(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    朝と昼 HOME パブ・カーディナル
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]