忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    正月も3日になると街がしっかり動きはじめる。

    94d60c07.jpeg街のリズムがいつもどおりを取り戻す、このタイミングで一番うれしく思うのが、おいしいパンが焼けるコト。
    昨日、街に出たついでにかったジョアンのバゲット。
    細めに焼けて、その表面がかなりバリバリ固くあがったがっしりタイプ。
    塩味もつよくて、噛めば噛むほどうま味がでてくる。
    新宿という街で手に入る、バゲットの中でもここのコレはオキニイリ。
    フックラしててバターの香りをたのしむのなら、ポンパドール。
    パリッと砕ける皮の部分だけ食べる贅沢ゆるされるなら、トロワグロ。
    サンドイッチに使うのならば伊勢丹地下のエディアールかなぁ…。
    バゲットひとつにも選択肢があるってなんだかうれしい感じ。

    それと一緒にクラムチャウダー。
    アメリカバージョンのキャンベルスープ。
    近所のスーパーにこのシリーズを見つけたときには小躍りしました。
    缶をあけてジャガイモ多めのプチュンとかなり粘土の高い中身をスプーンでかき出してミルクと合わせて軽く煮立てて、バターを乗っけて風味を与える。
    今日は上にパセリを刻んで、さわやか風味にして食べる。
    トロンとなめらか。
    ホックリとしたジャガイモが、口で軽くホロッと崩れる。
    パンのサクッと口に含んで、チャウダー一口…、この上もないオゴチソウ。

    一緒にパストラミを使ったスクランブルエッグを作って食べる。

    1ce58448.jpegニューヨークのデリレストランの実力を試す一番いい食材が「パストラミ」。

    塩漬けをした赤身の牛肉を燻製にした、牛肉で作ったベーコンみたいな食品で、でもベーコンが脂の風味をたのしむモノだとするならば、コレはあくまで肉のうま味を凝縮させた加工肉。
    肉の間に混じった脂やゼラチン質が出来立て直後の熱いときには、クチャっとなめらか。
    ところが冷めるとボロボロ、ゼラチン部分が崩れてまるでレースのようにほぐれてく。
    薄く削ったなまり節のような食感。
    口に入れるとホロッとほぐれて、肉のうま味と風味、それからスキッと最後に仄かな酸味が残って消える。
    食感はかなく、なのに味わいドッシリしている、ボクは大好き。

    それをまずは油で炒め溶いた玉子を注ぎこみザックリザックリ火を通す。
    牛肉らしいシッカリとした肉の香りが玉子の匂いと混じり、玉子が徐々に固まっていく。
    あまりゆすらず。
    あまりいじらず、刻んだパセリをタップリふって、鍋を揺すってタプンと中身をひっくり返す。
    半熟たまごが自然にくずれて、ベタンと壊れたオムレツみたいな状態になる。
    小刻みに鍋を揺すって玉子の芯まで火を通し、再びポンッとひっくり返すと程良く壊れたニューヨーク的なるスクランブルエッグの出来上がり。
    ケチャップかけて、フォークですくってお腹をにぎわす…、今日も一日ボンヤリさせていただこう。

    ところで、これから賀詞交換会のようなパーティーが増える機会に、ちょっとおしゃれなiPhone用のアプリケーション。
    「イケア・スコール」って言うモノで、iPhoneのディスプレーの中にヴァーチャルなシャンパングラスを映し出し、2台をぶつけて乾杯の仕草をすると個人情報が交換できるというアプリ。
    どんな具合に作動するのか紹介ビデオがあるのでココに、貼っておきましょう。



    類似のアプリはいくつか販売されてはいるけれど、シャンパングラスをぶつけるというお洒落加減が秀逸でしょう。
    しかもその乾杯している場面をカメラで撮影できる。
    そればかりか、その画像を登録しているフェイスブックやtwitterに自動的にアップロードするサービスもあるというのがコミュニケーションツールとしてもよく出来ている。
    アプリケーションの名前の通り家具メーカーの「イケア」が作って配布しているというのがこれまたオモシロくって、なんだかちょっと、オキニナリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    缶切りで開けるのが
    キャンベルスープは先ず缶切り買ってきた、台湾ではデパートの食料品売り場か併設のcity super(香港系)で買えます。まとめ買いして朝に夕にクラムチャウダーミルク割を楽しんでます、独特の缶詰臭さも味わいの、とそれはそれ美味しさと割り切ってふうふうやりますね。ところで、明けましておめでとうございます。では。
    ジッサさん / 2011/01/03(Mon) /
    クラムチャウダー
    > ジッサさん
    ロイヤルホストというかつてのステキなレストランで、最近、まるでおいしいクラムチャウダーをたのしませてもらうコトができなくなってしまったもので、クラムチャウダーは自分の部屋で…、というのが最近の定番になってしまいました。
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしく。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/03(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    三日目の午後 HOME 新春会食
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]