忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    サンドイッチ。

    ad433da0.jpeg今日はハムエッグをはさみたくなる。
    今まで、ハムと目玉焼きをはさんだサンドイッチは結構作った。
    けれどハムと玉子を一緒にグリルしたモノをパンで挟むって、その発想が不思議となくて、多分、お初の試みの今朝。

    フライパンに油をひいて、ハムを片面軽く焼く。
    裏返したら塩と胡椒を軽くほどこし、そこに玉子を割ってのっける。
    バチバチ油をはねながら熱がジンワリ入ってく。
    再び玉子に塩と胡椒をパパッとやって、しばらくしたらばひっくり返す。
    ハムが下敷きになっているから、スルッと剥がれてキレイにペタンとひっくり返り、バチバチ軽い音たてながら焼き上がってく。
    黄身まで焼いて一旦とりだし、キッチンペーパーで余分な油をとっておく。
    トーストブレッドにマヨネーズ。
    キュウリをのっけたところにストンとのっけたらケチャップ、プチュッでパンで蓋してザクッと出来上がり。

    生のハムと違って焼いたハムの風味が香ばしい。
    フリルのようにチリチリ焦げた玉子の白身の香りと一緒に、鼻をくすぐる。
    ハム+玉子と違った味わい。
    同じ食材、組み合わせにて、調理手順がちょっと違っただけでこれだけ違った料理になるというのがおもしろい。
    料理世界の科学的なる側面を、ちょっと味わう、そんな朝。

    一緒にスープ。
    キャンベルのクラムチャウダースープを炊いた。

    26fdf754.jpeg缶詰め開ける。
    お鍋に移してその空き缶一杯分のミルクを注いで熱をくわえたら、それでめでたく出来上がり…、というなんたる便利。
    レトルトや冷凍食品に押されて最近目立たない。
    スーパーなんかでも缶詰め売り場がどこにあるのか探さなくっちゃいけない程の冷遇ぶりで、けれどあると便利な食材。
    特にクリーム系のスープは自分で一から作るよりおいしく出来たりするのがたのしい。

    荒みじんにしたタマネギとベーコンを軽くバターで炒め加える。
    お皿にうつしてパセリをみじんにして散らす。
    胡椒をガリリと砕いてくわえ、大人味。
    ほっこりとしたジャガイモのやさしい食感、アサリの旨み。
    体が中からあったまる朝のゴチソウ。
    ひとときボストン気分にひたる、心地よい朝、オハヨウサン。

    朝からパキッと爽快な気持ちになれる動画を一本。
    Damien Waltersって言う、今はスタントマンをしている人の超絶アクロバティックな技の数々。
    もともとトランポリンの選手として、オリンピックにまで出たことがある人というコト。
    足腰のしなやかにして頑丈なるコト…、驚き、おどろき。
    特に0:59分あたりからのアクロバティックに服を着ていくシークエンスには、ただただ感心。



    ただスゴいコトをやってるだけじゃなく、見せる工夫が随所にあって、カメラワークや音の選択もなかなかのモノ。
    人の体を使ったアート。
    そんな感じのオキニイリ。
    今日は一日、ユックリしましょう、祝日堪能いたします。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    !!!
    すごいすごい!
    途中からあまりのすごさにただ笑うしかないような状態で。
    体そのものがトランポリンみたいですよね、もうぴょんぴょん。
    車の窓からするっと乗り込むの吹き出しちゃいそうでした。
    もう楽しくて仕方ない、跳ばずにはいられない感じがたまりません。
    あーたさん / 2010/05/04(Tue) /
    爽快感
    > あーたさん
    半重力のたのしさとでもいいますか。
    最後に向けてどんどんスゴさが増していく、この映像の構成そのものがまたステキ。
    人間の体ってスゴイなぁ…、って思いますね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/04(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    新宿「むろや」で鯛ラーメン HOME ヤカンをのせて鶏を焼く夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]