忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昨日、買った国東地方の食材で、一番、感動したのがバジル。

    e1f29493.jpgフレッシュ。
    しかもみずみずしくて、身厚でいろあい鮮やかなモノ。
    なにより香りがすばらしく、買ってかえってそれからずっと、部屋の台所がバジルの香りでみたされていた。

    バジルの香り。
    ボクにとっては、上等なイタリア料理の匂いなのです。
    カプレーゼだとかピッツァマルゲリータ。
    ミラノ風のカツレツや、アクアパッツァにノルマ風のスパゲッティ。
    どれも風味の決め手はバジル。
    イタリア料理の基本をなしてる、トマトソースとの相性がよい。
    味の特徴がそれほどなくて、目に鮮やかでなによりイタリアンカラーの一部をなして料理に元気をくわえてくれる。
    昨日買ったそのときに、パスタを作ろう…、と。
    そう思って、それで今朝。
    ちょっと遅めに目を覚まし、昼と朝とを一緒にしましょとパスタブランチを洒落てみる。

    1512b375.jpg茄子を揚げます。
    薄く筒切り。
    ストンストンと切ってそれを浅く油をわかした鍋で、ユックリ揚げる。
    シュワシュワ、湿った音をあげ茄子の水気が吐き出されてく。
    茄子の周りが沸騰するような、細かな泡でコトコト、足踏みするように小さく揺れて徐々に小さく縮こまってく。
    それを一旦取り出して、油をとりつつ塩と胡椒で味ととのえる。
    空気に触れてクシャッとよじれて準備万端。

    玉ねぎきって油で炒める。
    一緒に輪切りの唐辛子をタップリいれて辛味を油にうつしておきます。
    そこにチョリソーソーセージ。
    トマトホールを刻んでいれて、クツクツ煮こんでソースにしていく。
    パスタを茹でます。
    太い麺を探してみたけど、昨日はなかなか見つからずそれでほどよきサイズのスパゲティーニ。
    10分ほども茹でて固めに仕上げたものをソースに移して、それと一緒に茄子を投入。
    パスタを茹でたお湯をくわえて濃度をととのえ、そして最後にバジルをちぎってタップリあしらう。

    麺がほどよく仕上がって、辛味がピリッと甘みひきしめ酸味も自然なトマトソースとからんで旨い。
    甘い玉ねぎ、チョリソの肉のうま味と茄子のトロンとやさしい食感が、パスタの固さを引き立ててバジルの香りが朝のお腹をたのしくさせる。

    a8af241d.jpgそれからオレンジジュースを飲みます。
    一ヶ月ほど前にもらった「サンA・オレンジジュース」ってやつ。

    宮崎さんの温州みかん100%というジュース。
    愛媛で言えばポンジュース。
    和歌山だとか、静岡だとか日本にはみかんの産地がたくさんあって、それぞれ産地のみかんを搾った汁を、ジュースとして製品化してはいる。
    けれどどれもが瓶詰めで、プレミアジュースのように売ってる。
    愛媛と宮崎。
    この両県のポンとサンAだけが大衆商品として製造販売されている。

    しかもサンAオレンジジュースのコトをしらべてみたらばなんと。
    宮崎県内の小学校や中学校の給食で、テトラパックで使われていた。
    そのリバイバル商品として販売されてるらしいのですね。
    実は、ポンジュース。
    あれも最初は学校給食でテスト流通していたりした。
    思いがけもせぬ類似点。
    オモシロイなぁ…、と思って飲みます。
    酸味が強くて、そのまま飲むとちょっとエグミを感じてしまう温州みかんの独特を、飲みやすくするためにちょっと香料を使って仕上げてあるんだという。
    なるほど少々軽い風味。
    サラッとしててゴクゴク飲めるやさしい味わい、子どもがよろこび飲みそうな香り、酸味にたのしい甘み…、昔どこかで飲んだことがあるような気がした、オモシロイ。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    本当に立派なバジルですね。
    パスタがいつものことながら美味しそo(^▽^)o
    私も今度、休みの日にパスタを作ってみようかとちょっぴり思いましたww
    lovekuma69さん / 2011/11/20(Sun) /
    むかし
    ぼくは

    みかんっこでして

    父の故郷尾道の

    親類が瀬戸田のみかんを

    よくおくってくれ

    一日に二十個たべたり

    オレンジジュースより

    みかんジュースだいすき

    いまとはちがって

    みかんジュースがつよかった

    ポンジュースがおきにいりでした

    サンAなんだか

    その味にちかいきがいたします
    ネコスタさん / 2011/11/20(Sun) /
    パスタ
    > lovekuma69さん
    ちょっとしたコツでパスタはどんどんおいしくなってくれます。
    つくりつづけると、自分の好みの塩梅をみつけることができるのもたのしいところ。
    ぜひぜひ。
    おうちパスタは他でなかなか味わうコトができないご馳走ですよ。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/20(Sun) /
    ちょっと酸っぱいポンジュース
    > ネコスタさん
    絶妙の薄さ。
    香りもおだやかで、ちょっと酸っぱいポンジュースみたいな感じがしました。
    目新しいのにナツカシイ。
    どうもありがとうございました。

    みかん王国出身のボク。
    昔は手が黄色くなるほどみかんを食べていたものでした。
    今年のみかんはおいしいみかん…、らしいです。
    箱買いかな?ってひさびさ思ったりしております。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/20(Sun) /
    うれしい偶然です
    ご無沙汰しております。
    サンAは、2、3日まえに購入したばかりでした。
    宮崎さんの温州みかんジュースはどんな味?と思い、それと、なんだかラベルになつかしさを感じました。

    いつもは、ブログで紹介されている商品をみつけるのが楽しみでした。
    今回は、目の前に同じものがあることに(まだ飲んでない)ちょっとウレシク、にっこりしてしまいます。
    sakisakiさん / 2011/11/21(Mon) /
    ステキな偶然
    > sakisakiさん
    そうなんですね…。
    日本のみかんのやさしい魅力。
    体のすみずみにやさしく流れこんでくる太陽みたいな味。
    おたのしみください。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/21(Mon) /
    サンAオレンジジュース
    サンAオレンジジュース、なつかしいです。
    私は宮崎出身で、小学校の全校行事の後はテトラパックのサンAオレンジジュースが凍らせたものが配られて、溶けきっていないものをストローで崩しながら飲んでいました。
    ジュース工場に見学にいったこともありましたね。100パーセントより20パーセントの方がおいしいと感じ、ショックを受けました。人間というのは案外自然が好きなわけではないです。
    サンAオレンジジュースのCMソングはのどかでいい歌で、まだそらで歌えます。
    ああ、なつかしい。正月に帰るのが楽しみです。
    atuhiさん / 2011/11/23(Wed) /
    自然のよそおい
    > atuhiさん
    ポンジュースは最初、牛乳瓶に入ってきていました。
    100%が必ずしもおいしくないって、生まれてはじめてしみじみ感じた記憶があります。
    オモシロイですね。
    宮崎の甘いお醤油。
    新鮮な野菜に魚…、出張でゆくたびなぜだか「帰ってきた」ってなつかしい気持ちにしてくれます。
    いい、お里帰りになりますように。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/23(Wed) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    カリコリなげわ HOME 国東食材使う夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]