忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    仕事の間にひとやすみ…、カフェエクセルシオールにて、カフェラテを飲む。
    分煙タイプのコーヒー専門店の中でココは比較的、タバコの匂いが気にならぬチェーン。
    けれど二層タイプのお店の場合。
    大抵、1階部分が禁煙…、2階が喫煙フロアになってて、煙が上から降りてくる。
    同じ二層でも、1階と地下の場合は喫煙席が地下にあり煙が上まで上がってくることはあまりない。

    exelsior.jpgこの店、2階が喫煙フロアで、だからかなり匂いがします。
    分煙で分けるべきなのは煙だけじゃなく、煙の気配や煙の余韻。
    実体以外のモノまでもしっかり分けてくれなきゃちょっと残念だよネ…、って。
    とは言え我慢ができないほどでもなくってそれでのんびり、お茶にする。

    ところで最近、渋谷や銀座のエクセルシオールにいるとかなりの外国人がやってくる。
    アメリカからの観光客がほとんどで、彼らは興味深そうにお店に入って変わった飲み物をたのんではしゃぐ。
    変わった飲み物というのはつまり、スタバにないような日本独自の飲み物で、小豆をたっぷり乗っけた抹茶やソーダ。
    文化の違いをこうした店で体験するコト。
    もともとずっとアメリカ人って、アメリカ以外でもアメリカ的を求めるかたくな。
    アメリカのようでないということにストレスばかりを感じる野蛮で未熟なところがあったのだけど、それも変わった。
    海外に行き、その思い出の中でも一番鮮烈で忘れることができないモノが食べ物、あるいは飲み物でやっと彼らも海外旅行を楽しむ準備ができたんだなぁ…、って思ったりた。

    ところで、ちょっとステキな動画を一本。



    イギリスのバンド、カイザー・チーフスっていうバンドが先日、フジロックフェスティバルにやってきたときに撮った映像を中心に、PVとして編集したモノ。
    これがとってもたのしげで、見てるとこっちまでウキウキしてくる。
    渋谷の街で、お好み焼きを食べたりあるいは東急ハンズで買い物したり、日本の若い人がするようなコトをニコニコしながらやっている。
    ただそれだけの映像なんだけど、「日本ってなんてゴキゲンな国」って再認識をさせられる…、要は気持ちの持ちよう次第って思ったりした、さて仕事。

    夜を家で作って食べます。

    52f442e8.jpeg簡単すぎてちょっと恥ずかしいコレ。
    千切りキャベツとツナ缶で作ったシンプルこの上ない炒め物。
    キャベツ半個を芯まで全部千切りにする。
    キャベツの千切りって好きなんですネ。
    食べるのも好き。
    作るのも好き。
    生をそのまま食べるとシャキシャキ、歯にくすぐったくて食べてて飽きない。
    量以上に情報量があってお腹に溜まる感じがするのがうれしく、それをこうして炒めるとカサが減る上、甘みが出てきて、食物繊維をタップリ食べてる…、ってお得な感じもしてくるのです。
    タンタンタンタン、リズムに乗ってキレイに沢山切れたときの達成感もまたオゴチソウ。

    フライパンに千切りキャベツ。
    ほぼ山盛り分。
    そこにツナ缶をパカッと一個。
    あとはただただ弱火でジックリ熱を加える。
    ユックリ、熱がはいっていってしんなりしはじめ底からゆらりと湯気がでてくる。
    底は焼けてて上の部分は蒸し煮にになってく。
    量が半分ほどになったらヒックリ返して、また同じように熱を加える。
    ほぼこの状態でツナのうま味で食べられる。
    ほんの少しの塩と胡椒をくわえて味をととのえて、最後に芥子を入れてツナの臭みを中和したらば出来上がり。
    みずみずしくてツナのうま味がドッシリしてて酒のつまみにも、ご飯のおかずにもこんなに簡単、しかもおいしい。
    ツナの缶詰作った人に思わず感謝をする一品。

    d406b854.jpeg凍った牛肉、電子レンジの解凍モードでまずは元にもどしてやる。
    最近の電子レンジって本当にうまくできている。
    凍ったモノの重さを入力。
    あとはポンッとボタンを押すと、本当にきれいに解凍できる。
    赤身はキレイな発色で、脂肪は白く溶けてない…、それを使って炒め物。

    玉ねぎ半個。
    スライスします。
    少しの油で軽くソテする。
    麺つゆいれて、そして水。
    軽く煮立ててシシトウいれる。
    それもタップリ。
    シシトウと脂の強い和牛は相性よくて、料理屋さんで松阪牛のステーキなんかを作ってもらうと、まず間違い無く焼くか揚げたかしたシシトウがあしらいとしてついてくる。
    その応用でシシトウいれた。
    それから肉を放りこみ、砂糖をドサッと入れたら一気に強火にします。
    焦げをやさしくつくりつつ、煮詰めて味をととのえる。
    肉の脂がすべての素材をツヤツヤにして、おいしいテカリにウットリとなる。
    焼けた玉ねぎの甘さと食感、シシトウガラシがやさしく辛く、緑の香りで牛の脂をスッキリとしたうま味に変える。
    うどんを茹でて湯だめうどんにして〆として、お風呂に入り明日の仕事に備えます。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    空港のバーガーキング
    空港のイミグレの先で、バーガーキングと仲良くしてる方々をたくさん見ました。

    その一方で、現地の食事をもう一食食べようとがっつく人もいるから、どっちもどっちなのかな。

    私は余ったコインをかき集めてドラゴンフルーツ食べてました。
    mioさん / 2011/09/07(Wed) /
    ローカルフーズ
    > mioさん
    その土地にしか無いものを食べるというのもたのしく、同時に、その土地で独自に受け入れられている例えば日本料理を日本人として食べてみる。
    それもたのしいコトでしょうね。
    ボクは昔、世界中の和朝食を食べてやろうと、見つけるとかならずたのんでいたことがありますが、なかなかたのしい体験をさせてもらいました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/09/07(Wed) /
    さっそく
    はじめまして。いつもすてきでおいしいお話楽しみに読ませていただいてます。

    昨晩おそくに美味しいものをたくさん食べたので今日のお弁当はサカキさんのツナキャベツを真似したのと少しのご飯にしました。

    残ってたトマトとお弁当味付けでお醤油チラリとたしました。だんなさまからも美味しいし、キャベツがお腹にたまるって大満足でした!
    ありがとうございます♪
    kozyさん / 2011/09/07(Wed) /
    カイザー
    僕もこういった外国人@日本みたいな映像は興味深くて大好きです。映画[ロストイン~]、も面白かったし。
    外国人が入ると、どうして見慣れた東京の景色が違って見えるんですかね?居酒屋さえもキラキラして見える。。。
    ブリティッシュ魂を売りにするバンドらしい東京見聞録。楽しい映像ありがとうございます。
    オレンジさん / 2011/09/07(Wed) /
    うれしいです!
    > kozyさん
    このツナキャベツ。
    いろんなアレンジが出来ていいですよね。
    トマト。
    今度真似させていただきます。
    どうもありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/09/07(Wed) /
    新鮮な東京
    > オレンジさん
    そうなんですよね…、なんでなんだろう。
    目線とか関心の持ちどころとかがボクらと違っているのでしょう、とても新鮮な東京にみえますよね。
    青い目の東京ツアーなんて、やったらたのしいだろうなぁ…、って思います。
    そうそう。
    外国人向け英語はとバス。
    結構たのしいですよ。
    サカキシンイチロウさん / 2011/09/07(Wed) /
    無題
    サカキシンイチロウさま
    毎日楽しみに読ませていただいています。
    アンテナのはりどころが違うのかなあ・・・本当におしゃれ!いいですよね。ありがとうございます。
    はっちさん / 2011/09/07(Wed) /
    ありがとうございます。
    > はっちさん
    うれしいコメント。
    どうもありがとうございます。
    明日からもまたゴキゲンに。
    またステキなコメント、よろしくお願いいたします。
    サカキシンイチロウさん / 2011/09/07(Wed) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    アンデルセンの地下カフェの朝 HOME ケンタッキー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]