忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝と昼をかねてパスタを作る。

    c76831cf.jpegタリアッテレの乾麺があったもので、ちょっと気取って張り切って。
    「デルベルデ」ってメーカーのタリアッテレ。
    このメーカーの麺はどれもボクの好みでオキニイリ。
    ハリがあってアルデンテの状態がビックリするほど長続きする。
    歯を押し返す弾力も、小麦の香りもしっかりしててとても重宝。

    ミートソースを作ります。
    野菜をタップリ、みじん切り。
    タマネギ、ニンジン、それからセロリ。
    ニンニクをグシャッと潰して油を入れた鍋にいれ、弱火でジックリ火を入れる。
    香りが油に移ったところでニンニク取り出し、そこにタマネギとニンジンいれてカラコロ炒める。
    野菜からでてくる甘いジュースが煮詰まっていく。
    そこにベーコンをいれて豚の脂のコクと塩味をたしてやります。
    ベーコンの表面が焦げてよじれて一回りほど小さくなった頃合いで、ひき肉投入。
    表面をコンガリ焼き上げ、塩と胡椒で下味つけたらそこにワインをドボドボ注ぐ。
    ローリエとセロリの葉っぱと茎をのっけてしばらく煮込む。

    797fbe75.jpegフツフツ、細かな泡が湧いて甘い香りがやってくる。
    そこにトマトピュレ。
    一緒にセロリをくわえて輪切りに刻んだ赤唐辛子いれ火を弱めます。
    普通ならばこのままクツクツ、2、3時間煮込んでコクを出してくのだけど今日はちょっと裏技使う。
    デミソース。
    ハインツのワンポーションパックになったモノをひとパックだけ。
    搾っていれて、フツフツ煮込んで味をなじませ、火から下ろして休ませる。
    1時間ほど。
    すべての味を一つにまとめるその時間をつかってサイドの料理を作ったり、パスタを茹でる。
    塩を入れたお湯の中で最初はクシュッと丸まっていた麺がペロンとほどけて泳ぐ。
    休ませておいたソースをユックリ温めます。
    それとは別に油をひいた鍋を用意して中火にかけて、茹だったパスタをザザッとうつす。
    ソースを入れて鍋ゆすりつつ麺にまんべんなくからめます。
    小麦色した麺がちょっと淡めの褐色になるくらいまでからめてそれを皿に盛る。
    上からタランと残ったソースをのっけて、パセリ。
    パルミジャーノをガリガリっとしてタリアッテレ・アッラ・ボロニエーゼのできあがり。

    言ってみればミートソースと同じこと…、なのでありますけれど、ソースを全部茹でたパスタにのっけるのでなく、半分和えて、半分のせるというのがちょっと気取ったレストラン風。
    ミートソースとボロネーゼを区別するトコって言ったらいろんな人にしかられるかなぁ。
    けれどみためおしゃれでおいしくもなる。

    7f9b9672.jpegサイドにしたのはレタスのサラダ。
    レタスの甘くてやわらかな芯の部分を手でつぶし、軽く洗って水気を切ってボールに入れる。
    そこに芥子マヨネーズをプチュっと搾り手でグイグイと揉むようにする。
    レタスの繊維がバリバリ壊れる、悲鳴が手のひらに伝わってくる。
    ごめんなさいネ…、おいしく食べてあげるからってあやまりながら揉んでハムをちぎって散らす。
    ドレッシング要らずでとてもおいしく出来る。
    レタスが水っぽくならなくシャキシャキ、歯ごたえたのしく甘味もとても引き立つレシピ。

    当のミートソースは見事な出来栄え。
    ひき肉ホツホツ、最後に入れたセロリの歯ごたえコツコツシャキシャキ。
    タリアッテレは薄い長等も歯ごたえ、コシが抜群で驚くほどのタップリ分がお腹の中にすんなり収まる。
    お部屋ご飯にてシアワセ味わう、そんな朝。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    I'm on a horse! HOME シャーロックホームズに脱帽す!
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]