忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝、サンドイッチ。

    b1a7ffd5.jpeg昨日買った、アンデルセンのトーストブレッド。
    サンドイッチ用に薄く切ってくださいな…、ってお願いしたら、まだ焼き立てで生地が柔らかいのでもしかしたら断面が曲がってしまうかもしれません。
    そう言いながら、実際、何度も失敗しながら3度目に納得のいくモノになりましたって。
    その丹精が、今朝のメイン。

    ハムを焼きます。
    腿の断面の形がそのまま残った薄切りハムを塩と胡椒で軽く焼き、風味を出す。
    その脂で目玉焼きを焼き、キュウリをはさんで今日の具材にすることにした。
    パンは良く焼き、トーストにしてほんの少しのマヨネーズ。
    それからケチャップ。
    手のひら越しに体重をかけ、ピタッとすべてを密着させて、ザクッと切ってできあがり。
    水気を吐き出しカラッと乾いたトーストブレッドのたのしいおいしさ。
    小麦の香りが鼻をくすぐる。
    ネボケ眼をスキッと目覚めさせるのに、一番のいいのはおいしい香り。
    今日はハムまで熱を通して風味を出した。
    だからいつも以上に香り、濃厚。
    カサカサ、プルプル、ムッチリ、カリカリ。
    歯ごたえ、味わい、食感とどれもにぎやか…、上出来の朝。

    一緒にスイカジュースをつくる。

    4c5e844c.jpeg夏の飲み物。
    切なくなるほど蒸し暑くって、体が中から溶けそうになるのを、シャキッとリフレッシュしてくれる、明るい飲み物。
    良く熟れてみずみずしいスイカであれば、手搾りして濾し、濃厚100%ジュースにするところ。
    今日は程よく熟れたスイカが4分の1個分。
    種をとった実をスプーンですくってブレンダーに入れジャジャッと混ぜる。
    トロンと食物繊維が喉を撫でてく、これもおいしい。
    飲むスイカ。

    瓜独特の緑の香りが体を鼻からひやしてくれる。
    やさしい甘さで喉越しスッキリ。
    不思議とお腹がふくれる。
    アメリカ南部でスイカと言えば、貧しい人が食べるものがないときに空腹を紛らすための食べ物。
    そう言われてたほどであります。
    ボクも小学生の頃、肥満児で代謝が悪くて腎臓までもを悪くしかけて、そのとき医者から薦められたのが食事の前にスイカを食べるという食餌法。
    お腹が膨れるだけでなく、利尿効果も結構あって、確かに痩せた。
    けれどおかげでしばらく緑と黒の縞々模様をみるのも嫌になったコトがある…、なつかしい。

    ちなみにコレ…、「まるごとたまちゃん」っていうポータブル温冷庫。

    c00-a-01-02.jpg冷蔵庫の中に入れておく場所を作ろうと思ったら、中の棚を何段か抜いておかなくちゃいけないスイカ。
    それが丸ごと入る形で、しかもタイヤにキャスター付き。
    360度、自由に取り回しができる上、伸縮式のハンドルまでがついている。
    これがあればスーパーから、冷えたスイカを冷やしながら持ち運べるかも…、って思ってスペックをみればなんと!
    充電式ではござりませんで、電源が近くになければただのドーム型の箱というモノ。
    惜しすぎる。

    しかもコレ、スイカ専用と言うワケではなく、冬は庫内を温めることもできるのだそう。
    メーカー曰く。
    缶コーヒーや肉まんを温めておくこともできます…、って、なんでワザワザ。
    スイカ大の肉まんがもしあるのなら、それもまた良し。
    けれどねぇ…、いくらなんでも。
    それにこれ、多分、日本でしか売れんでしょうなぁ。
    だって、海外のスイカってどれも大きく「たまちゃん」サイズじゃないですものネ。
    こうした間抜けを作ってしまえるメーカーって好き…、オキニナリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    これぞCool Japan?
    ほんっとうに、サカキさんのサンドイッチはいつも美味しそうですね。
    うっとりです。

    このスイカクーラー。
    日本だからこその商品・・・日本でこそのステキ!アイテム。
    こういうの、好きです。
    でも、売れるんですかねえ?
    何かもっと他の付加価値を持たせたら、買う人が増えるかもしれないけど オモシロさは目減りしそうですし。
    そういえば、先日スイカの中に入ってスイカに中からかぶりついている赤ちゃんの動画を見ました。
    http://www.youtube.com/watch?v=CGXOWKgr_ME
    このスイカだったら、このクーラーは使えないですね・・・。
    ねえねえさん / 2010/07/25(Sun) /
    瓜型スイカ
    > ねえねえさん
    丸玉のスイカっていうのが、そもそも日本的ですよね。
    瓜型の特大スイカ。
    たしかに中に、赤ちゃんが収まっていても全然不思議じゃないですね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/25(Sun) /
    ちょっとSF
    たまちゃん、なんだか未来のベビーカーに見えてしょうがないです(笑)
    宇宙空間用で、ヘルメット代わりに丸いふた。

    作った人はたぶんこの形がまず作りたくて、スイカや肉まんは二の次だったんじゃないかな、って思ったり(^^;
    setsunaさん / 2010/07/25(Sun) /
    たしかに
    > setsunaさん
    本体のカートのデザインが、かなり流線型的で、作り手の執着心といいますか、思い込みの激しさを感じますよね。
    作ってみて、さて、どうするか?
    よっしゃ、冬は肉まんでいこうや…、って感じの企画会議の様子が思い浮かびますね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/25(Sun) /
    無題
    これ、好き!スイカ以外にも、入れられるなんて!
    これに肉まん入れて外を歩いたら注目度は抜群。充電できないのが惜しすぎる。そして、オシャレなのがまた悔しい。もう、メロンでもドリアンでもなんでも入れちゃう。
    チキンさん / 2010/07/26(Mon) /
    惜しいですよね!
    > チキンさん
    充電池をのせるのは、決して難しいコトじゃないと思うのですけれど、どうしてなんでしょう…。
    勿体ないですよね。
    ちょっと小さなサイズにして、メロン専用のゴージャスバージョンとかも作れそうな感じがします。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/26(Mon) /
    無題
    スイカのジュース、大好きです。チェンマイに1ヶ月いた時はしょっちゅう飲んでおりました。
    キョーコさん / 2010/07/27(Tue) / URL
    東南アジア的
    > キョーコさん
    スイカジュースってアジアのジュースって感じがしますよね。
    ボクはスイカジュース=バリ島って連想が働いちゃいます。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/27(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ヒルトヨル HOME ゾンビランド
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]