忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    晩ご飯をお部屋にて。
    スパゲッティを作ります。

    9f4cecaa.jpeg今日は和風に徹してみよう…、と、それで具材は海のモノ。
    青柳の小柱タップリ。
    これを熱々の蕎麦にのっければ「あられ」という名になる今の季節の旬の蕎麦種。
    それにしらすと、とびっこ使う。
    麺を茹でてる間に具材の下ごしらえ。
    タマネギ一個をオニオンスライスサラダになるほど薄切りにする。
    フライパンに油を大さじ3杯ほど。
    鷹の爪入れ油を温め、唐辛子の赤色が黒々したならガーリックを入れて揺すって風味を移し込む。
    ニンニクがきつね色になったら火を止めタマネギいれて油を吸わせる。
    余熱で程よくしんなりさせて、塩で下味つくっておきます。
    そして麺。
    茹で上がったらお湯ふきこぼし、麺を残した鍋に具材を投入。
    たまねぎ入れてザックリザックリ混ぜながら、とびっこ、それからバターを加える。
    醤油で風味をととのえながら刻んだ大葉にネギを混ぜ合わせ、お皿にもって残りの具材をパラっと散らす…、出来上がり。

    旨いです。
    海の香りと、素材それぞれが持った旨味と塩味がほんのりパスタを包み込む。
    クニュっとたのしい青柳柱の食感と、プチプチはじける魚卵のたのしい噛み心地。
    バターの風味がきいてます。
    油に移したにんにく風味と赤唐辛子の辛味がビビッと口をたのしくさせる。
    我ながら見事な出来にウットリします。

    b97610db.jpegついでにサラダ。
    昨日、しゃぶしゃぶ用にもどした春雨半分残ってて、それを使って春雨サラダ。
    ハムを刻んで、ワカメを戻す。
    ポン酢。
    それからマヨネーズ。
    プルプル、バサバサ、けれどシットリ。
    細いクセしてハリのある極細春雨にワカメがツルンと混じりあう。
    パスタも麺。
    サラダ用のこの春雨もある意味麺で、麺と麺の組み合わせという晩ご飯になっちゃった。
    まぁ、それもいい。
    好きなモノに溺れるような、そんなお家の晩ご飯。

    そう言えば、最近、街を歩くと男だてらにレギンスを穿き、お洒落を気取って歩くおじさん、お兄さんを見かけたりする。
    レギンスは今年のブームといいますからして最先端…、なのかもしれぬ。
    けれどネ。
    オトコがすなるレギンスというモノ。
    それは、志茂田景樹先生からスタートしたものとボクは断言いたします。
    景樹先生のあのエキセントリックを受け継ぐ勇気があるのであれば、オトコレギンスも悪くはないか…、と思いはします。
    ハロウィーンはもう終わり。

    夜になったら雨がきた。
    雨がふったりやんだりっていう、そんなときにこんなアイディアいいかなぁ…、ってそんなコトを思ったりしたこの画像。

    WetUmbrellasNoMore.jpg左側の傘。
    右側の鞄。
    これが同じ物体の、姿違いのモノだっていうアイディアなのでありますね。
    傘の帆の部分が二重になってて、そこをペロンとめくっていくと傘の表が裏側になり、最後は鞄の形に変わる。
    …、というギミック。
    鞄の形はしているけれど、当然、傘として使った後は内っ側が雨で濡れてる。
    だから「鞄→傘」はありだけど、「傘→鞄」は無いんだろうなぁ。
    片手落ちなる不便なガジェット…、って最初はそう思ってた。
    けれどデザイナーの話を読んでいったらば、この形。
    傘で周りの人を濡らさぬようにする配慮だ…、っていうのであります。

    このガジェットの名前が実は「Wet umbrella no more」
    なるほどなぁ…、って思いました。
    エゴイスティックじゃない道具。
    ボクの傘はボクのためだけにあるモノじゃないという、社会性すら発揮するモノ。
    ステキだなぁ…、って思ったりした。

    雨が終わると冬の寒さがはじまるという。
    風邪ひかぬよう、注意しましょう…、ニッコリと。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    今日5回目!
    なんだか嬉しい日でした。あと、2日!
    変わり者ミダさん / 2009/11/02(Mon) /
    たのしみですね
    > 変わり者ミダさん
    ボクも来るべき日に備えて気持ちをどんどん上げてきております(笑)。
    たのしい東京研修になりますように!
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/02(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    おむすび、それからレモンあんぱん HOME BK and [rec:2]
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]