忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    野暮用終わって、買い出しすませ、さてさて家に帰る途中で、ちょっと小腹を満たしておこう。



    蕎麦屋に来ます。うどん続きの今週に、蕎麦が無性にたべたくて。
    永坂更科布屋太兵衛の駅チカの店。JRの駅の地下だけど、地下鉄の駅の上という駅と駅で挟まれた場所。
    わかりづらい場所ではあるけど便利な場所で、さすが週末。大人気。
    しかも外国人のお客様が多くて、なんと英語のメニューも用意されてる。とは言え外国人も中国からの人がほとんど。中国語のメニューは作らないんですか?って聞いたら、英語がわからない中国の人はいろいろ問題を起こすから…、って。



    なるほどそうかもしれません。
    ちょうどボクらの隣のテーブルに、中国女子が2人居座り、食事を終えても帰らない。しかも化粧をはじめ、香水までもをプシュッとやってやっと出る。
    いろいろなやましゅうございます。

    天丼とせいろのセットを選んでたのむ。
    お盆の上に四角いお重。蓋がのっかりけれど天ぷらで押し上げられて、しっかり閉まっていないところにサービス精神と勢い感じる。
    タレが2種類。甘いの、辛いのが用意されてて、それを好みでたのしむ提案。



    甘いタレは味醂と出汁のコクが強くて、甘いというより濃い感じ。一方、辛いタレは醤油の風味が強く、辛いというよりサッパリ味で蕎麦の風味が引き立つ感じ。
    まずは辛ダレ。途中で徐々に甘ダレ足して、コクを加えてスルスルたぐる。

    立派なエビの天ぷらに、蟹の足が一本。茄子にシシトウ。
    天ぷら衣がチリリと花を咲かせるように揚がり、しかも頑丈。ザクザク、奥歯で壊れるような揚がり具合。蕎麦の上に乗っけてそれでも負けないたくました。
    タレがタップリからんでも、ザクザク感がそのまんま。
    ご飯にからんだ油まみれのタレもおいしい。せいろの脇にはほうれん草とかまぼこが、なんだか得した感じになった。さぁ、帰ろ。


    関連ランキング:そば(蕎麦) | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅



    夜を家で料理を作る…、ちょっとひさしぶりのコトであります。



    デパ地下に行き、今日は魚の売り場の状態がいい。魚の種類が多くて、しかも状態のいいものがそこここにある。
    マグロの赤身がすばらしく、それを使って漬けを作った。胡麻をパラリとちらしてそれをまぜ全体と洒落、食べる。
    わかめの湯引きをポン酢でそのまま。
    シャコを茹でたのをペリッとめくってしゃぶって食べる。どれもが玉子を抱いたメス。ホロホロ、玉子が口の中を散らかるたのしさ。気持ちがあがる。



    刺身用にと用意されてた分厚いサーモンの切り身を使って、ちょっと気取った料理を作る。
    セモリナ粉を叩いてオリーブオイルで表面カリリと焼く。
    ちょっと休ませ切り分けて、生クリームとマヨネーズ、刻んだピクルスと粒胡椒で作ったソースをあわせて飾る。
    芯の部分のレアの状態が思い通りで、焼けたところのポッソリ感と、レアなところのネットリ感。よく出来ました。オキニイリ。



    野菜も食べようとまずほうれん草。
    冷蔵庫の中に転がるソーセージ、それからベーコンを刻んでまずは油で炒め、ほうれん草の芯の部分。赤唐辛子をくわえて軽く日本酒注ぎ、葉っぱの部分を入れたら手早くちゃちゃっと炒め、醤油で風味を整えた。
    固ゆでにした枝豆を、オリーブオイルとニンニクと一緒に炒めて仕上げたモノ。豆をしゃぶるとペペロンチーノの味がして、指までおいしいオゴチソウ。

    それにしても自分が作った料理はおいしい。なにより家でくつろぎ食べる料理の味は格別で、明日も一日ボンヤリしようと思って休む。今日の夜。

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    配達されない三通の手紙 HOME ぼんやり土曜日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]