忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    旅が続いて頭も体をお疲れ気味。それですっかり朝寝坊。朝ご飯を食べずにぼんやり午前中を無駄遣いして、それでランチに新宿に出る。



    家の近所で外食を…、と思いもしたけど、たのまれものの買い物がある。それになにより冷蔵庫の中にほとんど食材がなく、その買い出しも兼ねて新宿。
    何にしようかと、地下鉄の中で思う存分迷って悩み、それで結局、寿司にする。
    伊勢丹会館の中の「寿司清」。
    ボクが入ったときにはカウンターがほぼ満タンで、けれど次々、お客様が食事を終えて帰ってく。結局、ほぼ満席がほぼ貸切状態になって食事がはじまった。



    握り手さんを独占できるこのシアワセに次々食べたいものを味わう。
    貝を適当にお任せしますと、つぶ貝、アオヤギ、ミル貝、それから赤貝と、どれもそれぞれ食感独特。特につぶ貝のゴリゴリとした噛みごたえにウットリします。
    アジにイワシと脂の旨味を味わって、コハダにゆでエビ。
    冷たい緑茶を下さいな…、ってお願いすると「アラスカ一丁」と注文入る。なぜアラスカかはわからないけど、確かに冷たくキリリとしててアラスカっぽいかもしれないなぁ…、って思ってゴクリ。



    煮貝はなにがありますか?って、聞くとアワビかはまぐりだという。
    はまぐりもらって、それからシャコ。どちらも甘くて香ばしい、コッテリ味のツメをタップリ塗って味わう。
    それから穴子を炙ってもらい、これにもツメ。柚子の皮をおろし金でカリカリおろしてパラリとかける。
    ワサビをタップリ。のっけるようにしても辛味がボケてしまうほど、旨味がドッシリ。シャリと穴子が一緒になって、とろりととろける。オゴチソウ。



    中トロ鉄火とかっぱを巻いてもらって〆る。
    何人もいる職人さんの、中でも今日、ボクらの前で握ってくれた人の握り方がボクは好き。
    握りはパラリと、口の中でほぐれるやさしい握り方。ところが巻物はキリッとかために巻いて切る。舌にのっけるとズッシリ重たく、噛むと海苔がしたたか抵抗。感でもズッシリ。海苔とシャリ、ネタの一体感を最後の最後までなくさず見事に消えていく。堪能しました、オゴチソウ。


    関連ランキング:寿司 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅



    ぼんやりしたくてスタバによった。アイスヘーゼルナッツドリップでも飲もうかなぁ…、と思いながらも、ケーキに目が行く。



    ブルーベリーレアチーズがおいしそうに見えて、それと一緒に普通のアイスドリップもらう。
    甘みと風味はシロップじゃなくケーキでもらってたのしむ所存。
    キリッと酸っぱく、噛むとクチュって潰れてとろける。ブルーベリーのムースとレアチーズ部分は味わいやさしくフックラとした儚い食感。ブルーベリーの存在感がたのしくて、頭の疲れがほぐれる感じで、さぁ、移動。

    ところでコレ。カリグラフィー用のペン一本で、有名企業のロゴを描いているのだけれど…。

    Hand Drawn Logos from Seb Lester on Vimeo.


    スゴイですよね。下書きもなし。迷いもなく見事にロゴが完成していく。
    インクの置き方。筆の運び方が独特で、へぇ…、そういう風に文字が出来ていくんだって、その製作過程も興味深くてオモシロイ。

    拍手[7回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    ペンが凄いのか、この人が凄いのか。使いこなすこの方が凄いのでしょうが面白いですねー。
    お寿司おいしそうですねー。サカキさんのおかげで食べた気になれます。ありがとう!
    みやはらさん / 2015/06/27(Sat) /
    驚きの技術
    > みやはらさん
    この人にとってこのペンは僕たちにとってのペンとはまるで違った存在なのでしょうね。
    寿司職人さんたちの手って、このカリグラファーの手と同じようにすばらしい道具のひとつでもある。そう考えると、人間の潜在能力ってスゴイですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2015/06/27(Sat) /
    ゆったり土曜日 HOME 赤坂・四谷三丁目
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]