忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    04 2017/05 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜を家メシ。

    4a6255d2.jpegこの寒さ。
    おでんが無性に食べたくて、それでおでん鍋にする。
    かつおだし。
    それに醤油でおでんスープのベースを作り、そこに練り物。
    エビやゴボウのちぎり揚げを沈めてうま味を搾り出す。
    竹輪に厚揚げ。
    それから筒切りにして下茹でをした大根を、次々くわえてコトコト炊いた。
    こうした炊き物をするときに、土鍋の力には感心します。
    決して中を噴き上げる事がない。
    コンスタントに程よい加減の熱を具材に与え続ける、だからジックリ火が入る。
    練り物の油や旨みが出汁に溶け出し、どんどんおでんの味になってく。
    それがたのしい。
    ゴクゴク味見をしながら味をととのえて、程よきところでコンロにのっけていただきます。
    出汁を含んだ大根の、おいしいコトってありゃしない。
    シャクッと繊維が口でほどけて、噛むとホロンと崩れつつ口一杯に出汁の旨みが広がっていく。
    半分食べて、土鍋にスペースつくったら、そこでしゃぶしゃぶ。
    豚バラ肉の薄切りを泳がせながら、フルっと食べる。
    おでんの出汁がお肉に染みて、そのまま食べても十分おいしい。
    出汁にとけだした肉の旨みが今度はおでんに染み込んで、どんどん味が複雑になる。
    おでんを炊いた出汁でしゃぶしゃぶ。
    肉や魚や湯葉がおいしく食べられる。

    7569993f.jpegポン酢をつけるとスキッと豚の脂がおいしい。
    そこにラー油。
    京都の山田製油ってとこの、おいしいラー油。
    ちょっと垂らすと、ビリッと味がひきしまる。
    もともとごま油を作ってる油屋さんが作ったラー油。
    だから油の風味がとてもこまやかで、辛味よりもうま味が強く感じられるおいしいラー油。
    豚の脂にピタッと寄り添う、オゴチソウ。
    それにしても豚肉って、しゃぶしゃぶするのに生まれて来たみたいなそんな肉質。
    今日使ったのは決して贅沢な肉じゃない。
    けれどアクがほとんど出ない。
    お湯の中で泳がせても、それほど味が流れ出さずに壊れることもほとんどない。
    たしかなおいしさ、堪能す。

    f32e0142.jpeg仕事帰りにおかず食材の買い出しのため、新宿にあるデパ地下を3ヶ所回る。
    おでんのタネと肉は小田急ハルクの地下。
    その後、もしかしたらと小田急百貨店の地下に立ち寄る。
    イベントコーナーを覗いてみたらば見慣れた暖簾に「手羽先揚げ」の文字が踊って揺れている。
    売り場に近づくと、これまた見慣れた販売員のおばさんの顔。
    あぁ、ウレシイ…、って近づいてって互いに目と目を見合わせニッコリとする。
    まるでしばらく離れてた恋人同士が交わすウィンクみたいな挨拶をして、首尾よく買った塩ダレ焼きの手羽先唐揚げ。
    ここの手羽先。
    どれもミッチリ身が詰まっていて、肉を食べてる…、って気持ちになれる。
    醤油やタレのへんな風味がついてない分、鶏の旨みがすんなり口にやってくる。
    なにより、いつもの人からいつもの物をかって食べるというこのシアワセにお酒もおいしく感じる夜。

    f4505c18.jpeg〆はもう一軒の伊勢丹の地下でかった鶏飯。
    イベントコーナーで売っていた博多の「かしわ飯のおにぎり」で、結構、これがおいしくて好き。
    博多のうどん屋さんに行くと、必ず置いてあるのがかしわご飯の握り飯。
    鶏やゴボウを甘辛く煮て、それを加えてご飯を炊いた。
    だからカラメルっぽい醤油が焦げた匂いが香ばしい。
    うどんの出汁と一緒に食べると、口の中でシットリ、フックラ。
    味が馴染んでおいしくなってく味わい豊かなオキニイリ。
    それが東京で食べられる。
    いい時代であります、ありがたい。
    味付け海苔でくるんで食べる。
    ちょっとぱさっと固めご飯でだからボロッと持つと崩れる。
    少々、残念。
    そこでおでんの出汁を汁がわりにしてパクッとやります、ゴチソウサマ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    おでん
    こんばんわ。
    おいしそうなおでんについ、コメントを寄せてしまいました
    ><

    4月も中旬なのにこの寒さ…
    まだ、マフラーが手放せません。
    桜も、中途半端に咲いてて、私の住んでる地域ではまだつぼみというところもあります。。。
    いったい、いつになったら暖かくなるのでしょうか??
    おでんが、「おいしそう」と感じてしまうほど、寒い一日でした。
    明日の夜はおでんにしようかなと思います。(*^^*)
    fmittyさん / 2010/04/23(Fri) /
    季節外れの
    > fmittyさん
    本当にこんな季節におでんなんて…、って作りながらも思いました。
    だって4月ももう後半なんですものね。
    でも、おいしかった。
    体だけじゃなく気持ちまでもがあたたかになってくれました。
    おでんを煮た煮汁で、白菜やキャベツを炊くととてもおいしかったりします。
    おでんでたのしい夜を…、コメントどうもありがとうございました。
    サカキシンイチロウさん / 2010/04/23(Fri) /
    おでん
    おいしそうですね~、じわっと出汁がしみでる感じが伝わってきます。
    土鍋はほぼ日のでしょうか?
    ちょうど販売中なので今度こそ思い切ろうと思いつつ、
    最近揚げ物鍋を買ってしまったがために収納スペースが足りず、
    ぐずぐずと悩んでます(笑)。
    私も昼過ぎまで伊勢丹いて、色々まわるつもりがファンデーションがなくなったので
    化粧品カウンターに寄ったところ、アンチエイジングマッサージからフルメイクまで
    してもらったら時間切れとなってしまい、お昼は虎屋のおしるこで。
    こんなに寒いのにあたたかいメニューは30日までで、
    5月からはかき氷が始まるそうです。
    山田のごまらぁ油、うちもしょっちゅう使ってます。
    素麺に入れるのもおいしいです。
    あーたさん / 2010/04/24(Sat) /
    いい土鍋です!
    > あーたさん
    そうです、ほぼ日さんの土鍋。
    いいお鍋ですよ。
    驚くほど軽いのに、とても丈夫。
    しかも蓄熱効果がすぐれてて、火から下ろしてもしばらく沸騰状態が続くんです。
    料理が上手になったような気持ちにしてもらえるステキな調理道具です。

    虎屋さんのかき氷。
    待ち遠しいですね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/04/24(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    サンドイッチにスタバのヴァイア HOME アケビノミ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]