忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    家でユックリ。

    ichigo.jpgやはりお腹の調子が本物でないようで、食欲はない。
    けれど何かを食べなくちゃ…。
    冷蔵庫の中に栃木に住んでる友人が、誕生日のお祝いにと送ってくれたイチゴがあった。
    真っ赤なイチゴは、見ると食欲湧いてくる。
    愛らしくってかわいくて、とても独特。
    姿形に色合いが、命を食べてるみたいな感じのする食べ物で、それを一粒、また一粒。
    カプリと食べる。

    冷たいモノがお腹の中にはいってくるのが気持よく、しかも香りが鮮やかでいい。
    ヘタの近所の色白で、コリっと硬くて酸っぱいところ。
    先にゆくにしたがって、酸味が甘みにかわってく。
    みずみずしくて、体のすみずみにイチゴの甘みがゆきわたってく。
    プチプチ、種が奥歯で潰れる。
    サクッと歯切れる実のおだやかさ。
    気持ちがほっと落ち着く感じ。
    平日の昼の住宅街には、不思議といろんな音や気配が渦巻いている。
    テレビをつけて時間を潰そう…、と思いもしたけど結局ソファで横になり、そのまま気づけば深い眠りの中の人。

    夜には何かをたべなくちゃ…、とそれでおでんを焚いてみる。

    6f618119.jpeg練り物。
    大根。
    ゆで卵。
    焼いた豆腐に昆布でくくったしらたきと、ありあわせの具を土鍋に入れる。
    出汁をタップリそこにはり、コトコト弱火で煮込んでいくだけ。
    あとは土鍋が料理をおいしくしてくれる。

    土鍋ってとても興味深い調理器で、火がやわらかに入ってく。
    鉄の鍋の火は直接的で、素材をつらぬくような火加減。
    ところが土鍋はやわらかな火で素材が包み込まれるように調理されてく。
    出汁のうま味に練り物のもってるうま味がとけこんで、おどろくほどの濃厚味に仕上がっていく。
    時折、水をさしながらクツクツコトコト、煮こんでそれでできあがり。
    練った芥子を塗りながら、寝ぼけた胃袋を覚醒ますようにしながら食べる。
    体が中からあったかになり、汗が自然とやってくる。
    おいしくやさしいモノを食べれば、なんだかボクも大丈夫…、ってそんな気がする、オゴチソウ。

    f9c0290c.jpeg大根の皮の部分を塩もみにして作った、浅漬風のサイドの一品。
    葉っぱの緑。
    柚子の皮を刻んでくわえて、風味豊かに仕上げて食べる。
    胡麻をタップリ。
    それから鎌田の出汁ポン酢。
    自分の好きなモノを全部、総動員して風邪のお腹に野菜の料理。
    カリカリ。
    シャキシャキ。
    プチプチ胡麻がはぜてもくれて、食感とてもにぎやかで体の中がみずみずしくなっていくような気持ちになれる。
    体の節々。
    熱でパキパキ固まっていて、それがユックリ、ほぐれていくようなそんな気がする。
    ぼんやりとした頭も徐々に動きはじめてきたようで、週末使って元気をシッカリとりもどしましょう…、そう思いつつの金曜の夜。

    ところで…、ひさしぶりにミュージックステーションをみておりました。
    昔の音楽番組というのは、たのしい緊張感とゴージャスに縁どられたキラキラしていたモノでしたのに、このミュージックステーション。
    気が抜けていてグズグズで、良くも悪くも「タモリ的」なるダラリ感に彩られている脱力番組。
    今の日本の音楽界のひとつの象徴でもあるかもしれない。
    ただ今日のミュージックステーションの目玉コーナーが、活動再開初のTV出演になる東方神起の楽曲で、これは正直、すごかった。
    楽曲の力も見事、歌もダンスも一流で、日本の芸能界がなくしてしまった「真剣さ」を感じる見事なパフォーマンスにウットリしました。



    ショービジネスの流儀と理論でなりたっているパフォーマンス。
    つまり「人をパフォーマンスで感動させる」コトを目的に鍛えあげられたプロフェッショナリズムが評価される世界ってやっぱりステキだなぁ…。
    ショービジネスが他のビジネスのお金儲けの手段のひとつに成り下がってしまっている、今の日本の様々がなやましくなる…、そんな見事に体の風邪もふっとぶような気持ちがいたした…、そんな夜。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    東方神起
    東方神起凄いですよね〜。オフコースの「言葉に出来ない」を歌ってるのを聴いて、鳥肌が立ちました。熱にうなされながら、ぜひ聴いてみて下さい。

    ビタミンCをたっぷり摂取して月曜には元気ビンビンに復活して下さい!
    オレンジさん / 2011/01/28(Fri) /
    言葉に出来ない
    > オレンジさん
    早速、言葉に出来ない…、聞いてみました。
    まだ東方神起が5人だった時代のモノなんですね。
    スゴイですね…、こういう「上手い」人が脚光をあびて本当のショービジネスって思います。
    この週末はエネルギー充填の週末とココロに決めました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/28(Fri) /
    無題
    ヒサビサこちらに遊びにきました☆お風邪なんですね!だいじょうぶですか?週末、大寒波が日本列島を襲うらしいので、明朝、体調わるかったらご無理なさらないでくださいね!
    ところで東方神起、私も好きです。正統派な感じがとっても好感もてます。
    ごるびぃさん / 2011/01/28(Fri) /
    音楽業界も色々
    東方神起にしろ、KARAにしろ、K-POP業界は、イロイロと問題があったようですが、「元気」を取り戻す方向に決着がつきそうな感じで、一件落着!?といった感じでしょうか・・・。

    さてさて。実は私も体調が芳しくなかったり(風邪引き)しまして。で、このイチゴの写真の眩しいほどの存在感に思わず食べたくなりました(笑)正しく「目の保養」ですね♪

    あと・・・。先日、ロフトに行った時に何気なく耳に入ってきた言葉ですが。相手の持ち物や感覚なんかを「流行遅れ」や「時代遅れ」と一蹴している女子学生さんがいてました。確かに現代社会は流行りすたりが激しかったりしますが・・・。ズバッと相手に言ってしまった彼女。相手がどう感じとるかなんて思わなかったのかな?相手と自分は違って当然なんだから、それを直接的な言葉で言ってしまうのって・・・。若気の至りなのかな〜と思わずにはいられなかった私でした。

    りりこりあさん / 2011/01/28(Fri) /
    休養モード
    > ごるびぃさん
    無理をしないで、体をいたわってあげなさい…、と、そう言われているような気持ちになりました。
    ときに体を甘やかすことはいいことなのでしょうネ。
    東方神起は、スタアの風格が出てきました。
    今の日本に欠けている「真面目」を感じるステキなスタア。
    しばらく目が離せないなぁ…、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/29(Sat) /
    時代遅れ
    > りりこりあさん
    「時代遅れ」を指摘する彼女。
    時代にのっかったものを無条件に良い、とそう思い込んでいるとしたら、それこそが若気の至りだろうなぁ…、と思います。
    本当に良いものは、時代を越える。
    時代を超えて愛されるものを知らないで年をとると、自分そのものが時代遅れになってしまうのだろうと思います。

    食べ物の世界がまさにそうで、時代にのった料理がどれだけ生き残るコトができるかを考えると、とても切なくなっちゃいます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/29(Sat) /
    受け皿
    韓国のスターって、ファンの「キャーッ!」のエネルギーを笑顔で受け止めてくれますよね・・安心して夢中でいさせてくれる(?)雰囲気。
    ああいうカンジの男性芸能人、今の日本にあんまりいないですよね。
    ベッキーとか、AKBとかはやっぱりすごいし、でかいと思います(笑)
    ももせさん / 2011/01/29(Sat) /
    プロフェッショナル
    > ももせさん
    本当の意味でのプロフェッショナリズムを感じますよね…、韓流スターの人たち。
    あまりに見事で、もしかしたらアンドロイドなのかもしれないって思うほど。
    日本の人たちの「癒し系」とは違った存在。
    スゴイですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/29(Sat) /
    東方神起
    お風邪なのですね、少し落ち着かれましたでしょうか?
    私は今のところ風邪は引いていないのですが、この寒さで知らず知らず
    肩に力が入っていたようでばりばりです。

    東方神起、正直ろくに見たこともないのにたいしたことないと
    思い込んでいました。
    サカキさんの紹介してくださった映像と言葉にできないを観て、
    今までスルーしてきたことを激しく後悔しました。
    すごい迫力そしてひたむきさ。
    すごいとしか言いようがない・・・それこそ「言葉にできない」です。
    あーたさん / 2011/01/30(Sun) /
    実力派
    > あーたさん
    ボクもずっと、韓流スターって枠の中で、どうせ、実力以上のブームなんだろうって思っていました。
    けれど、なんだかスゴイですよね。
    再認識。
    長続きする人気っていうのは、本物じゃなくちゃ手にすることが出来ないんだなぁ…って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/30(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    夜食に朝食、昨日、今日 HOME ブルブルクリクリ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]