忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝を和食をたのしむことにする。

    fc024504.jpeg大抵、日曜の朝はサンドイッチを作るコトになんだか習慣づいている。
    けれど今朝。
    昨日、ご飯をタップリ焼いて、それを残してジャーの中。
    それを使ってご飯にしょう。
    おかずを和食にして作る。

    まずは玉子焼き。
    ネギを刻んで混ぜて焼く。
    博多の万能ネギ。
    そのまま育てれば普通のネギのように育ってく。
    それをまだまだ若いうちにとって使う。
    なんて贅沢。
    青くてとてもやわらかく、シャキシャキとした歯ごたえまではないけれどクセがなくて苦味、辛味があまりない。

    それを刻んで、溶いた玉子にタップリとまぜてそれからジャジャっとやきます。
    黄色い玉子の合間から、緑のネギが見えかくれする。
    甘く味付けをしたいつもの玉子。
    そこにネギの食感が混じっただけでまるで違った料理に感じる。
    朝のゴチソウ、すがすがしい。

    73e747dc.jpegそれからキャベツ。
    なぜだか千切りキャベツをタンタン作りたくタップリ作ってそれを少々、加工する。
    袋の中にキャベツを入れて、そこに塩。
    ポンポン振ってそして揉み千切りキャベツの一本一本に塩なじませてしんなりさせる。
    水気をギュギュッとしぼってやるとかなり量が減ってしまう。
    そこに胡麻と刻んだ大葉。
    それから野沢菜と昆布で作った漬物を少々混ぜて、出来上がり。
    日本味のコールスローのような味わい。
    あるいはキャベツの浅漬のよう。
    シャキシャキしてて、昆布のうま味がほどよくて、胡麻がプチプチ奥歯ではぜる。
    食物繊維がお腹の中にはいってく。
    ご飯のおかずにもいい感じ。

    それから緑のブロッコリ。
    昨日作ったクリームシチューの彩り分をとった後。
    房をはさみでキレイにとって、水で洗ってフライパンの上を転がす。
    焼き過ぎぬよう。
    野菜の甘みがでる程度までコロコロ転がしあたためて、かつお節をドサっとかける。
    それから醤油。
    海のうま味で野菜を食べる…、洋風おひたしみたいな味わい。
    野菜をタップリ、食べる朝。

    ご飯の朝と言えば味噌汁。

    06398e8e.jpeg豆腐を出汁でグツグツ煮込む。
    強火で鍋を沸騰させつつ、豆腐が踊るにまかせて煮こんでくと豆腐がこわれて、崩れたとこから味が中に入って煮える。
    ナルトを輪切りをパラパラいれて麦みそをとき麦の粒々も一緒にあわせて味噌汁にする。
    最後にもずくを放りこむ。
    すると途端にもずくの色が、色鮮やかな緑になってく。
    汁にトロンととろみもついて、お椀にうつして刻んだみょうがをパサッとふりかけハフっと食べる。
    豆腐がスルンと舌にのっかる。
    それと一緒にもずくのトロミが豆腐にまじり、口の中がスベスベになる。
    磯のうま味と香りもおいしい。
    胚芽ご飯を頬張って、そのホツホツに汁のとろりが混じって全部がなめらかになる…、朝のお腹のできあがり。

    日曜の朝のプリキュア鑑賞。
    前作のハートキャッチプリキュアは、熱狂に近いほどの情熱をもってずっと観ていた。
    それに比べて今回のスイートプリキュアには今ひとつ、気持ちがのらなずTwitterの勝手中継にもちょっと力が入らない(笑)。
    ところでまもなく、3月19日に「プリキュアオールスターズ dx3」って映画が公開されるよう…、予告編を貼っておきます。



    これ、今までの歴代プリキュア21人が勢ぞろいして活躍をするという物語り。
    こうやって歴代キャラクターを並べて見ると、たしかにハートキャッチプリキュアの特異性が明らかになる。
    なんだかそれだけ違うシリーズのようにもみえて、ある意味、今度のスイートプリキュアは先祖帰りしたことになるというコトなのかもしれません。

    そういえば、日曜日の朝、同じチャンネルでやっている「海賊戦隊ゴーカイジャー」ってドラマの売りが、歴代24戦隊が乗り移る形で戦う…、つまり変則的なるオールスターキャストドラマだという趣向でもある。
    今のファンだけでは盛り上がらない。
    昔のファンも総動員して、視聴者層を広げよう…、広げなくてはもう持たない…、ってそんな状況なのかもしれない。
    テレビの世界も試行錯誤に温故知新…、大変だなぁって思う朝。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    蕎麦の昼 HOME ジャポネにクリームシチューの日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]