忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ところで昨日の夜のコト。
    深夜おそくまで書物してて、それでちょっと小腹を満たす。体に悪い夜食をどうしても作りたく、それでウニのパスタを作る。



    長時間熟成のムチムチ麺に、生クリームにウニだけというシンプルレシピ。
    麺を茹でてる間に鍋に生クリームと白出汁少々。生のウニを三分の1ほど残して残りを投入し、木べらでやさしく混ぜつぶし、淡いウニ色のソースに仕上げる。
    麺を投入。塩の加減をみながら味を整えて、麺だけお皿に移して残したウニをのっけて飾る。鍋に残したソースをフツフツ、軽く沸騰させながら煮詰めてとろりとかけまわしたら出来上がり。
    ネットリとしたウニソースが麺にからんで何たるおいしさ、ゴメンナサイ。

    そして土曜日…、アサンドイッチを作ります。



    アンデルセンのイギリスパンをサンドイッチ用に切ってもらったモノにレタス。ジャンボンブランにゴーダチーズが今日用意した具材でござる。
    本当はケーゼの形に仕上げたソーセージパテがほしくて探したんだけど、残念ながら発見できず、それで結局ジャンボンブラン。
    先週も同じような具材揃えで、けれど今日は玉子を焼かず、ハムとチーズのサンドイッチにしてみることにした次第。



    トースターで焦げ目をつけぬ程度に焼きます。チーズのネットリした食感をたのしみたくて、だからパンの存在感は最小限に。
    フレンチマスタードを塗ったところに、ゴーダチーズをまず乗せて、ジャンボンブランを折りたたみ、再びゴーダチーズをあしらう。
    ケチャッププチュリとほどこして、レタスを飾ってパンで蓋して出来上がり。
    チーズの歯ごたえ、渋みと酸味がバランス取れた味わいが今日のサンドイッチの主役となった。ひと噛みごとに元気がでるよなオゴチソウ。

    さて、皆様の週末がたのしくゴキゲンなものになりますようにと、動画を一本、貼っておきます。
    フィンランドのグレゴリウスという人の「YMCA」のカバーでござる。



    これ、NHKののど自慢で一番最初に出てきて、鐘を一個もらって笑いを誘うパターンでござろう(笑)。
    この時代ならではのテカテカショーツにピタピタタンクトップ。ボーカルの金髪おじさんの顔の表情、歌い方もどうしちゃった?ってビックリするし、それ以上にへんてこりんな振付で踊るバックダンサーのにぃさん、ねぇさん。
    一生懸命なんだけど、どうにもこうにもバラバラなのにも笑ってしまう。
    みんなで笑って元気を出して、どうか雪にはならぬようにと思う朝。

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    沼津港 HOME ヨツサン・やまもと・楽しい料理
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]