忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝をマフィンのサンドイッチで迎える日曜。

    051d9ef9.jpegケシの実と小麦の胚芽をタップリ使ったホツホツとした焼き上がり。
    典型的なるマフィンを発見。
    それを使って簡単に。

    二枚に開く。
    パカッと完全に2つにおろして、内側を上にしてトースターでトーストをする。
    ムチムチとした焼いたばかりのマフィンの食感。
    トーストするとカサカサ乾いた感じに焼けて香ばしくなる。
    そこにタップリ、マヨネーズ。
    熱々で乾いたマフィンがゴクゴクそれをすいこんでいく。
    ほのかにシットリ。
    マフィンブレッドがうるおいツヤツヤしたとこにロメインレタス。
    良く焼きにした目玉焼き。
    レッドチェダーをスライスし2枚重ねて、薄切りにしたロースハムをクシャっと丸めてふわっとのっける。
    ケチャップぷちゅんとほどこしてもう一枚のマフィンで蓋する。
    マクドナルドのハムエッグマフィン。
    それのこの上もなく上等なのをイメージしながら作ってパクリ。
    上等のっていうよりも、まるで別物になっていくのが、とてもたのしくそして痛快。
    プチュンと玉子が歯切れて、ハムがムチッ。
    カサカサ、マフィンにこびりついてた胚芽が散って口の中がにぎやかになる。
    そのにぎやかが寝ぼけ眼をめざませる。

    一緒に冷たいスープを作る…、ガスパチョ風のトマトのスープ。

    741e0893.jpeg 昨日の夜に仕込んでおいたペペロナータ。

    分厚いパプリカを一個丸ごと。
    皮付きのままヘタを取り、石綿網の上で真っ黒になるまで焼ききっていく。
    ブスブス、蒸気が吐き出されその一面がひび割れするほど焼けたパプリカを、冷たい水にジャブっとつけて、やさしくこすると皮がツルンときれいに剥ける。
    それをお皿に移してラップを張って、一晩冷やしておいたモノ。

    調味料を何も使わず、冷やしてそっと休ませるだけ。
    それでオモシロイほど甘く仕上がり、トロンととてもなめらかになる。
    どこかしら、焼いて冷やした焼き茄子みたいな香りがします。
    甘味はカボチャ。
    その食感はトマトの固い実の外っかわ。
    なのに香りがピーマンという、いろんな野菜のおいしいところを持ち寄って、ひとつを成した不思議な食べ物。
    一口大にそれを切り、スープボウルの底に並べてそこに冷たいガスパチョ。

    68ce8d26.jpegトマトとキュウリ、生のタマネギ。
    セロリにピーマン。
    パン粉を少々。
    本当はフランスパンの乾いたところを入れて作るのがいいんだろうけど、そんなコジャレたものはなく、それでパン粉をフライパンで空煎りし冷まして使った。
    これを入れるとスープにトロンととろみが付きます。
    ザラッと喉に存在感。
    しかもポッテリ。
    ポタージュにはない素朴なとろみがこのガスパチョのおいしいところ。
    オリーブオイルとニンニクほんの少しをフードプロセッサーに収めてジャジャっ。
    よぉくブレンドしたのをシャキンと冷やす。
    それをペペロナータを並べたボウルに優しく注いで、キュウリのクルトン。
    パパっとちらしてオリーブオイルをタランとたらす。

    目に鮮やかで涼しげで、食欲、ジワッと湧いてくる。
    トマトの甘味とやさしい酸味。
    それにキュウリの青い香りがくわわって、とても爽やか。
    ペペロナータの切ない風味と、ツルンと濡れた食感が喉を撫でてお腹におさまる。
    飲んで味わいサラダのような滋養に満ちた冷たいスープが、夏の予感をつれてくる。
    今日はちょっと仕事で遠出、お腹の準備はととのった!

    ところでこれ、感心すると同時に、勉強になる動画です。
    バルセロナに住むChristian Schallertさんって人のアパート。
    たった23平方メートルといいますから、ちょっと大きめのワンルームマンションくらいのサイズ。
    お母さんから譲り受けた古い部屋を徹底的に改装して、驚くほどにステキでしかも住み心地の良さそうな部屋にいたしました…、って内容のモノ。



    何もかもを収納してしまって、空間を多様にしかも広く使う工夫をしている…、とまぁ、そこまではよくある話で、でもこの部屋のスゴイところが、ベランダの下にベッドを収納してしまうってアイディアですね。
    かなりビックリ。
    しかもそのベランダをアウトドアのリビングルームにしてしまおう…、ってこの発想はなかなかでない。
    なによりこういうビデオをみると部屋を改装すれば住み易くなるのじゃなくて、住まい方とか、生き方とかをしっかり確立しないと本当にステキな住まいにはならないってこと。
    「住まい」よりも「住まい方」が大切なんだというコトなんだ。
    それが一番の勉強でした。
    そうそう、こうしたトランスフォーマーみたいな部屋を「レゴスタイル」の部屋って言うんだって、それもステキな発見でした…、オキニイリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    エアポート
    マフィンすごい!
    ああたべたい

    ただいま飛行機まち

    たのしかった出張?も
    そろそろ
    おしまい

    トンコツラーメンのまつ、わがまちへ

    トロワグロブティックの
    ベーコンエピは
    泣きそうにすてきだったし

    ポールバセットは
    遠い道のりを
    わすれるほどの

    すてきなカプチーノ

    あまりにここちよく
    うっかり、いねむり

    なんだかシアワセ

    ありがたし

    またやってまいります。

    さんきゅうとうきょう


    ネコスタさん / 2011/06/19(Sun) /
    ステキな東京
    > ネコスタさん
    東京ステイを堪能されたようで、うれしい限り。
    お待ちしてます。
    そして私も、一日も早く西に向かって旅する人になれるよう、一生懸命がんばります。
    またいつか。
    サカキシンイチロウさん / 2011/06/19(Sun) /
    無題
    こんにちは。
    日曜の朝のマフィン、美味しそうですゥ~。(ゴックン!)
    ほぼ完治、ですね、よかった。

    貼り付けていただいた動画面白かったです。建築関係者としては興味深く拝見しました。
    昔(今も?)日本をウサギ小屋、っと称したのはアメリカ人でしたか、外国の方もやりますね。
    ただ、かっこいいです!
    工夫して素敵に住まう、悲壮感など微塵もない、今流行の『ドヤ顔』ですわァ。
    サカキさんのおっしゃるとおり、ベランダに収納のベッドがスゴイ!サッシュの納まりは?ベランダ防水は?とか考えちゃうのは仕事柄・・・ですが。

    a-styleさん / 2011/06/20(Mon) / URL
    住まうというコト
    > a-styleさん
    確かにアメリカに行くと、住まいの大きさに目を奪われますが、世界的に見てあの住宅の馬鹿でかさはむしろ例外。
    ヨーロッパに行くと、小さな家が多いですよね。
    小ささを嘆くのではなくたのしむ。
    本来、日本の中にはあった文化で、それこそ住むというコトに対する創意工夫を駆使したたのしいチャレンジ。
    忘れちゃいけない、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/06/20(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    三郷、いわたき、ステーキの昼 HOME カフェマメヒコ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]