忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    そして朝…、家でご飯の朝とします。

    f2e4b8ab.jpegゴーヤスライスを作ってみます。

    まだまだゴーヤの季節には早くてそれで小さなゴーヤしかなかった。
    けれどゴツゴツしてて、緑鮮やか。
    青い香りもシッカリしてる。
    それを薄くスライスします。
    スライスしながら緑の匂いに酔っ払ってしまうよう…。
    塩をうち、熱湯かけて水でしめ、ギュギュッと搾って苦味をとっておく。
    それから玉ねぎ。
    これもスライス。
    タップリの水でさらしてこれまた苦味をとって、一緒にあわせて醤油と胡椒で下味軽くつけます。
    そこにツナ缶。
    油と一緒に放りこみ、ほんの少しのマヨネーズ。
    それで簡単…、出来上がり。

    ゴーヤのハッとするほど鮮やかな苦味と歯ごたえ。
    それからみずみずしさを味わうのには、この食べ方が一番だなぁ…、って思う食べ方。
    ツナのうま味と、さらし玉ねぎの甘みがゴーヤの味を引き立て、朝の体がみずみずしくなる。
    苦味にシャキッと目が覚める。

    それからフワッと玉子焼き。

    b57160cb.jpegいつもどおりに砂糖の甘みでやさしく仕上げる。
    油をひいた玉子焼き鉄板。
    よく使い込んだ鉄板は、油を含んで玉子がつかずにキレイに焼ける。
    少量、玉子を流しこみ、クルンと巻いて芯にして、そこに次々、玉子を流す。
    流して焼いてはクルンと丸め、徐々に玉子が太くなってく。
    この焼き方を、一体誰が考えたんだろう。
    フックラと焼け、にもかかわらずシッカリ玉子に火が入ってる。
    噛むとコツンとその表面が前歯にあたり、それにもかまわず噛み続けると、コツコツ、フワッと層なし口にやってくる。
    玉子の香りも甘く、やさしくご飯のおかずにピタッとハマる。
    玉子と一緒にやってくる、朝はやっぱりシアワセな朝。

    それから魚久の魚の粕漬け。
    メロの切り身とサワラにゲソ。
    麹の味噌をタップリ含んで、鼈甲色になった魚のおいしいコト。
    スベっとやさしい食感で、口に入れると舌と上顎だけで潰れてうま味を吐き出す。
    麹のうま味に魚の味わい。
    焦げた脂が色っぽく、朝のご飯をおいしくさせる。

    09c7b52e.jpegそして味噌汁。
    キャベツとジャガイモ。
    いりこの出汁でちょっと苦味を含んだ濃厚風味の汁。
    そこに麦味噌を溶かして入れて、ポッテリさせる。
    最後にお揚げを焼いていれ、焦げた油の香ばしさを足す。
    味噌汁の具で好きな具材は、キャベツにジャガイモ。
    大きめにしたキャベツが炊かれて甘くて、スルンとなめらかで、ホックリとしたジャガイモもほんの甘い。
    味噌の風味との相性も良く、なによりお腹にたまるのがいい。
    今日はちょっと香りの彩りほしくって、仕上げにみょうがを刻んで散らす。
    色鮮やかな和風ハーブの香りが味噌の風味をひきたてて、土曜の朝が明るくはじまる。
    今日はちょっと寒い朝。

    ところでこの絵。
    よくある「目の錯覚」を使っただまし絵のひとつなんですけれどあまりに良く出来…、それでアップしてみます。
    5447850892_db7c92d15a_z.jpgどうみても、丸く曲がっているはずの縦横の線。
    マウスでずっとたどってみると、これが直線という種明かし…、それにしても人の目ってなんていい加減にできてるんでしょう。
    オモシロイのがこの画像。
    ダウンロードして小さく表示してやると、線と線とを挟んでる杭のような丸いポッチと地紋がみえなくなってしまって直線だってまるわかり。
    中途半端に細かなところを見てしまうから、本来の姿がみえなくなってしまう。
    なんだか人の真理をみつめているようで、面白かったりいたします。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    hawaii
    ご無沙汰です.
    ダイヤモンドヘッドの麓のタボラタボラってイタメシ屋知っていますか?
    aspenpapaさん / 2011/02/26(Sat) /
    タボラタボラ
    > aspenpapaさん
    何度か行ったことありますよ。
    ハワイのイタリア料理店の中では、このタボラタボラとアランチーニが双璧。
    どちらも日本人シェフが働いているので日本人の口にあうクオリティです。
    日本人観光客が多いアランチーニに比べて、タボラタボラは地元密着。
    ウィークエンドのディナーはとてもよいオペレーションをしていると感じました。
    かなりおおお客様が付いていると思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/26(Sat) /
    タボラ
    居抜きでハッピーやるかも。
    シンちゃんメルアド教えてよ。
    おれaspenpapa@yahoo.co.jpだよ。いろいろアドバイスしてよ。
    aspenpapaさん / 2011/02/26(Sat) /
    了解!
    > aspenpapaさん
    いいお店になるといいですね。
    先ほど、早速メールを入れさせていただきました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/26(Sat) /
    懐かしいお名前
    aspenpapaさんかぁ
    懐かしいなぁ
    久しぶりに遊んでもらうかな
    koutagawaさん / 2011/02/26(Sat) / URL
    一緒に
    > koutagawaさん
    一緒に遊んでもらいましょうか(笑)?
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/26(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    蜀郷香 HOME キンヨウイエメシ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]