忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝にサンドイッチを作る土曜日。寒さに負けないドッシリ系のをつくろうと、それでモンテクリストサンドイッチにするコトにした。



    パンにフレンチマスタードをちょっと塗り、そこにエメンタールチーズとハム。再びチーズをのっけて胡椒を少々。パンで蓋する。
    ボウルに玉子を落としてミルクと一緒によく溶いて、塩と少量の砂糖で味をつけたところに漬け込み焼く。
    卵焼き用の四角い鍋にバターを落として、こんがり焼いたらパルミジャーノをパラッとふりかけ切り分けハフハフ食べるだけ。
    パンがポッテリとろけるようで、溶けたチーズと一体となる。軽い甘みがチーズやハムの旨みをひきたてる。冬においしいオゴチソウ。

    このモンテクリストの作り方動画を検索したら結構あって、中でもハジけたおっさんが実況中継スタイルで紹介している動画がたのしい。



    前半のハジケップリもスゴイけど、大雑把な作り方もアメリカ的。豊富に揃う力強い食材たちには、いいなとちょっとうらやましくて、日本でおいしいサンドイッチを作るのってかなりハードル高い仕事…、と思ったりする。
    ちなみに今日のパンは普通の量販品で、玉子の液につけたらグイグイ、上から押して無理やり液を吸わせて作った。案外それがおいしくて、適材適所を思う朝。

    ランチをどこでしようかと、家から表通りにでたらティンフックのベトナム母さんが看板出して開店準備の真っ最中。



    もうオープン?って聞いたら、「そうよ、今、あけるとこ」。
    それですんなり、ファーストゲストにおさまった。
    厨房の方からカレーがたけてるおいしい香りがただよってくる。開店直後の静かなお店は、どこかホーチミンとかサイゴンの街の食堂みたいな感じ。

    ふたりでそれぞれメインを選び、生春巻きがついたセットにします。



    ライスペーパーでキュキュッとキレイにくるまれた、ベトナム式の生春巻き。レタスや米麺、エビの姿が透けて見え、アオザイ美人のごときつややか、色っぽさ。
    豚肉とエビの丼っていうのがあって、たのんでみると豚とエビとキャベツを炒めてご飯の上にのっけたもの。
    あまりにシンプル。どんな味だろう…、と食べてみるとエビの香りに味わい強烈。キャベツの表面にちらかる赤いポツポツがエビの玉子。
    まるでビスクで味付けしたようなゴージャスさにて、ニンニクにエビの玉子に豚の脂がまじるとビスクみたいな味になるのか…、ってちょっとビックリ。



    ここ名物の鳥カレーをいつものようにたのんで味わう。
    鶏のむな肉がバサバサほぐれて、キチキチ奥歯で潰れる食感独特で、ニンジン、じゃがいも、玉ねぎがトロトロとろけるほど煮こまれてる。
    酸味スッキリ、旨みドッシリ、しかも最後にピリリと辛みがたって食べてるうちにどんどん食欲湧いてくる。



    食後にセットのベトナムコーヒー。コンデンスミルクであまぁくなったコーヒーで酸味と苦味の輪郭がより濃密になっている。
    次々お客様がやってきて、テーブルが8割方は埋まりましたか。
    厨房の中をかぁさんひとりが。ホール仕事がまたひとり。七面六臂の活躍とでもいいますか。活気あるのもゴチソウの一部でござる。オキニイリ。


    関連ランキング:ベトナム料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    LAカルビ HOME 徳島うどんに徳島の蕎麦
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]