忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    日曜の朝に、さぁ、何を作ろうとサンドイッチを作ってみます。峰屋で買ったトースト用の5枚切りのパン。ナイフでスパッと2枚におろし、賢いトースターでこんがりと焼く。



    一度に2種類作りましょう…、と、ひとつはオムレツ。いんげん豆にパプリカ、ハムを切って炒めて、そこに刻んだディルをくわえた溶き玉子。何度も何度もわけて流して卵焼き的作り方。
    もう一種類はハムとレタスでどちらもたっぷり。
    分厚く作ってだからザクッと切るのにちょっと勇気がいったけど、今日もキレイにできました。
    ふっくら焼けた卵焼き。コツコツホツホツ、具材の食感がにぎやかでそこにザクザク、こんがりやけたパンが散らかる。レタスもシャキッとみずみずしくて、朝の贅沢。オゴチソウ。

    ちなみに土曜の夜も近所のお祭り。土曜で終わりというのでそれで、ちょっと散歩でウロウロします。



    野菜をメインの夕食で、それでどこかで〆をしましょう。
    実は担々麺のおいしいお店で〆をしようと、新記で香港麺を食べずにおいてた。ところがそこがなんと今日はお休みで、担々麺にふられて街をふらつくコトになったワケ。
    辛いなにかがあきらめきれず、それでそうだと「みんみん」にくる。
    それにしても荒木町は坂の町。この角度から写真を撮ると、たしかにそうだなぁって思ったりする。オモシロイ。



    お店に入ってのんびりしてると、塾帰りでしょうか…、小学生くらいの男の子が駆け込んできて、ジュースをもらってゴクリと飲んで、それから元気に「オヤスミナサイ」って行って飛び出してった。
    多分、ココのお店の子なんだろうなぁ…。
    ボクも小さな頃は小さな飲食店の男の子で、学校から帰るとまずお店に行ってそこで勉強をしたりおやつを食べたり。もう帰りなさいって言われるまでお店にずっといたりした。なんだか当時がなつかしくって、ニッコリしました。



    さぁ、ボクの〆。
    マーボー麺に炒飯と餃子をつけた定食にする。
    軽く縮れた玉子麺。スープのベースは鶏がらスープに醤油風味。そこにトロリと麻婆豆腐のとろみがからんで、スルンとなめらか。
    辛さもありはするのだけれど、豆腐の味わい、ほつほつひき肉が奥歯にあたって食感とても騒々しい。だからでしょうネ…、分量以上の満足感。
    マーボー麺と一緒に食べておいしいような、ひと味たりないパラパラ炒飯。
    野菜がたっぷりはいった餃子は、カリッと焼けてて味わいかろやか。いい感じ。



    つきあってくれた友人は、生姜焼きの定食を選んでたのんだ。
    これがかなりのボリュームで、豚肉しっとり。やわらかなのにもビックリします。
    玉ねぎの他に青菜が入ってて、葉っぱの食感がサクサクカリカリ。プルンと脂が歯切れてとろける食感ひきたてなんとも旨い。
    千切りキャベツとマヨネーズ。生姜焼きと一緒につまんで炒飯の上に乗っけて一緒にパクリと食べる。あぁ、デブまっしぐらなおいしさだなぁ…、って思って夜が更けていく。


    関連ランキング:中華料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    妻家房にてソルロンタン HOME ひさしぶりなり、新記の夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]