忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    家の近所で晩御飯。午後を家で仕事としたので、行動範囲がかなりミニマル。



    とは言え、どこにしようかと迷うほどに家の近所にオキニイリ的お店が沢山。そういう街に住んでることが、ほんわかウレシイ今日の夜。
    で、ちょっと迷って「新記」にします。
    先日、行こうと思いつつお休みだったので結局いけずにそれで今日。
    いつものテーブルをもらって注文していたら、予約のグループ客がやってきた。どこかの会社の会食のようで、まず最初に「お飲み物はビールでいいですか?」という声に、ほとんどの人がそれでいいですと手を挙げる。



    今どきちょっと珍しく、いいなぁ…、こういう会社は勢いあって元気なんだろうなぁって思った。
    ボクはこの後、まだまだ仕事。プーアール茶をもらってゴクリ。
    3品1000円の小皿料理をもらう。
    30品ほどの種類の中で、まず絶対にたのむのが揚げワンタンと大根餅。それに蒸した鶏肉をたのんでそれで今日の食事のはじまりはじまり。
    ひさしぶりの揚げワンタン。ちょっと小さくなりましたか。昨今、原価があがって飲食店は大変で、しょうがないかと思いつつ、バリバリ砕ける揚がった皮とムッチリとしたエビのすり身の食感に、味はそのまま、まぁ、いいか。



    なによりエビの風味や甘み、その食感がズルいコトをしてない普通のエビというのがうれしくて、それでエビの料理を一品。エビの蒸し物。
    丸いお皿にズラリとエビが並んで上に、刻んだ白ネギ。蒸したところに最後にジャジャっと熱した油を注いで仕上げる。
    エビの香りとネギの香りがお皿の上から沸き上がる。



    なんと贅沢。全部で10尾も…、と、ビックリしながら尻尾を持ち上げ小皿にうつす。そしたらおやまぁ…。
    二尾にみえたのは一尾を真ん中からパカッと割ってたからのコト。
    しっかり見れば尻尾が全部で5つしかなく、5尾とわかったことなのに。迂闊でござった。尻尾は嘘をつきませぬ(笑)。
    ふっくら仕上がり、ネギの甘みをまとったエビ。手で掴み上げ軽く前歯でしごいただけで、プルンと中身がはずれて口にやってくる。



    お皿の底にたまったスープも味わい深く、レンゲですくってハフハフ味わう。
    それから野菜の料理を2つ。
    芥蘭菜を炒めたものと、花ニラとモヤシと油揚げと一緒に炒めたモノ。
    芥蘭祭のバキバキ、奥歯で折れて砕けるような食感。渋みと苦味が元気をくれるようなおいしさ。
    一方花ニラのシャキシャキ軽い歯ざわりに、すべての旨みを含んでおいしくなっていく油揚げの存在感にウットリします。
    お腹が軽くなるような夜の食事を終えて少々、散歩をしましょう。ぼんやりと。


    関連ランキング:飲茶・点心 | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    新記
    階段踊り場にかかる747の写真。流石に車輪に洗濯物は引っ掛かってません(笑)。騒音公害 事故懸念等々あっても、各エアラインが精鋭を配した旧慶徳空港は香港人の善き想いでなのでしょうね。紅白の注意喚起版が見えたら右急旋回 Hong Kong curve!ビクトリア湾の強風に煽られ傾斜しながら着陸。あぁ 懐かしきかな本物の香港!
    茶碗交番さん / 2015/08/30(Sun) /
    カイタック
    > 茶碗交番さん
    カイタック空港に着陸寸前のあのスリリングな気持ち。
    あぁ、これからしばらく、ボクは香港という街の人になるんだ…、とワクワクできたものでした。
    長い間行ってないなぁ…。
    フェリーにのって朝ご飯。ひさしぶりに異人気分に浸ってみたいと思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2015/08/30(Sun) /
    アサンドイッチ HOME スシノチパフェ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]