忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜、お好み焼きが無性に食べたく、それで「ワイワイ」というお店に来ます。
    へんてこりんで真面目なお店が数多くある、四谷三丁目という街の中でもとても不思議なお店。
    ww.jpgずっと長らくココでやっているはずなのにまるで調理の手際がテキパキしないマスターひとりでやっている。
    とは言え手順は確実で、とても丁寧…、広島お好み焼きとして、この東京で文句ないほどトップクオリティーの料理が次々、作られていく。
    最初来たときは本当にコレで大丈夫なのか?って、不安になるほどドギマギとした仕草に仕事で、けれど今ではそれが持ち味。
    むしろ「見守るたのしさ」をボクらにくれる、この店ならではのおもてなしのスタイルなんだ…、って思えるようになってきた。
    開店同時の時間帯。
    だから静かで、大きな鉄板カウンターをボクらがすべて独り占め。

    8c2107f2.jpeg広島のお好み焼きは時間がかかる。
    うすぅく粉を伸ばしてやいて、上に次々、具材をのっけて積み上げる。
    そのかたわらで、おつまみ焼いて、つくってもらう。

    まずはチーズ。
    業務用のとろけるチーズを鉄板の上にそっと置く。
    丸い形になるように。
    油もひかずただそのままに…。
    使い込んだ鉄板が、みずから含んだ油を使ってひっつきもせずトロンととろけてまん丸になる。
    ブクブク、溶けたチーズが沸騰しながら薄い黄色からカラメル色になっていく。
    チーズの香りがプーンとしてきて、まん丸の端っこ部分がめくれ上がって焼けてくる。
    縁がチリチリ、レース状。
    ヘラでクルンとこそげとり、4つに切ってお皿にのっける。
    するとどんどん硬くなり、お煎餅みたいになっていく。
    簡単…、だけどきがきいているアイディア料理で、こうした料理をみるといつかは自分の部屋に鉄板焼き用の鉄板がほしいなぁ…、って思ってしまう。

    6b5d2520.jpeg他にもいくつかおつまみもらう。

    豆腐のステーキ。
    これも簡単。
    ごま油を引いた鉄板の上に豆腐をのせる。
    塩。
    胡椒。
    それからほんの少しの味の素。
    あとは蓋してしばらく放置。
    ひっくり返して、再び放置。
    誰の力も借りずに豆腐が自分で焼けていく。
    焼ける手伝いをするのが鉄板。
    本当に、どうにも、うらやましい。
    アルミフォイルで器を作って、豆腐、それからネギにポン酢でハフハフ食べる。
    豆腐の中の水気がほどよく吐き出され、豆腐の香りやうま味が口を満たして消える。

    それからジャガイモ。
    薄切りにしたジャガイモを、これもそのまま蓋して焼く。
    自分の水分で蒸しあがる。
    表面コンガリ。
    そこにバターを塗って風味と味をくわえて一緒にイカの塩辛のっけて食べるとなんともおいしい一品。
    組み合わせ。
    バター、ジャガイモ、塩辛の組み合わせをボクがはじめて経験したのは5年くらい前だったでしょうか。
    靖国神社のみたま祭りの屋台で食べた。
    こんなにおいしい食べ方があるんだなぁ…、って感心しました。
    今ではいろんなところで見かける、居酒屋的なる定番メニューになっちゃった。

    0e74d050.jpegそうこうするうちお好み焼きができあがる。
    山なすほどにたっぷりの千切りキャベツにもやし。
    とろろ昆布と追加で入れてもらったイカ天。
    豚バラ肉の厚切りをてっぺんにおき、しばらく置くと徐々にしんなり野菜に熱が通って山が低くなってく。
    焼きそばを焼く。
    ソースで味を整えたらば、半分くらいの高さになった野菜の上にそれをのっける。
    ヒックリ返して軽く2、3度ヘラで押さえてあとは再びそのままにする。
    驚くほどの分量の野菜がこれまた驚くほどにカサが減り、玉子を一個。
    割ってほぐして軽くやきそこにお好み焼きをおいて、両方ピタッとくっついたらばひっくり返しソースを塗ります。

    お好み焼きは粉物という。
    けれど広島のお好み焼きは、ほとんど粉をつかわぬつまり、粉物じゃなく「野菜モノ」。
    キャベツもモヤシもシャキシャキとして焼いたのじゃなくまるで蒸したような仕上がり。
    健康的でお腹もよろこぶ。

    それにしてもここのそば。
    細くて、縮れていない卵麺、バサバサとした存在感のある食感で、これが独特。
    ソースと馴染んでおいしくなって、麺の風味はあまりなく野菜と一緒になると、その噛みごたえに同化する。
    食べてるうちにどんどんお腹がすいてくる。
    もっともっとと頭がおねだりするような、そんなゴチソウ…、味わった。
    今日は少々、体が迷う。
    朝は雨で蒸し暑く、どんどん気温があがって胸がつまるよう。
    けれどその後、うってかえして涼しくなって、それで体温調節が上手くいかなくなったのかなぁ…、ちょっと熱が出てきたみたい、今日はユックリ、休みます。



    関連ランキング:お好み焼き | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    夏の疲れがでる時期です。
    私も先週末からダウンしてます。。。

    イカ天はナイスな選択です!
    そば肉玉イカ天と頼むと、
    きっとお店の人が
    「あんた広島の人じゃろ」
    よ言われること間違いなし!
    キョーコさん / 2011/08/26(Fri) / URL
    お大事に!
    身体が戸惑うのも無理ない気候ですよね。
    くれぐれもお大事に!
    ancokinacoさん / 2011/08/26(Fri) /
    イカ天
    > キョーコさん
    歯ごたえ、味わい、そしてなによりパキンパキンと大きなイカ天を手で割ってトッピングする様。
    ごちそう感が否応なくたかまるナイスなゴチソウですよね。
    なんか、武蔵のおむすびが食べたいなぁ…、って思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/08/26(Fri) /
    ありがとうございます。
    > ancokinacoさん
    ご心配、ありがとうございます。
    今年の夏は本当に厳しかった。
    しかも夏の終わりがこんなに気まぐれなんて…、本当に日本はどうなっちゃうんだろうって思います。
    ボクの体もどうなっちゃうんだろう…、っても(笑)。
    おいしいモノを食べて、元気でがんばりましょう!
    サカキシンイチロウさん / 2011/08/26(Fri) /
    無題
    こんなお店あったんですね。
    知らなかったです、お好み大好きなので行ってみます。
    お体お大事に!
    Kanaさん / 2011/08/26(Fri) /
    いいお店ですよ
    > Kanaさん
    鉄板焼きのおつまみ料理が、かなり充実していて、飲むのもたのしいお店です。
    ぜひ、ご一緒しましょう!
    サカキシンイチロウさん / 2011/08/26(Fri) /
    500円引きのグレースの朝 HOME お替り自由の唐揚げの昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]