忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜、どうしても気持ちが焼肉。昼に肉を食べたというのに、気持ちが肉を焼きたい方に向かっていってどうにもこうにも止まらない。



    四谷三丁目という街は焼肉屋さんの隠れた宝庫でもある街で、中でも一軒。赤身の肉がおいしい店があって覗いた。
    そしたらなんと満席で、それ以外のお店もどこもがビッシリ満タン。
    街中の人の気持ちが今夜は焼肉モードになったんじゃないかと思えるほどのにぎわいで、それでも気持ちは焼肉のまま。
    それで食べ放題の「牛禅」というお店を覗いた。そこもにぎやか。満席ですか?って聞いたら運良く、最後のテーブルにありついた。



    とびきりおいしいワケじゃない。
    ほどよき肉にタレを揉み込み焼くタイプ。そのタレがなかなかおいしくて、だからお腹を満たすに十分。
    なにより焼いてる間の煙の匂いが旨い。
    食べ放題をたのむとまずは用意されてる肉がひと通りやってきて、テイスティング気分で味わう。それから好みをお替わりしましょう…、って趣向もたのしい。



    スゴくひさしぶりに来てみれば、いくつか新たな工夫に出会う。
    例えば大判ロースなんてチョイスがあって、名前の通り薄切りにしたロースが一枚ベロンと丸ごと。
    焼いたらはさみでジョキジョキ切って召し上がれっていう趣向がたのしい。
    厚切り牛タンが選べるようになったところも新しく、たのんでみるとほどよく熟成された牛タン。焼くと表面、揚がったようにパリッと仕上がり、噛むとジュワリと肉汁したたる。この歯ごたえと、噛んでくうちにネットリ舌にからみつく。キスするような感触にウットリします。



    豚トロ、豚バラ、鶏もも肉と塩モノ類も充実してて、ホルモンなんかも選べるのがよい。
    網に並べて焼いてくと、ある瞬間にブリンとホルモンが弾けるように踊りだし、脂を吐き出しそれに火がつく。
    自分の脂の焦げた香りをタップリ吸い込みおいしくなってく。口に含むとクニュっと粘膜部分がはじけて、脂がヒヤッと唇濡らす。



    エビをこんがり。頭の部分をいかに十分焼き上げて、本体部分は焼き過ぎぬようにするかと網の上の居場所を試行錯誤しながら焼いてく。
    頭の中で味噌がブクブク、沸騰するさまみながらゴクリと喉をならして食べどきさぐる。焼肉の醍醐味って自己責任にあるんだよね…、と思ったりする。
    ほうれん草のサラダであったり、キムチにカクテキ。サンチュをムシャムシャ。ご飯や麺を今日は食べずに、肉と野菜でお腹を満たす。
    気がすみました…、月曜日。


    関連ランキング:焼肉 | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅



    ところでこれ。フランスのデジタルデザイナーの手によるパフォーマンス。

    Pixel - extraits from Adrien M / Claire B on Vimeo.


    11人のパフォーマーたちのダンスにプロジェクションマッピングの映像を融合させた不思議な舞台。
    リアルとバーチャルが混じりあい、どこからどこまでがリアルな世界なのかわからないほどの自然なステージ。ビックリします。オキニナリ。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    夏の峨眉山 HOME レストランMにて豚、喰らう
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]