忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜をサイゼリアでスタートします。

    ebc0a10a.jpeg夕方から家で仕事をずっとしていた。
    そしたらメールで「今日の月がとてもきれいですよ」と、友人が教えてくれる。
    別の友人が、せっかくだから月を見に出ておいでよ。
    そう誘われて、それで四ツ谷三丁目のサイゼリアにいく。

    まずは最初に軽く飲みもうよ…、と。
    ワインをデキャンタでもらって乾杯。
    値段を超えたほどよい味わい。
    安い居酒屋で出されるまるで、工業用のアルコールみたいななんちゃって焼酎を飲むよりは、ずっといい。
    飲んで頭が痛くなるようなコトもない。
    大量に作られるものは自然に安くなっていくもの。
    世界で一番、生産されてるアルコール飲料っておそらくワイン。
    だから安く飲めるのも当たり前かな?って。
    比較的、おだやかなお店の中。
    ファミリーよりもサラリーマンや、お一人様が目立つ店内。

    ほとんどの人がおもしろいコトにデキャンタを置き、ワインを飲んでるこの偶然。
    まるで居酒屋。
    しかも酒の肴で飲んでるか?っていうと、サラダやパスタをつまみに飲んでいる。
    オモシロイったらありゃしない。

    9dd2e594.jpegここで最近、一番のオキニイリなのが小エビのサラダ。
    バリバリレタス。
    小さな茹でた小エビがタップリ、山盛り。
    プチプチ、プルプル、食感楽しく、適度な塩味。
    噛むとほんのり甘みが残る。
    食べて終わってお皿に残ってしまうほど、タップリかかったサウザンアイランドドレッシングがこれまたおいしく、ワインがおいしく感じる味わい。

    それからいくつかつまみをつまむ。
    フライドポテトとチョリソソーセージ。
    鉄板でジリジリしながらやってくる。
    フライドポテトが几帳面に、大きなモノから徐々に小さくなりながら5切れキレイに並んでる。
    放って置くと乾いて貼りつく。
    カリッとなってちょっとサクサクするのがおいしい。
    今日のチョリソはとてもジューシー。
    辛味、うま味もまたゴチソウ。

    それから手羽の揚げたのを。
    果たしてコレがイタリア的な料理かどうかはわからぬけれど、回りはサクッでプチュンとしてて、しかもふっくら。
    手でつまみ上げ、かぶりつくのがとてもカジュアル…、オキニイリ。

    〆は別のお店でと、結局、カニビン

    bcfdb107.jpeg「結局」と書いたのは、実は別のお店で〆をしようと本当は思ってた。
    昼を食べた直後になんだか、お好み焼きが食べたくてそれで四谷三丁目の「わいわい」って言う広島お好み焼きのお店にいこうと思ってた。
    ボクが知る限りいつものんびりした店で、今日も多分、大丈夫って。
    行ったらなんと満席で、ごめんなさいねってふられてしまう。
    それならば…、と最近できたばかりの油そばの店にいったらそこも満席。

    そう言えば、週末以外にこの界隈で食事をすることってあんまりなかった。
    近所で働く人達は、平日にココで食事をするのネ。
    だから混んでる。
    金曜日にはせっかくだからとみんな新宿のようなもっと大きな盛り場に行く。
    ボクがココでたのしむ曜日は、だからすいていたんでしょう。
    今の今まで知らなかった、新事実。

    それでカニビン。
    ここにもサラリーマンのグループ客がジョッキ片手に大賑わい。
    いつもは静かな店で、けれどこうして賑やかな中で食事をするとおいしく感じる。
    ちょっとラッキー…、ビールを飲みます。
    〆だけでいい、と思っていたけどやっぱり料理をいくつかたのむ。

    47e73c9b.jpegハチノスとネギの冷菜。
    クニュクニュとしたトリッパを醤油漬けにして、白ネギあえて食べるとても簡単で、けれどネギの辛味がおいしいお酒のお供。
    それと「ムースーロー」。
    キクラゲと豚肉を炒めて玉子でとじた、大衆的なる中国料理の代表的なモノでときに食べたくなっちゃう。
    なにより「ムースーロー」って名前がかわいく、思わず口をついてでた。
    野菜がタップリ。
    オイスターソースの味がコッテリ、やっとご飯が食べたくなる。
    そこで〆に海鮮湯麺。
    トロミのついた塩味で、オモシロイコトに白菜がタップリ入ってる。
    甘みにシャクシャクした食感が寄せ鍋のあとのラーメンみたいな感じで、結構、ハマる。
    ココは何を食べてもシッカリおいしい。
    味にメリハリもある上に、不自然なうま味を無理やりつけぬ正直な味。
    空き席もとめてたらい回しな状態で、右往左往したけど結果、なんだかよかった…、ほんのりシアワセ、満月の夜。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    満月
    最近よくお月様を見ます
    一番思う事は,夜遅くまで外にいる事が無くなったなぁ,と

    寒いのもありますし
    お家にネット環境ができたので
    外で寒くて重い思いをしてパソコンを持って作業をする必要がなくなった

    早い時間帯にお月様が見られて
    寝るまで相手してくれるのが嬉しいです
    佐藤Rさん / 2011/01/21(Fri) /
    お月様
    > 佐藤Rさん
    お月様ってお日様と違って、身近で、いつも自分の横にいてくれているような感じがありますよね。
    やさしい存在。
    ボクも最近、気づくと空をみあげているような気がします。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/21(Fri) /
    月を飲む朝 HOME 箱寿司の昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]