忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    箱寿司で昼。

    hkz.jpg新宿西口の地下街の中の小さなお店。
    ちょうど一間分の幅のお店で、入口部分は半分以上がショーケースとテイクアウト用のカウンター。
    奥に向かって厨房があり、残りの部分に一列、四人がけのテーブルが3つ並んでいるだけの店。
    この地下街は今かなりの実験が行われてる。
    チェーンストアの新業態がやっては消え、消えてはまたまたやってくる。
    中でも今、一番注目したいのが、バーガーキングとロッテリアの住み分け実験。
    もともとロッテリアがあった場所の徒歩10歩ほどのところにバーガーキングが店を作って、そちらは完全な専門店。
    ハンバーガーでお腹いっぱいになりたい人がやってくる。
    最近、ロッテリアが改装をして、ネットカフェのようになった。
    昔、この地下街には喫茶店がたくさんあって、それがファストフードとの競争に負けなくなってった。
    ところが今は、ファストフードが喫茶店のようになってく。
    本当にコレでよかったのか?って、ちょっと切なくなったりもする。

    f51f11fb.jpeg関西鮨。
    つまり押し寿司や巻き寿司がメインのテイクアウトがメインのお店。
    ところがお店の中でなくては食べることができない料理がいくつかあって、例えば鉄火。
    酢じめの魚に比べて足が早くて、だからお土産物にはしたくないという。
    もうひとつの鮨が「あじの握り」で、ここのイートインの名物モノの一つでござる。
    その握り寿司3個に、穴子の三角巻きが4切れ付いて一揃えという盛り合わせ。

    たのむとちょっと時間がかかる。
    巻物類はあらかじめ、作ってあるからササッと切って皿に盛るだけ。
    けれど握りはその都度作る。
    しかも小さなアジを、その場でさばいて皮を引く。
    ササッと飾り包丁を入れ、シャリとあわせて生姜とアサツキ。
    熱々のお茶を飲みつつ待ちます。
    濃い緑色で、お寿司屋さんのお茶ってなんでこんなに濃くておいしいんだろう。
    それもフウフウしないと飲めぬほどに熱くって、それがお寿司をおいしくさせる…、オモシロイ。
    しばらくしてやってきた寿司の、キラキラとてもうつくしいコト。
    味わう前に目で味わいます。
    程良く油がのった魚が、ヒトっと舌に乗っかってサクッと歯切れて海の香りをフワッと立てる。
    シャリがハラっと壊れてちらかり、それを再びアジがまとめて喉に向かってく。
    魚の味を邪魔せぬシャリが、大阪寿司を作るシャリとは違って感じて、なんだかとてもウレシクなった。

    58e3b802.jpeg三角形した穴子の巻き寿司。
    香り豊かに焼けた穴子を細かくきざみ、きゅうりと三つ葉とカンピョウと共にキチッと巻いた、典型的な上方の味。
    男の口でちょうど一口分の大きさ。
    スパッと口にやってきて、最初はズシッとボリューム感に満たされる。
    噛むとハラっと中の材料が全部パラッと散らかって、けれど穴子の味と香りが直立不動で舌の上にある。
    なんとステキにすばらしい。
    甘いカンピョウクニュクニュと。
    きゅうりがコツっとみずみずしくて、歯ざわり、歯ごたえとてもにぎやか。
    口に鮮やかなオゴチソウ。
    三角巻きは8個に切って一人前で、その半分。
    だから一切れ、端っこがある。
    海苔から具から、全部タップリ、はみ出すほどのゴージャスでそれを最後の一個にとってパクッと食べて仕上げにす。

    そのあと、地方から出てきた仕事関係の仲間と合流。
    ちょっと仕事の話をしましょう…、とそれでやってきたのがミスタードーナツ。

    fc99f9b0.jpeg目についた店。
    しかもほどよく空いてた店だったので…。
    おじさんたちのミーティングに、甘いものは必要なしと、それでコーヒー。
    ホットにしますか、アイスにしますか?と、ほとんどの人はホットコーヒー。
    お替り自由でもありますし。
    ボクともう一人だけはアイスコーヒー。
    実はココのアイスコーヒー。
    結構好きでわざわざ飲みにきてもいいほど。
    マクドナルドのモノほど苦味が強くない。
    コクもそれほどある方じゃなく、スイスイ飲める。
    けれど風味や香りはしっかりしていて、一口含んでしばらくそっとしておくと、口の中でどんどんコーヒーらしい輪郭が立ち上がってくる。
    だから好き。
    甘い香りに包まれて話はかなり順調に進んでいきます…、ゴキゲンに。
    ドーナツ抜きのミスタードーナツも乙なモノです。
    ハンバーガー抜きのマクドナルドもいいように…。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    満月の夜 HOME マックドッグで朝の今朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]