忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    早起きの朝。

    f5e5f88e.jpeg雨の気配で意識を半分おこされて、そのままベッドでウトウトしてたら今度は地震。
    本格的に目がさめてしまう不可解な朝。
    しばらくボンヤリ。
    せっかくだからとバリカンで、ブイーンブイーンと髪を短く刈り込んで、歯を入念に磨くと徐々に頭が冴える。
    空は青空、雨の名残もまるでない。
    果たしてボクを起こした雨は本当に本当の雨だったのか?
    そもそも地震はあったのか?
    どんどん自分の記憶がたよりにならなくなって、考えるのをやめちゃった。

    さて一仕事と表に出ると思いがけずも天気が良くて家から駅まで向かう途中で汗ばんだ。
    それで一旦、部屋に戻って上着を置いて春に着替えて外にでる。
    よし、散歩がてらに街まで歩いてみましょうか。
    テクテク西に向かって歩く途中で一軒。
    なんだか気になるお店を見つける。

    grace.jpgGRACEって言う喫茶店。

    新宿御苑の大木土門のほど近く。
    間口の小さな店なのだけど、ドアを含めてお店の前面がほとんどガラス。
    それがピカピカ。
    見事にキレイに磨かれていて、ただならぬ気配を発する。
    ギラギラしたところはまるでなくって、けれどキラキラと眩しい気配。
    キレイなメニューお店の外に貼り出されていて、和食、洋食、あわせて全部で10種類ほどでしょうか。
    朝のメニューが充実してる。
    ちょうどお腹もグーグーなっておねだりをする。
    ココで朝を取ることとした。

    6d020b14.jpeg中はの造りはとても普通の喫茶店。
    片側の壁に座り心地のよいベンチチェアとほどよい広さのテーブルが、大小とりまぜ10個ほども並んでますか。
    反対側には4人がけのテーブルが5つ並んで、そのぞれぞれに違った種類の椅子が4つづつ。
    ちょっと椅子カフェみたいな感じだけれどさりげない。
    こだわりすぎぬこだわりが、なんだかちょっといい感じ。
    ちょっと高目の天井で、クラシックな感じのランプがやさしい光を灯してる。
    入り口の上の壁に小さな黒板。
    そこにこんなメッセージ。

    「私はこの街が大好きです」って言葉からはじまるメッセージ。
    コーヒーはホッと心を和ごますモノであると同時に、新たな世界に一歩足を踏み出す勇気をくれる飲み物でもあるというコト。
    そのコーヒーでひとつでも多くの笑顔を作りたい…。

    とても穏やかな口調で語るじんわり染み入る言葉の数々。
    そうだよなぁ…、コーヒーってそんな飲み物。
    そして喫茶店ってそんな場所に違いない。
    しんみり思う、キニイッタ。

    f72eac99.jpegジリジリって玉子が焼ける鈍い音がして、しばらく待ってやってきたこれ。
    黄身まで焼けたベーコンエッグ。
    ボイルソーセージが野菜サラダに乗っかって、サイドに小鉢が2っつならぶ。
    小鉢のひとつは季節の野菜やひじきをシャキシャキ感を残したまんま炒め煮したもの。
    もう一つは豆腐8分の1丁ほどの冷奴。
    ごま塩ふったご飯と味噌汁、そして漬け物でまずひと揃え。
    手がかかっているワケじゃないけど、必要十分。
    とても丁寧に作られていて「おかぁさんの朝食」っぽいよい素人臭さがむしろいい。

    他には納豆と海苔とご飯に汁という和風コンチネンタルみたいなセット。
    トーストに卵を添えた洋朝食の定番セット。
    あるいはサンドイッチの朝食セット。
    おもしろいとこでは、手作りマドレーヌとモーニングコーヒーっていうちょっと風変わりな組み合わせのセットまである。
    お馴染みのお客さんの意見を聞いていったらメニューの種類が増えちゃいました…、みたいな感じ。
    いろんな人の朝のお腹に合わせた工夫があるってステキだなぁ…、って思ったりした。

    2263e220.jpeg目玉焼きに醤油をほどこし、ボクの好みにして食べる。
    カリッと焼けた白身の縁がカリカリコンガリ、フリルのように焼けておいしい。
    セットにもらったアイスコーヒー。
    グラスにびっしり細かな水滴。
    もう冬じゃない…、ってつぶやいている、そんな気がしてニッコリとなる。

    手すきになるとお店の表に跳び出して、ガラスをキレイに磨き上げそれが終わったら客席の椅子やテーブルを磨き上げてる。
    ボンヤリとせずずっと作業を続ける姿。
    いい店だなぁ…、ってうれしく思う。

    お店の一番奥のテーブルで雑誌を読みつつ、コーヒー飲んでたおばぁさま。
    お馴染みさんなのでありましょう。
    雑誌の中の広告付きのダイエット記事を指さしてお店の女性スタッフに「これなら私も痩せれるかしら?」。
    質問をする。
    お店の人は「そんなコトで痩せられるんだったら世界から肥満はなくなっちゃうんじゃないですか?…、だまされちゃダメですよ」って。
    まるで娘がおかぁさんをたしなめるようやさしく言います。
    そうよねぇ。
    楽して痩せようとおもっちゃダメよね。
    それにしてもあなた、何もしないのになんでこんなにスタイルいいの?
    言われたお店のスタッフは「働いてると太る暇もないだけですよ」…、って。
    ピシャッと言われて思わず「いや、にくたらしい!」っておばぁさまが言う。
    久しぶりにとても明るく親しみこめた「にくたらしい」って言葉を聞いた。
    ココロをゆるした友達みたいな関係だから、できるこうしたコミュニケーション。
    この街が好きな人がやってるお店だからなのよね…、って思い知ります。
    ボクもいつか、こうした会話をしてみたい。

    「じゃぁ、アタシも歩かなくちゃね」とおばぁさまが元気にお店を飛び出した。
    ボクも元気にあるかなくちゃね…、さて、移動。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    素敵ですね~
    明るくって親しげなようすが
    映像で見えるようです。
    ああ、パート先の嫌われたくないが故の、
    遠慮がちの若い女の子、謙虚なつもりで上から目線の若い男の子とこんな会話ができたらなあ…
    なんて思っちゃいました。
    自分の事を棚に上げてはいけませんね。

    昨夜の和食メニューも今朝の
    モーニングもおいしそうで、
    ちょっと真似しまーす。
    99さん / 2010/03/16(Tue) /
    通いたいって思えるお店
    > 99さん
    大人同士がお客様とお店のひとの立場を越えて付き合っている。
    そんな感じがとてもステキなお店でした。
    ボク以外ののお客様のほとんどがお馴染みさん。
    ボクも早く仲間になりたい…、って思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2010/03/16(Tue) /
    ドリップコーヒーのち銀だこの午後 HOME アサリ味噌汁、そして夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]