忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    12月になりました。

    3e2b0244.jpeg今年一年。
    いろんなコトがある中で、できたコトや出来なかったコト。
    しっかり整理しよい来年がきますように…、と、大忙しの一ヶ月。
    どんなに忙しくしていても、自分をなくすコトのないよう息抜きしながら一生懸命。
    がんばろうぞ…、とそれで朝。

    近所のグレースで新しい月の一番最初の朝食とります。
    気持ちいい店。
    どんなに外が忙しくっても、この店の中にはやさしいユッタリとした時間が流れる。
    今日みたいな朝にはピッタリくるような気がして、それでえらんでやってくる。
    思いがけずも今日はほぼ満席のお客様でにぎわっていて、おんなじような思いの人が沢山いるっていうコトかしら。
    けれどノンビリした雰囲気は変わらず、いつものまんまでニッコリとする。

    それにしても今日の空の明るく、青く、高いコト。
    空を眺めてウットリします。
    空気もシャキッと気持よく、足取り軽く、モーニング。

    536751af.jpeg厚切りトーストがメインのセット。
    なぜだか今日は、典型的なる喫茶店のモーニングセットが恋しい朝で、それを選んで朝とする。

    パンのこんがり焼けた色。
    焼けたパンの発する甘くて切ない香り。
    朝の景色に朝の匂いだ…、ってなんだかウットリいたします。
    バターでツヤツヤ光った表面。
    手で持ち上げると見た目以上に軽く感じて中に空気がタップリ入っているのがわかる。
    カプッと齧る。
    バターのひやっとした感触が唇なでて、サックリ歯切れる。
    前歯の裏がちょっと痒くなるような、カサカサとした食感たのしい。

    フッカリとしたパンの内側。
    噛むとどんどんトロンとしてきて、気づかぬうちに口からキレイになくなっている。
    ボクが好きなトーストとはまるで違って、だからたまにこうして食べるととても新鮮…、オモシロイ。
    マーマレードをタップリつけて食べるとまるでケーキのようで、朝の頭が目を覚ます。
    シャキシャキとした野菜サラダがみずみずしい。
    黒ごまちらしたヨーグルト。
    タランと垂らしたはちみつの、甘い香りと風味に朝が明るくなった。

    946f2a15.jpegミルクティーをもらいます。
    最近なんだか、熱い紅茶がおいしく感じる。
    渋みに苦味。
    ひねた香りが、昔の朝を思い出させる。
    コーヒーは大人だけが飲めるモノ。
    だから子供の頃の朝の飲み物は紅茶だった。
    しかもミルクを沸かして中に茶葉を加えて煮出したお茶で、今朝のここのミルクティーはそんな仕上がり。
    カップの表面にミルクの膜が張っていて、それを軽く持ち上げたらば膜までミルクティーの色。
    砂糖をちょっと加えて混ぜて、厚焼トースト、トプッとつける。
    タップリ吸わせて持ち上げる。
    すると紅茶を含んで重たくなった部分がポトンと、もげて落ちそうになるのを急いで、口に運んでジュワンと食べる。
    やさしい朝がやってきた。

    トーストつながりで画像をひとつ。
    トーストをカンバスに絵を描くアートで、焼いたパンにマーマイトとジャムを使って描いてるらしい。
    場所はイギリス、ウェールズでしかもアート発表の場所を提供しているのが「コスタ」って言うイギリスにあるコーヒー専門店というのがちょっと面白くって…。

    marmite.jpgマーマイト。
    ビール酵母を使って作ったジャムのような食品で、苦手この上ない味なんです。
    見た目はカラメルみたいで、甘いと思って食べると塩の味。
    生臭くって薬臭い独特の匂いもかなり強烈。
    なかなか喉の奥に入っていかない味で、もしかしたらば英国の料理の不思議な味は、このマーマイトで味覚が壊されてるからかしらって思うほどにちょっとダメ。
    ベリー系のジャムと一緒に食べると味もやわらいで食べられるようにはなりはするけど、好んで食べたい物じゃない。
    栄養的にはすぐれてて、日本で栄養補助食品として人気のある「エビオス錠」と同じ成分と思うと貴重って思いもするけど、まぁ、それはそれ。

    コスタっていうお店はちょっと豪華なスタバみたいな専門店で、その店先にあのマーマイトの匂いが渦巻いているって思うとなんだかこのアート。
    みたくはないなぁ(笑)。
    ただ、絵の表情はなかなかステキ。
    トーストの焼きむらが、味のあるキャンバステクスチャーになっていて、おいしそうに見えたりするのがオモシロイとこ。

    ホームページに他の画像も貼られています。
    日本だったら焼いたお餅に砂糖醤油で絵を描いて、タイルのように貼りつめモザイク画のようにするアート…、食べるものを粗末にしてるって批判をしのぐコトさえできれば成立するんじゃないのかなぁ…、って思ったりする、どうだろう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    何だかんだで年末ですね。年賀状に大掃除、そして来年のカレンダーの準備…今月はイヤに忙しない気がしますね。まぁ懐は色んな意味で多少寂しいですけれど(笑)来月の今日ってもう元旦!つくづく、一年って早いよな~と思わずにはおれません…。
    りりこりあさん / 2010/12/01(Wed) /
    マーマイト
    最初は、ウエッ、何これ?と苦手だったマーマイトですが、徐々に慣れ、今は大好きになりました(笑)。薄く、ちょっぴり塗るのがポイントですよ。
    コスタコーヒー、日本には入って来ないのかな~?
    オレンジさん / 2010/12/01(Wed) /
    はやいですよね
    > りりこりあさん
    本当に。
    これからはクリスマスの準備と同時に本格的におせちの心配もしなくちゃけないんですよね。
    あぁ、忙しい。
    でもこの忙しさって、なんだかウキウキして悪くはないって思いませんか?
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/01(Wed) /
    オーストラリアで
    > オレンジさん
    ボクはマーマイトのコトがオーストラリアで決定的に嫌いになっちゃったんです。
    マーマイトを入れたスープを飲んで、味もさることながらやっぱり匂いが駄目だわぁ…、って。
    コスタコーヒーのシックで大人な雰囲気、いいですよね。
    コスタとかコーヒービーンとか、日本にあってもおかしくないチェーン店。
    勿体無いですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/01(Wed) /
    Costa!
    なつかしい!
    かつてロンドンはold compton st.のお店によく行ってました。
    地下のスペースが居心地よく、場所柄ゲイの方々の憩いの場になってましたね~。
    gumnutbabyさん / 2010/12/02(Thu) /
    aldwych
    > gumnutbabyさん
    ロンドンではOne Aldwychが定宿だったものですから、adeleide streetのお店を使っていました。
    Charingの駅までちょっと散歩して、その途中でお茶を一杯。
    コスタコーヒーは比較的大型店が多くて、いつ行っても席を見つけることができたので重宝しました。
    日本に一番近いところでは中国にできたようですね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/02(Thu) /
    コスタ!
    そうそう、中国にもできたのですよね。
    つい最近、イギリス、上海と続けて行ったので、あれ、ここにもあるんだ、と上海の空港でびっくりしました。
    で、どちらの国のコスタにも入ってみて、同じものを頼んでみたのですが、ポーションも味もかなり違ってびっくりしました。
    スタバのコーヒーは一緒だったような?
    桃さん / 2010/12/02(Thu) /
    グローバル
    > 桃さん
    スタバの品質管理はすばらしいですよね。
    世界のどこに行ってもほぼ同じ水準。
    コスタは地域地域でローカライズをしていくポリシーのようで、特に中近東ではまるで違ったチェーンのようにふるまっているようです。
    どちらがいいかは微妙なところですけれど、コーヒーという文化を伝えるという意味ではやっぱり世界中で品質の統一が図られた方がうれしいなぁ…、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/02(Thu) /
    ミスドのクルーラー、喫煙席 HOME ジンジン、それから志乃多寿司
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]