忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    家の近所で定点観測。「ぐーばーぐ」というお店にきます。



    イトーヨーカドーグループの店。ハンバーグをメインにした気軽な食堂スタイルの店。オリジナルの鉄板や、それを置くための木台を誂え、準備周到で参入をした新業態で、できたのは6年ほど前になるでしょうか。
    その間、数回、大きく商品ラインが変更されて、未だに試行錯誤をしてる。
    売上不振の理由を、商品ラインナップに求める。小売の人たちは仕入れたものを売るだけだから、「棚の構成」にこだわるのでしょう。



    数ヶ月ほど前に何度目かの大々的な商品変更を行ったココ。
    今度はなんと、「千切りキャベツ食べ放題」というのが売りで、一体どこと勝負したいんだろうってちょっと不思議に思っちゃう。
    それにハンバーグのパテがいつの間にか合いびき肉とオールビーフの2種類になっていました。試行錯誤というか、なんだかちょっと迷走中?(笑)。



    早速食べます。ベーコンチーズハンバーグをオールビーフにしてたのむ。
    するとまずは千切りキャベツがやってくる。
    まずはサラダ代わりにどうぞと言われ、テーブルの横にはドレッシングや油にビネガー、塩、胡椒。
    お好きに味を整えて…、って言われてまずは塩で味わう。かいわれ大根が混じってて、それが軽い苦味と青い香りを吐き出し、まぁ、旨い。

      

    お待たせしましたと、鉄板がくる。焼けた鉄板の周りに紙の壁がグルリと立ち上がり、覗いてみるとガルニがあるはずの場所がぽっかり空いている。
    大きなボウルに山盛りキャベツを持ってきて、サラダボウルにまずお替わりを。それから鉄板の空いた所にキャベツを置く。
    バチバチ爆ぜる音と一緒に、蒸気がポワッと噴き上がる。キャベツが焦げた香ばしい香りがしてきて、これはなかなか食欲そそる。



    覆いをとってみるとキャベツがクシュンとかさが減っている。シットリしていてヒックリ返すと鉄板にあたったところは見事なこげ色。シャキシャキキャベツと、クシュクシュキャベツに変わってて、それと同時に甘みが強くなっている。
    こりゃおいしいや…、と、サラダボウルに入れてもらったキャベツを急いで鉄板におく。けれど残念、鉄板の熱さがそれほど持続せず、だから生焼け。想定外の行動をするとこういうことになる(笑)。
    ハンバーグはまぁ、そこそこでちなみに今日はご飯を食べずにキャベツでお腹を満たして満たす。案外それで十分満腹。ダイエットにもよろしくて、安く食べることまでできた。これこそ想定外でござろう。オモシロイ。


    関連ランキング:ハンバーグ | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    エビのパニーニとラテの朝 HOME スクールフードに虎屋の抹茶
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]