忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昨日に続いて、今日の朝から弁天庵。
    76cb95f5.jpeg朝の予定が少々タイトで、ほぼ開店と同時にやってきて朝のご飯をすることにした。
    開店直後の飲食店。
    すべてが鮮やか…、出汁の香りや蕎麦を茹でるためのお湯の香りがドアをあけると同時にブワッとやってくる。
    お腹がなります、目も覚めてくる。
    今朝の料理を注文し、そしてお水を取りに行く。
    ウォーターサーバーが置いてある場所のその上に、神棚よろしく七福神がズラッと並んだ舞台のような場所がある。
    夷さんに大黒天、毘沙門天に福禄寿、寿老人に布袋様。
    そして弁天様がならんで歌い舞い、うれしそうな笑顔でならぶ…、パンパンパンとココロの中で拍手を打ち、お水をもらって席につく。

    fdd352ec.jpegそういえばこのお店。
    正式名称は「そばうどん処 七福弁天庵」でございますゆえ、こうして七福神が祀られていてもおかしくはない。
    弁天様もひとりじゃさぞかしさみしかろう。
    というコトなのでもありましょう。

    ちょっと待ちます。
    開店直後のお店でだから、エンジンがかかるまでにちょっと時間がかかるのでしょう。
    けれどそれは確実に。
    しかもゲストはボクひとり。
    厨房の中からやってくる音も香りもそれらすべてが、ボクの注文を作っているという証であります。

    今日は王道。
    朝定食をベースにしました。
    昨日はスキップした玉子焼き。
    目に鮮やかな玉子の黄色。
    タンパク質が焼けた甘い香りが鼻をくすぐる、目に鮮やかな朝になる。
    納豆、それから山芋とろろ。
    納豆についてるタレや芥子はつかわず、サイドについた昆布の佃煮のっけて食べる。
    昆布のうま味と納豆の味。
    甘辛醤油の味わいが納豆のコクを引き出して、おいしくなっていくオキニイリ。
    海苔でくるんでご飯と一緒にコレを食べると、口がトロトロ。
    なめらかになりご飯がシットリしてくる感じがおもしろい。

    2956eb35.jpeg今日はこれから北関東へと移動をし、一日、長の日帰り出張。
    昼まで時間がある上に、昼が何時になるかわからぬ。
    それでちょっとタップリと。
    それでご飯を多めにもらう。
    ついでにおかずが足りなくなると困るなぁ…、と鮭も追加でえらんでたのむ。
    これでここの朝の定食の、おかずは全部網羅した。
    コレ以外にたのもうとすれば、冷奴だとか漬物だとか、夜の一品料理をたのむ他はない。
    奴に天かすのっけてもらって、雷奴にするのもいいか?と思いもしたけど、それじゃぁ、食べ過ぎ。
    がまんする(笑)。

    いつものような定食で、いつもと違ったところがひとつ…、そばを冷たいそばにした。
    いつもは温かい汁そば、選ぶ。
    ほどよき量のそばが浮かんだおすましみたいな感覚で、汁の代わりに食べていた。
    ただ今日は、朝から暑くそれで汁の熱さがうとましかった。
    それで冷たいぶっかけそば。
    ぺろぺろ歯ざわりなめらかな丈夫なワカメ。
    大根おろしにすりワサビ。
    天かす、さらした白ネギなどなど具材豊富で、なんだか得した感じになってく。
    バサバサとして角ばった、シャキッと冷えた麺も軽快。
    お腹を満たして、さて出発といたしましょう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    北関東で思うコト HOME 箱ずしで寿司、チトサミシ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]