忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    土曜の昼に近所でランチ…、「キッチンたか」にやってくる。



    ボクが入ったときにはちょうどお客様の入れ替わりどき。すんなり入れて、ところがその後、こんな行列。雨の中とはいえこうしてワザワザ目指してお客様がくるお店ってステキ…、ってニッコリします。
    今日も腰をキリッと入れて大きな鍋を入念にふる後ろ姿の凛々しいシェフに元気をもらうようなひととき。

    ひさしぶりにオムライス。



    玉ねぎにハム、マッシュルームをくわえてご飯の鍋の上を舞いながら、フックラとしたケチャップライスに仕上がっていく。
    その直前に玉子を割って、カシャカシャ、きれいに解きほぐされる。
    油を流したフライパン。使い込まれてツヤツヤしている鍋肌に油をなじませ、そしたら余分の油を捨ててそこに玉子をジャジャっと流す。
    焼きあがった玉子でくるんだご飯の上に、ケチャップあしらい出来上がり。



    流れるような作業の果てにできたオムレツのうつくしきこと。
    スプーンを入れるとスパッと切れて、覗いて見えるのがパラリと焼けたケチャップご飯。スッキリとした酸味と甘味でご飯の旨みがひきたって、そこに玉子のシットリとしたやさしい食感がからんでまじる。
    変わったコトはなにもなく、当たり前のコトを実直に、ココロを込めるとこんなおいしい料理ができる。
    千切りキャベツに醤油を垂らしシャクッと味わい、ポッテリとした手作りのポテトサラダにウットリします。



    一緒の友人がたのんだポークジンジャーもオキニイリ。
    厚めの肉に小麦をまとわせこんがりと焼く。ファミレスなんかじゃ当然のジンジャーソースのようなモノなど使わずに、醤油や生姜を使って鍋で一から仕上げるタレをまとわせおいしくさせる。
    タレが染みこむ千切りキャベツがまたおいしくて、それもムシャムシャ。
    季節の料理の鳥と野菜のチリソース煮を単品追加でたのんで分け合う。チキンのドラムの旨みと豆のゆたかな味わい。キリッと辛いトマトソースって夏の味だなぁってしんみり思う。
    お腹もたのしく満たされて、またまいりますと店を出る。


    関連ランキング:ハンバーグ | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    シュエメイホワ HOME QWERTY
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]