忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    キッチンたかでランチをとります。今日は一日近所でのんびりしましょうと。



    ひさしぶりにお店に来たら、お店の前が工事現場になっていた。新しいビルが建つんでしょうね…、東京の街はこれから変わり続けていくんでしょう。
    この界隈だけでも工事現場が十指に余る建築ラッシュ。
    ワクワクしもする、けれど変わってもらっちゃ困るものまで変わらぬように思ったりもする…、なやましい。

    開店と同時におそらく満席になったのでしょう…、最初のお客様が入れ替わるタイミングにての入店で、小さな厨房では次々料理を仕上げてく、シェフの姿が凛々しく見える。



    テレビに出てペラペラ喋るコトを仕事にしているスターシェフを名乗る輩もいるけれど、調理人とは背中で語る職業なんだと、ボクはずっと思っていたい。
    ありがとうございましたと語るのも、口ではなくて背中でいいんだ…、ってこういう店に来るとしんみり、そう思う。
    まずは季節の料理をたのむ。牡蠣を醤油バターでソテしたモノで、ポッテリ、粒の揃った牡蠣がふっくら、肉感的な程うつくしい。
    風味出しのためのベーコンも一緒にお皿を飾ってなんとも色っぽい。



    醤油の風味とバターのコク、そこに牡蠣の旨味ジュースが滲み出し、牡蠣そのものも旨いんだけど、千切りキャベツにそれをひたして食べるとなんともおいしくて、ご飯のおかずにこれがいい。

    友人がたのんだハンバーグカレー…、肉の旨味でドッシリとしたおいしさのあるカレーにふっくらハンバーグ。細かなひき肉がなめらかで、しかも中に肉汁たっぷり蓄えられてる。
    スプーンでちぎれてそのままカレーとご飯を一緒にすくい、口の中へと運べる気軽る。ハンバーグの上に添えられたデミソースも濃厚味でウットリします。



    今日のメインは豚ソテー。ほどよき厚さの豚ロース肉。ナイフで切るとスパッと切れて、口に運ぶとシットリ、噛むとじゅわっと肉汁とてもみずみずしい。
    繊細で、やさしい旨みの豚肉を、今日はトマトのソースでスキッと食べる。
    ニンニクの香りと甘い玉ねぎの旨味が混じったトマトの酸味で、食べれば食べるほどお腹がスッキリしてくる不思議なおいしさ。
    ポテトサラダもいつも通りにおいしくて、ご飯に味噌汁、何をとってもお腹をみたすにふさわしい、元気のゴチソウ…、ありがたし。


    関連ランキング:ハンバーグ | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    イチゴパフェ HOME 死して屍拾う者なし
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]