忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    弁天庵で朝とします。
    aabe1925.jpeg開店当時からずっとお店のいろんなところに置かれてあった七福神の置き物がつい先日、残念ながらサンプルケースに場所を譲った。
    商売っ気を出すことも、悪くはないけどちょっと残念。
    さみしいなぁ…、って思っていたら。
    なんとウォータークーラーの上のスペースに、まるで舞台のような棚が出来ていて、そこに立派な七福神さまが置かれてた。
    布袋様がうれしげに、踊る様がまたたのしげで、思わずカメラのシャッター切った。
    商売繁盛、無病息災、天下泰平とまいりましょうぞ。

    20f260b4.jpegちょっと変わったモノが食べたくて、それでカレー南蛮そばを選んでたのむ。
    お店の前に「そば屋のカレー」って貼り紙が実はでていたのでありまして、それで気持ちが一気にカレーに向かった今朝。
    ココのメニュー。
    いわゆるカレーライスはない。
    あるのは、カレー南蛮、カレー丼…、つまり出汁でうま味とコクを出したそば屋らしいカレーだけ。
    一昨日、カレーうどんを食べた「なか卯」のカレーはカレーライス用に作られたモノ。
    油や脂がこってりしてて、旨みはあるけどそれと一緒に酸味や渋味が後口として残ってしまう。
    ところがそば屋さんのカレーはスッキリ。
    旨みはあるけど、それは蕎麦の出汁を由来にしたやさしい旨み。
    それをこわさぬ程度のスパイス。
    油分は具材の豚肉や油揚げから滲んででたモノだけという、だから朝から食べても胃もたれしない。
    小ご飯を一緒にたのみ、カレー南蛮をおかずに食べます。
    うどんと違って細いそば。
    カレースープにたちまち馴染んで、スープの具材のようになっていく。
    シットリとしたカレーを含んだ油揚げも、ご飯のおかずにピッタリで小ライスじゃなく、丼一杯、これでご飯が食べられたのに…、って不届きなコトを考える。
    食欲の秋、本番か?

    4489aac9.jpeg一緒に朝をつきあってくれた友人が、朝定食をたのんでそれと、わけわけにしてあれこれつまむ。
    玉子焼きを一切れもらい、代わりにカレー煮された豚肉二切れ。
    納豆もらい、油揚げ二切れと、物々交換を最初はしていたのだけれど、そのうちそれも面倒くさくなり、互いの料理に手を出しちょっとしたパーティーみたいに朝からなった。

    ところで、ここ弁天庵によくくるおじさん。
    多分、ご近所さんだと思うのですネ。
    家でくつろぐその姿のまんまでお店にやってくる。
    たまにしか来ぬボクでありつつ、来ると2度に一度はそのおじさんに会うほど彼はお馴染みさんなのでありましょう。
    今朝はお店の人と世間話に花、咲かせてた。
    しかもスゴイ勢いで入ってくるなり「なんであそこのカレーっておいしくないんだ?」って力説してた。
    「あそこ」って言うのはこの店の近所にもある、日本全国にチェーン展開しているカレーの専門店。
    お店の人はちょっと困って「口に合う、合わないがあるでしょうし…」とお茶を濁した。
    おじさん、ボクの方をみて小首をかしげる。
    あんた、どう思うんだっていうようなそんな仕草に「ボクもあんまり好きじゃないです、あそこのカレー」。
    そう答えると、「ほら見ろ、だからこの人はココの店を贔屓にするんだ、そうだろう」ってわが意を得たりな表情で、たのんだ朝定食をモリモリ食べる。
    そんな熱さと正直に、ニッコリしました。

    0cf7e023.jpeg時間調節をかねてベローチェ。

    打ち合わせがしやすいようにと、広いお店をこの界隈で選ぶとココになってしまう。
    2階建ての広々とした店。
    しかも一階部分が全部禁煙フロアーで、店の入り口がちょっと奥まっていて目立たないってコトもあるんでしょう。
    いつも大抵、ひとつ、ふたつは空き席がボクのコトを待ってくれてる。
    朝はなおさら。
    カレー南蛮で体を中からあっためて、それでココの抹茶オレを飲みたくなった…、というのも理由。
    コックリとした飲み心地。
    濃厚というより、粉っぽささえ感じさせるこの飲み口。
    かなりサービス精神旺盛な商品作りで、だから原価がかかるんでしょう。
    アイスコーヒーやアイスオーレにソフトクリームをのっけたモノより、こっちの方が値段が高い。
    なんだかちょっと贅沢なモノを飲んでるみたいな気持ちになった…、さて仕事。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    誰かと朝飯
    なんともカレーづいてますね(笑)
    カレーって一旦食べたくなると数日カレーブームが続いちゃいませんか?

    朝型生活になってきたものの
    一緒に朝ごはんを食べたい人が夜型なのでなかなかうまくいきませぬ…(-.-;)

    誰かと会話の弾む朝ごはん、うらやましいかぎりです(^O^)
    setsunaさん / 2010/09/24(Fri) /
    朝を一緒に
    > setsunaさん
    朝を誰かと一緒にするのって、とても得したような気持ちになれますよね。
    これほどプライベートな食事の機会は他にないですから。
    カレー。
    確かに続きます。
    明日もまたカレーを食べてしまいそうな気持ちを一生懸命抑えております。
    サカキシンイチロウさん / 2010/09/25(Sat) /
    日仏会館・ランスティテュ HOME 昼と夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]