忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    四谷四丁目で朝。
    いつものグレースにやってきます。
    朝を少々、のんびりと…、お腹いっぱいになること以上のシアワセを、味わうために来る人だけで満たされる場所。
    朝の時間をおだやかに、ココロ豊かに過ごそうとみんながニコニコしながら座って、お茶を飲んだりご飯を食べたり。
    あるいは馴染みの顔の人たちと、世間話をたのしんだりと、ここに来ると自分は一人じゃないって思える、かけがえのないコミュニティー。

    f69c3b6c.jpeg壁に掲げられた見慣れた看板。
    けれどそこに無粋な貼り紙。
    どうしたんだろう…、ってじっくりみると、大盛り以上のメニューをしばらくお休みします。
    理由は地震で食材が安定的に供給されないコトを懸念して。
    やっぱりここも仕入れのコトで大変なんですネ…、って声をかけてみた。
    お店の人はこう答えます。
    たしかに仕入れの問題もある。
    けれどこうした時期に、どの過ぎた大食いメニューを売るのって、なんだか気持ちが冷めるでしょう。
    だから思い切って、しばらくやめるコトにしたんですって。

    確かに今のこの時期に、食べ放題ってなんだか申し訳ないような気持ちになっちゃう。
    お腹いっぱいになることは、大切なコト。
    それそのものに罪悪感を感じる必要はないと思うけど、満腹以上のモノをお腹に放り込む。
    必要以上の贅沢だとか満腹だとかは、社会がシアワセなムードに包みこまれてはじめて心置きなくたのしめるモノ。
    もし、大盛り以上のメニューが再開されたら、ボクは必ずナポリタンの大盛りメニューを食べに来ますから。
    早くその日が来るといいネ…、ってそう言いながら、朝食たのむ。
    本当に早く、その日が来るといいなと思った、ココロマチ。

    77e9f41c.jpegハムエッグがメインディッシュの朝食セットをとって待つ。
    多分、ほぼ毎日レベルにやってくる、馴染みのおばぁさまとまだ壮年のオジサンが、世間話でうちとける。
    地震の話。
    それになかなか対応できない政府の話や、あるいはまもなく満開になりそうな近所の桜。
    いろんな話をしながらちょっとしたキッカケで健康の話になったとき、何の気なしにオジサン言います。
    「もうこの歳になると、体のいろんなところが痛んで、もうヨレヨレです」って、何気なく。
    それを聞いてたおばぁさま。
    「あら、あなた、生意気ネ」って。
    私より随分若いのにヨレヨレだなんて、それじゃぁ、私なんてヨレヨレを通り過ぎて、チリヂリシワシワのちりめんみたいって言わなくっちゃいけなくなるでしょ…、って言って、ニッコリ。
    こうして憎まれ口をみんなで言い合える、友達付き合いみたいな関係っていいよなぁ。
    この店だからそんな自然な関係が、できてくるんでしょう。
    いい感じ。

    厨房の中が作業でにぎわう気配があって、そしてやってきたボクの朝。
    お盆の上にギッシリお皿がのっかって、とても鮮やか
    その全容を撮ろうとトレーを縦にずらすと、メインディッシュが背面を向く。
    作った人がこっち側をみて、と思って盛ったその裏っ側。
    付け合わせの野菜がメインに見えていて、サラダを撮ってる気持ちになった。
    いつもは見せぬ、舞台裏もまたおいしそうでステキというのが、またステキ。
    葉っぱ野菜の上にレモンがひとスライス。
    皮ごとそのままパクンと食べて、ブルッとふるえる。
    酸味と苦みが眠った体をお腹の中から揺り動かして、シャキッとスパッと目覚ませる。

    c054ac10.jpeg今朝の小鉢は切り干し大根。
    出汁のうまみをタップリ飲み込み、シットリとした大根のやさしい食感。
    初めてここにやってきたとき。
    小鉢の料理がテカテカするほど甘くてビックリしたけれど徐々に甘み控えめになった。
    今日のこれも程良き甘さで、ボク好み。
    何かがあってこうなったのか?
    なんだかちょっと気にはなったけど、ボクにとってのいい変化だから聞かずにおこう。

    目玉焼き。
    よく焼いてくださいネって言う前に、卵は今日もよく焼きますか?と、今朝は聞いてくれたのが、とてもウレシく恭一日がよい日になるような予感がしてくる。
    しかも本当にキレイに焼けたボク好みのこれ。
    周辺、チリチリ、まるでフリルのように焼けた白身の食感。
    むっちりしてて程良く熱が入った黄身とどれも正しく「ボク的良く焼き」。
    醤油をかけて食べると玉子の甘い風味もひきたつ感じ。
    ご飯にのっけて、味付け海苔でくるんで食べると、洋風おむすびみたいな感じになるのもたのしい、オモシロイ。

    9313777f.jpegそういえばお味噌汁の味噌が変わった。
    ちょっと甘めの麦の合わせ味噌であるのはそのまま。
    けれどコッテリとしたコクが減ったか?
    前のお味噌は田舎の味噌によく似てて、飲むたび気持ちがほんわかしてた。
    これもたしかにおいしいけれど、ちょっと残念…、我慢しよう。

    セットに選んだ冷たいカフェオレ。
    最近、こうした飲み物は「カフェラテ」であることが多くなってきた。
    けれどカフェオレ
    なんだか大人で昭和な響があって、ちょっと好き。
    まずはグラスに氷を入れて、先にミルクを半分注ぐ。
    そこにそっと冷たくひやしたコーヒーを注ぎいれると白と茶色が層をなす。
    ストロー使わず最初にコーヒーだけをススッとすすると苦くてスキッと大人味。
    そこにどんどんミルクが混じり、甘さとコクが増えていく。
    半分ほどになったところでガムシロ入れて、コーヒー牛乳味にする。
    一度で何種類ものコーヒードリンクたのしむたのしさ…、さてさて仕事にいたします。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    いつもの
    好きなお店で「いつものにしますか?」って言ってもらえるって、とてもうれしいものですよね。
    お店の側も、好きなお客さまのお好みのメニューは覚えてしまうもの・・・と、自分の経験上思います。
    朝って大事。
    朝、いい気持ちになれると一日上手くいく気がしちゃう。
    サカキさんの笑顔が心に浮かんで、私もなんだかうれしいです。

    今日はCAも初夏の陽気。
    今年はじめて「アイスコーヒーが飲みたいっ!」と思いました。

    どうぞよい午後を!
    ねえねえさん / 2011/04/04(Mon) /
    > ねえねえさん
    昨日の東京はとても寒くて、体が縮こまっちゃった感じがしました。
    一転、今日はとても暖か。
    気持ちがのびのびするようです。
    早くお花見がしたいなぁ…、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/04(Mon) /
    無題
    大盛り以上のメニューが再開になった時は、私も是非、ご一緒させて下さい(笑)
    lovekuma69さん / 2011/04/05(Tue) /
    赤いキャップの
    かわいいあのこを発見(笑)
    ぼくは目玉焼きは醤油派なので
    こりゃたまらん
    なんだかうれしくなりました。
    いいなあこんな朝食。
    ぼくもこんなお店に
    であえるかしら
    ネコスタさん / 2011/04/05(Tue) /
    ぜひぜひ
    > lovekuma69さん
    大盛りカルボナーラに、特盛りナポリタンでお腹を一杯にしたいですねぇ…。
    ぜひぜひ、その時にはお誘いします。
    笑顔でお腹いっぱいを作りましょう。
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/05(Tue) /
    ここにいました!
    > ネコスタさん
    そう、愛らしい赤いキャップのあの子がここにいました。
    目玉焼きにはお醤油派のボクとしては、とてもうれしく、ありがたいお店。
    こうしたお店って、目立ちはしないけれどひっそり、ボクたちとの出会いを待ってるんですよね。
    特に自宅の近所にこうしたお店があることのシアワセ。
    格別です。
    よきお店との出会いがありますように!
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/05(Tue) /
    小躍りクラスのオムライス HOME 回転寿司・蕎麦・崎陽軒
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]