忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼、新宿西口の回転寿司「沼津港」で寿司をつまんだ。
    numazu.jpg本当は、一日ぼんやり家でユックリしたかった。
    けれど目の具合もよくならず、頭はぼんやり…、家でジッとしてるとそのまま眠ってしまいそうなまったり状況。
    ぼんやりしちゃうだけじゃなく、多分、なんにも食べずにそのまま冬眠状態に入ってしまいそうでもあり、それで表にでようと元気をふりしぼる。
    そういえば、新宿御苑のお花見にお誘いうけてもいたけれど、今日は花冷え。
    桜もまだまだ満開とはいかぬ状態。
    それで花見はスキップし、まずとりあえずお腹をみたして、再びうちでユックリしようと思った次第。

    0ca8ea12.jpeg新宿西口の地下商店街。
    メインストリートではなくちょっと路地を曲がったところで、目立たぬ場所にあるのだけれど、いつも行列ができる繁盛店。
    今日もビッチリ、10人以上が待ちの状態。
    ひさしぶりに「待って」食事をするって経験したような。
    ファミリー客も結構いて、とてもにぎやか。
    日曜の昼はこうしてみんなでにぎやかに、食事をするのがやっぱりいいなぁ…、って思ったりした、あれこれつまむ。

    小肌の季節。
    自家製のほどよく〆ったムッチリとした小さな魚。
    うま味がギッシリつまってて、ヌメッと光る銀色の肌もまたうつくしい。
    ここのヅケはなかなか旨い。
    ひやっと冷たく、けれどネットリ味わい深いまぐろの赤身が旨いこと。
    煮切り醤油にシッカリ浸かってほどよく水分吐き出したからなのでしょう…、魚ばなれした粘り気のある食感がとても濃厚。
    ぬんめり口中満たしてうま味を吐き出すホタテ。
    鯖や鯵も脂がほどよくのって滋味に溢れてて、けれどブリはそろそろ季節外れになっていくんでしょう。
    さっぱりとして風味もやさしくおだやかだった。
    寿司は季節の食べ物と、そう実感する、春のコト。
    〆のかっぱをカリカリコリコリ味わって、お茶をゴクリと飲んでお腹をあっためる。

    ちょっと街をブラブラし、お腹に余裕があるのを感じる。

    sara.jpg寿司を食べると不思議なコトに、そばやうどんの麺類を食べたくなったりする習性。
    それで同じ西口の中地下にあるメトロ街。
    飲食店ばかりが出店しているところの一軒、「永坂更科布屋太兵衛」にきます。

    ここはちょっとオモシロイ店で、隣り合わせて立ち食いそばと普通の蕎麦屋が並んでる。
    どちらも厨房はおんなじで、基本的に蕎麦も出汁もほぼ同じ。
    蕎麦や天ぷらが、作りおきであるか作りたてであるかが違い。
    品揃えもちょっと違う。
    ざるやせいろは立ち食いコーナーでは食べられない。
    今日の気持ちはここのセイロ。
    それでちょこんとテーブルにつき、生粉打ち蕎麦を待つことにした。

    ここはタレが2種類ある。
    辛口、そして甘口で、その両方がどう違うかを、昔、食べ比べてみたことがあるけれどあまり違いがわかんなかった(笑)。
    濃口、薄口って感じかなぁ…、どちらも甘みがキッチリあってタップリつけて食べておいしい甘口と、麺の先だけチョコンとつけて味わう辛口って違いでしょうか。
    ボクは辛口をタップリつけて食べるのが好き。
    それで辛口。
    タレをいれる入れ物に「から汁」って書いてあるのがなんだかたのしい。
    かなり太めの平打ち麺で、噛むたのしさがある独特の蕎麦。
    ヌルンとしてて蕎麦の風味がかなり強めに鼻から抜ける。
    モグモグしながら噛み続けると、トロンととろみが口に広がる…、ちょっと蕎麦がき食べてるみたいな気持ちがしてくる。
    みずみずしくて、風味豊かで、体が中から潤う感じ、オキニイリ。

    4534707a.jpeg夜、やっぱりなぜだかずっとまとめモノをするはめになり、それで弁当。

    崎陽軒のシュウマイ弁当を買ってきてもらって、それでお腹を休ませる。

    駅弁系の弁当で、これほど完成度の高いお弁当って他にないんじゃないかってほど、何度食べても感心する。
    シュウマイ弁当って名前だから、焼売そのものがおいしいのは当たり前。
    温めずとも、冷めておいしい焼売で、プチュンとした歯ごたえ。
    それから上品で上等なホタテの味わい。
    他のどんなお店やメーカーのものにもない独特で、けれどそれ以外のおかずもどれも見事に旨い。

    醤油で煮込んだカジキの切り身。
    ムチュンと歯切れて、ほのかな酸味が後味になる。
    甘めに炊かれたタケノコが、カリカリコリコリ、歯ごたえ軽快。
    甘くてシットリとした玉子焼き。
    噛むとジュワッと脂を吐き出す鶏の唐揚げ。
    どれもそれぞれシッカリとした味わいで、しかも食感が異なるところが良く出来ている。
    食べてて飽きない工夫があって、しかもご飯がスベスベ、ムッチリ。
    時間がたってもみずみずしくて口が潤う感じもステキ。
    最後にドライ杏を食べて、口をスッキリさせておしまい。
    明日は月曜、がんばろう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    新横浜在住なので崎陽軒のシウマイは
    ファーストフードのように食べています。

    宮城の友人の住む町に宅急便が送れるようになり、最初はレトルト食品、インスタント麺、小麦粉、スパム缶などを送ったのですが、何か元気のでるお肉ものを食べさせたくて崎陽軒の真空パックシウマイ(常温保存)を送りました。

    被害の少ない地域だったので翌日には到着、おいしく食べていただけたようで崎陽軒さんに感謝です!

    サカキさんのブログを読んで
    私もがんばろう… って元気もらってます。
    yuuさん / 2011/04/03(Sun) / URL
    元気の素
    > yuuさん
    大切な人とのたのしい時間と、おいしい料理。
    ボクにとっての元気の素。
    やっぱりお腹を好きなもので満たせる生活って、何ものにも代えがたいすばらしいモノですよね。
    崎陽軒のパックシュウマイ。
    たしかにステキな贈り物。
    焼売年賀状なんていうアイディアも、崎陽軒ならではだったりしますよね。

    明日から月曜。
    元気でニッコリ、がんばりましょう!
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/03(Sun) /
    それだけ食べれば大丈夫
    空いたお皿が10枚、それにカッパが1枚
    それだけ食欲があれば大丈夫 明日は元気にお仕事できることでしょう
    koutagawaさん / 2011/04/03(Sun) / URL
    ひとりじゃないよw
    > koutagawaさん
    さすがに一人でこれだけは食べられません(笑)。
    でも随分、体力は回復したように感じます。
    目はまだもう少しいたわらなくちゃとは思いますが。
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/03(Sun) /
    西口商店街は奥が深いですね!
    わたしもよく新宿西口の商店街で夕飯(たいていお粥やさんなんですが)を食べるんですが、この回転寿司は入ったことなかったので、さっそく今日行ってみようかなーと思います!

    同じく西口商店街にある珈琲館亜麻亜亭ってご存知ですか?このお店の珈琲の美味しさはもちろん、店員さんの目配り気配りさがステキです。

    サラぽんさん / 2011/04/04(Mon) /
    亜麻亜亭
    > サラぽんさん
    珈琲館亜麻亜亭って、京王モールの一番端っこのお店でしたっけ?
    気になっていました。
    まだ一度も利用したことがないんです。
    ぜひ、伺ってみようと思います。
    新宿駅は東口より西口の方が、最近、しっくりするようになりました。
    落ち着いていて特別新しいものはないのだけれど、体になじんでくるような味のあるお店が多くていいですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/04(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    いつものグレース、カフェオレの朝 HOME サンドイッチとゴジラとモスラ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]