忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    家の近所に「塚田農場」が出来たらしい。8月7日開店で、場所は四谷三丁目の交差点近くのビルの2階だという。



    行ってみました。お店に入るとほぼ満席という大人気。
    今までずっと居酒屋が多く集まる繁華街への出店ブランド。四谷三丁目は住宅地としても、オフィス街としても中途半端な場所で、そこへの出店なんて、どうなんだろうと思って来たけど、なるほどここなら週末も平日もほどよくお客様がとれる場所なんじゃないかと思った。
    オープンしてたてというコトもあり、お店のスタッフは初々しくてちょっとドタバタ。店長さんは仕切りは見事でさすがチェーンと感心します。



    飲み物たのむとまずはお通し。
    きゅうりとキャベツが生のまま。九州の麦味噌をつけて食べるというのがココのスタイル。
    きゅうりはシャキッとみずみずしくて、キャベツは甘い。
    どこかの工場で作られたような訳の分からないお通しを出されるくらいなら、こういう正直な食材をそのままどうぞ!の方がうれしい。
    ほうれん草のサラダにはたっぷりシラス。刻んだ生姜に柑橘系のドレッシング。おかかたっぷりで噛んでるうちにどんどん味が出てくるところが、オキニイリ。



    それから串をあれやこれやと。
    レバーを天ぷらにした串揚げは、照り焼き系のタレでまとわせ食べるんだけど、ムッチリ旨い。サッパリとしたフォアグラみたいな食感、味わい。
    豚バラ肉で野菜を巻いて焼いた串焼きがココの名物。
    定番メニューはネギ巻きで、ザクザク歯切れる噛みごたえ。噛んでるうちに肉がほどけてネギが散らかる感じも旨い。
    季節の素材はオクラでそれはトロリととろける。軽い渋みが豚の脂の甘みをひきたて、これはかなりのオキニイリ。



    チキン南蛮をたのんで食べる。南九州由来の料理をテーマにしているチェーンでだからの品揃え。
    ムッチリ歯切れる鶏肉に、タルタルソースがたっぷりかかってなかなかの味。
    揚げた鶏肉に浸したタレが、もう少しだけ酸っぱかったらもっとおいしくボクの好みだったのにな…、って思いもするけど、まぁ、よく出来てる。
    サイドにたっぷり葉っぱサラダが付いているのも、飲みつつ健康を感じられる工夫でウレシイ。



    もうひとつのココの名物が鶏の黒焼き。鶏もも肉をぶつ切りにして網に並べる。炭の上で転がしながら焼いてくと、鶏の脂が炭に落ち、熱せられて煙となって舞い上がる。それを鶏肉がまとって黒く焼けていくという宮崎名物。
    コリコリとした歯ごたえたのしいたくましい肉。カメば噛むほど旨みが口に滲んでくるのがたのしくて、お酒もすすむよきつまみ。
    熱々の鉄板の上に並べてやってくるのだけれど、その鉄板に残った鶏の脂を使って炒めたご飯が〆にくる。ハート型になっているのが、ちょっとおじさん恥ずかしくそれでもウレシイ、ご褒美みたいなオゴチソウ。
    次に来たらばもっとおそらくサービス力がアップしているはずでしょう。贔屓にできるか、また参りましょ…、と帰ります。


    鹿児島県霧島市 塚田農場 四谷三丁目店
    鹿児島県霧島市 塚田農場 四谷三丁目店
    ジャンル:鹿児島 地鶏 居酒屋
    アクセス:地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅 3番出口 徒歩1分
    住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷3-8-9 三井ビル2F(地図
    姉妹店:宮崎県日南市 塚田農場 国立店宮崎県日南市 塚田農場 京急川崎店
    周辺のお店:ぐるなびぐるなび 四ツ谷/四谷×居酒屋
    情報掲載日:2015年8月9日

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    キャバクラスタイル
    サカキさん
    塚田農場はたくさんの媒体で六次産業化という観点から取り上げられていますよね。

    僕が初めて行った時思ったのは、
    そういう夢のあることよりも、キャバクラの疑似恋愛的なサービスを取り入れた居酒屋という新ジャンルができたんだという驚きでした。
    制服からほかの居酒屋チェーンとは違いますもんね。
    江部さん / 2015/08/11(Tue) /
    濃厚サービス
    > 江部さん
    熟練スタッフさんの濃密なサービスも、キャバクラ風ですよね。
    そこがなければ、もっと足繁く通えるのになぁ…、って思っちゃいます。
    サカキシンイチロウさん / 2015/08/12(Wed) /
    無題
    さかきさん
    僕も全く同感です。
    なので、なかなか足がそちらに向かないんです。。。
    江部さん / 2015/08/13(Thu) /
    悪くないのですけれど…。
    > 江部さん
    すべてのことが、儲けるために出来上がっている。
    仕組まれたことなんだと思うと、切なくなっちゃいますね。
    料理自体は決して悪くないので、勿体無くてしょうがありません。
    サカキシンイチロウさん / 2015/08/13(Thu) /
    週末作る、朝食、夜食 HOME 日曜なのにティンフック
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]