忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2020 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    60
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ロイヤルホストで軽く夜。



    新宿に来て夕食時間。けれどちょっと野暮用があり、お酒を飲みたくなかったのです。お酒を飲まずにすむお店…、ファミリーレストランがそういうときには便利な場所で、それでロイヤルホストを選ぶ。
    祝日の夜というコトもあったのでしょう。女性スタッフが一人もおらず、全員、ベテラン正社員とおぼしきおじさんたちで営業していてビックリ。平均年齢おそらく50前後でしょうか…、JAL国際線のパーサーみたいな風貌に仕草のおじさんたちのサービスに、かつてのロイヤルホストを思ってなつかしむ。



    そういえば、今日、こどもの日には男性スタッフだけでのフライトをJALが実施したという。そんなニュースを思い出しつつ、ちょっとニッコリ。
    生ハムサラダに野菜のテリーヌを最初にもらって、食欲起こす。
    格好ばかりのカフェならば、これで十分、メインディッシュと言い張るだろう、タップリとしたゴチソウサラダ。
    ビーツにパプリカ…、赤からはじまりコーンやブロッコリと徐々に緑にうつろっていく、目に美しい野菜テリーヌはドッシリとしたゼリーが旨い。



    この時期、南仏料理フェアーをやってて、その一品。
    チキンを使った料理をためす。
    ハーブの香りをまとわせたマリネチキンをスープと一緒にシットリと焼く。スープの中にはレンズ豆をたっぷりしのばせ、グリルトマトも色合い豊か。
    ローズマリーの香りが強くて、フランスの料理のように見事によそおう粋な一品。こういう料理がファミリーレストランの厨房で、出きるというのがたのしくて、がんばってるなぁ…、って感心します。



    とは言えやっぱり、ロイヤルホストの昔ながらの料理が旨い。
    長らくメニューから姿を消してたジャンバラヤ。
    往年の人気料理のひとつで、なのに手間とコストがかかってしまうからなんでしょう…、しばらくなかった。
    見事復活といいたいところ、やっぱり昔のジャンバラヤとはちょっと違った簡便スタイル。オニオンリングは素揚げの玉ねぎにおきかわり、ソーセージとかエビにチキンと具材はご飯の中に紛れて仕上がっている。それでも味はジャンバラヤ。しょうがないかと、思ったりする。



    プレミアムハンバーグっていうのをおかずに、しんみり食べます。
    確かに歯ごたえしっかりとして、肉汁中にきっちり蓄えた味わい深いハンバーグ。昔からロイヤルホストのグリル料理はおいしくて、その伝統が今もずっと残っているというのにニッコリ。ウレシクなった。
    それにしても小さな鉄板を白皿にのせやってくる。提供方法や見た目という点でも一生懸命、脱ファミレスを指向している。がんばってって思ったりもした。やっぱり嫌いになれぬチェーンでござります。

    ドトールコーヒーでちょっと休憩。アイスラテと一緒に何か甘いものをと、ミルクレープをたのんで食べた。



    フォークをあててストンと落とすと、コツンコツンとスパッと切れていく…、はずなのに、なぜだか今日は手応え重たく途中でパラリと壊れてちらかる。
    どうしたコトかと舌にのっける。
    噛むとツルンとクレープ生地に妙なハリがあり、かつてのシットリ、とろける感じに欠けるよう。クリームとの一体感もいささか弱くて、あんまり好きじゃない食感に変わっていた。
    気のせいならばいいんだけれど、なんだか哀しい。モッタイナイ。

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    板前寿司にてお夜食食べる HOME 夏の峨眉山
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]