忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    デニーズで昼。

    d.jpg朝はたまにやってきていた。
    けれど、昼以降に使われているグランドメニューを見るのはとってもひさしぶり。
    で…。
    すんごいことになっていました。
    和食。
    ラーメン。
    定食に小皿料理にサンドイッチにグラタンに…。
    およそ、あればいいなぁ…、って人が思いそうなモノがほとんどそろってる、まるでセブンイレブンの食品棚がそのままメニューになったような盛りだくさん。
    かつてのデパート大食堂でもここまでのサービス精神は怖くて発揮できなかった。
    だって料理の種類を増やすということは、そのまま手間と人手を増やすということでもあるわけで、そう簡単にはできるもんじゃない。

    科学の力と化学の力が、こうしたメニューを可能にさせる。
    目移り、めまい、ため息まじりに熟読す。

    ジャンバラヤという商品名をみると、どうしてもたのんでしまいたくなる性分。

    7993b425.jpegかつてロイヤルホストにジャンバラヤなる名商品があり、ファミリーレストランでは絶対かけぬであろう手間をかけ、ホテルのコーヒーショップを含め日本のレストランで提供されるご飯料理の最高峰…、とずっとボクは信じてた。
    独特のフレーバー。
    スパイシーでしかもパラッと仕上がったご飯にグリルチキンや小エビのフライがのっかっていた。
    それ一品でメインになる、贅沢ピラフ。
    実はアメリカの南部に行って本当のジャンバラヤなるものを食べたときに、その本物とのあまりの違いに、ロイヤルホストを攻めるのでなく本場のジャンバラヤを、この期待はずれの偽者め!と叱咤したくなるほどボクは、その商品が好きだった。
    もう、あれをあのままたのしむことは不可能で、でもジャンバラヤと聞けばどうしても食べたくなっちゃう。

    そして、デニーズのジャンバラヤ。
    かのロイヤルホストのと違って、むしろこっちのフレーバーは本場ジャンバラヤにかなり近くて、これはこれにてお気に入り。
    トマトとブイヨン。
    タイムにタバスコ、セロリパウダー、カイエンペッパーと、癖のあるスパイスあわせてかなりインパクトの強い味に仕上げてる、かなり本物に近い味付け。
    鉄板の上でジュウジュウしながらやってきて、だからご飯の一部がパリパリ、乾燥をして香ばしくなる。
    おこげのようで、またおいしい。
    具はスパイシーなソーセージに鳥の唐揚げだけという潔さ。

    ホワイトアスパラガスのサラダをサイドに。

    d2cef846.jpegフレッシュのコレはかつて高級食材の代表格のひとつだった。
    それがこうしてファミリーレストランでたのしめる。
    流通グループの子会社ならでは…、なのかもしれない。
    軽く揚げて甘みを出して、レタス、トレビス、ハーブ野菜と一緒にあわせる。
    酸味も穏やかなドレッシングで素材の持ち味をいかしてやるという、かなり気がきく調理法。
    甘い香りと、ほのかなえぐ味。
    掘ったばかりのたけのこをたべてるみたいな春の季節のおごちそう。

    お店の人がコーヒーのフラスコをもって客席の間を歩いて回る。
    ドリンクバーがブームになっているファミレス界にあって唯一、チェーンをあげて抵抗しているデニーズならでは、昔ながらのコーヒーショップのサービスに、ちょっとウットリ。
    見ればスタッフを呼ぶ「ピンポン」もないなんたる頑な。
    いつまでこれが続くんだろう…、ってちょっと心配。
    昼となる。


    ちなみに楽曲としてのジャンバラヤ。
    カーペンターズのカバーバージョンが有名ではありますが、オリジナルのハンク・ウィリアムズ版を貼っておきます。



    なんだかちょっと、いい感じ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    お久しぶりです!
    こんにちわ。
    以前のブログに接続できなくなって、
    ウームとしばらく手をこまねいておりましたが、
    ミクシィで検索して新しいURLを知りました。

    ブログを拝見できないと、僭越ながら、
    なんだかいつも連絡を取っているお友達と
    急に連絡がつかなくなったみたいな心細さで
    ございました。

    ジャンバラヤ、私はampmの定番のお弁当くらいでしか
    食べたことがないのですけれど、
    以前東京駅のディーン&ディルーカで、ジャンバラヤの
    お弁当を買って新幹線で食べたのが美味しかったです。
    なんでしょう?マヨネーズ的なドレッシングがかかっていて、
    それがとっても・・・。

    白アスパラ、シーズンですね。
    やっぱりちょっと高級な食材・・・のイメージですが。
    比較的気軽に食べられる(コストパフォーマンス良しの)、
    オーバカナルに行きたくなりました~。
    tonamiさん / 2009/05/07(Thu) /
    なつかしい限りです!
    > tonamiさん
    本当におひさしぶりです。
    前のサーバがいまだに復旧できず、それでこうして別の場所で日記を書いていることもなかなかお伝えできぬ状態。
    ご心配をおかけしました。

    ジャンバラの上のマヨネーズ的ソース。
    多分、アイオリソースじゃないでしょうか?
    ガーリック風味のクリーミーなマヨネーズソースで、パエリアなんかによくつけます。
    パラッとしたご飯の食感を滑らかにする役割もあって、ご馳走気分を盛り上げてくれますよね。

    オーバカナル。
    ステックンフリッツにホワイトアスパラガス。
    あそこもご無沙汰。
    久しぶりに行きたくなっちゃいました!
    サカキシンイチロウさん / 2009/05/07(Thu) /
    無題
    なるほどアイオリ・・・そうかもしれません。
    美味しかったです。
    新幹線で食べるお弁当、大丸が遠くなって以来
    (大丸が近かったときは明太高菜巻き一筋でしたが)
    悩みがちですが、あのジャンバラヤは美味しかったです。

    オーバカナルのステーキフリットは伝染性がありますね(笑)。
    アレを頼むとかなりの確率で前後左右のテーブルの方が、
    同じものorフリットを頼みます。
    食べたくなっちゃいますよねー。

    四月からの日記、もったいないので少しずつ読んでいます。
    楽しいです。
    tonamiさん / 2009/05/08(Fri) /
    これからもご愛顧よろしくお願いします。
    > tonamiさん
    このURL。
    告知する手段がほとんどないものですから、まだまだアクセス数も少ない状態。
    でも、こうして書き込みをいただくと、ああ、うれしいなぁ…、って元気になります。
    こちらでもまたよろしくお願いいたしますね。

    そうそう。
    ボクも東京駅大改築前の大丸は大好きでした。
    一番端っこにあった、うなぎ屋さんの蒲焼弁当がおいしかった。
    それからおにぎり。
    明太太巻きもおどろくほどのボリュームで覚悟決めて買うのがたのしかったりもしましたネ。
    サカキシンイチロウさん / 2009/05/08(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    冷たいそばがはじまる季節 HOME 新宿・ベルク・木曜日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]