忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    弁天庵のHPで「冷たいそばはじめました!」って告知がでてた。

    benten.jpgラーメン屋さんの店先にも、もう「冷やし中華はじめました」なんて暖簾がはためくようなことがなくなった。
    カキ氷の旗にしたって、そもそもぶら下がるべき甘味屋さんの軒下が少なくなって絶滅危惧種になる気配。
    食べるものから季節感がなくなっちゃった今。
    ホームページとはいえ、暦の上で夏がはじまる今に冷たいそばが出る。
    いい感じ。

    二種類のぶっかけそばがメニューに加わり、中のひとつをたのんでみます。

    冷しねばねばそばというこれ。

    8e249773.jpeg冷たいそばに納豆、おくら、山芋とろろという「そば世界のねばねば三兄弟」をのっけて、わかめ、大根おろし、それからタップリ鰹節。
    一緒にのっけて出汁をザバッをかけまわす「ぶっかけそば」という体裁。

    好き!であります。
    自分で蕎麦を家で茹でつつ食べるとき。
    冷たいときはたいていぶっかけ。
    蕎麦そのものの風味と味を真剣に味わうならば、せいろが一番。
    けれどぶっかけ。
    出汁と蕎麦が平等に口の中にやってくる、気取らず食べれるぶっかけがたのしくていい。
    オペラなせいろ。
    それに比べてぶっかけって、ミュージカルみたいなモノでありましょうか。
    ここのそば。
    風味よりも喉越しであるとか食感がとてもステキによくできていて、男前。
    だからぶっかけにしても、よさをなくさないのがボク好み。

    お鉢の中の全部をぐるぐる、かき混ぜながらあわせていきます。
    納豆ととろろっていうのが、これがなかなか旨くきれいにかきまざらない。
    それぞれ粘りの性格、比重が違うんでしょう。
    それで途中で麺を数本、引き抜いて、ズルッと味見。
    うん、おいしい。

    そして練る。
    グリグリグルグル、お箸でかき混ぜそれでやっとすべてがひとつになって麺にキッチリしがみつき、ズルンと口にやってくる。

    一緒にかき揚げ。

    d29b5824.jpegえびと野菜のかき揚げで、それだけ食べても当然おいしい。
    サイコロにしたレンコンがカツカツ、奥歯をたたきながら土の匂いと甘みを吐き出す。
    油の香りもさわやかで、その熱々かき揚げをザクザク、崩す。
    それをねばねば蕎麦にバサッとかけて、一緒に食べる。
    ネバネバトロトロの食感に、サクッとくだける衣のはかなさ。
    カリカリ、プリプリ、かき揚げ具材の噛み応え感が、ぶっかけ蕎麦を贅沢にする。
    たのしい夜に、デトックス。

    そういえば、蕎麦屋は不思議と早仕舞い。
    蕎麦屋なんて昼に稼げばいいんだよ!
    暗くなったら店じまいという、まるでそこだけ江戸の時間でやってるような、そんな頑なが好きじゃなかった。
    それがこの店。
    仕事を終えて、駅に着き、階段タンタン上がるとまだ開いている。
    たなびく暖簾にああ、ありがたい…、って。
    ほんとに、なんとも、ありがたい。


    ところで、いろんなPCメーカーからいろんなノートブックが出されてますけど、これこそまさに「ノートブック」という映像。
    オランダのアーティストEvelien Lohbeckって人の作品。
    その名も「Noteboek」なりぃ。

    Noteboek from Evelien Lohbeck on Vimeo.


    紙とペンの力は偉大。
    無限大!
    発想こそが宝物。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    サカキさん、先日はいくつも情報をありがとうございました!
    おととい、香川旅行から帰って参りました。
    小豆島にも行ったりしたのであまり時間の余裕がなく、
    泣く泣くおか泉はあきらめたのですが
    ホテル近くのうどん屋を探して、毎日食べまくりました〜!
    じゃこ天、ゲソ天、ちくわの天ぷら・・・
    そしてもちろん!その前におでんも堪能。
    おでんに付ける芥子、甘酸っぱいんですね〜。
    びっくりしましたが、これは合う!と大発見でした。
    醤油豆はお土産に買ったら、駅弁にも入ってました(笑)

    ・・・と、すっかりうどんうどんしてましたが、
    そばのぶっかけもいいですね〜。
    すこし気温が上がったら、作ろうと思います!

    今回は本当にありがとうございました。
    たのしい・おいしい旅行になりました!
    また行きたいな〜。
    のいさん / 2009/05/07(Thu) /
    無題
    トーストが出てくるノートブック。
    思わず大爆笑。
    貴殿には必需品でありますね。

    ぶっかけそばを書くのは少々大変ではありますが。
    higetanさん / 2009/05/07(Thu) /
    おかえりなさい!
    > のいさん
    ただの芥子じゃなくて、芥子味噌なんですよね。
    あれに慣れていたために、東京にやってきておでんの芥子があまりに辛いのにびっくりした覚えがあります。
    讃岐のうどん。
    本当に毎日食べても飽きぬおいしさ。
    ああ、やっぱり讃岐に行きたくなっちゃいますね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/05/07(Thu) /
    あればいいなぁ…、って思います。
    > higetanさん
    トーストのくだりは思わず膝をたたいちゃいました。
    ふふふ、です。
    電子ガジェットってどれもこれも役に立つの方向に驀進していきますが、もしかしたらこうした「使うのでなく感じるガジェット」も必要なんじゃないか、って思いますね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/05/07(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    甘やかしの朝・チョコの朝 HOME ジャンバラヤ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]