忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    テレビコマーシャルで気になっていたガストの商品。

    gusto.jpg「はみ出るビーフステーキ」。
    大きいとか、ボリュームがあるとかって表現するのに「はみ出る」と言ったところが上手いなぁ…、って思ってそれで食べにこようと。
    ただ、ガストって郊外立地が中心で都心にはあまりお店がなくってやっと。
    10年このかたガストには長らくご無沙汰。
    すんごいひさしぶりにて、それでちょっとワクワクします。
    ビックリしたのがここ。
    お冷やもセルフサービスなんですネ。
    ドリンクバーまで取りにゆく。
    たしかに冷たい飲み物をドリンクバーで飲み放題なら、お冷やが必要ない人もいる。
    もしかしたら、これもひとつのエコかもしんない…、って(笑)。
    省力化が思わぬところで地球環境にやさしい結果になってる、としたらばまっことよろこばしいコト。
    カップスープとトロピカルアイスティーをまずは自分で運んで、料理を待つ。

    ee831cbb.jpegジリジリ、焼けた鉄板の上。
    たしかにちょこんとはみ出すほどの大きめの肉。
    赤身の強い肩の肉。
    重い体と首を支えるところですから、筋肉質でガッシリしてる。
    思ったほどに脂っこくなく、スパッと切って口に運ぶとそこそこジューシー。
    肉とは顎を使って楽しむもの。
    それが常識だった昭和の時代のステーキ肉の歯ごたえがする。
    口の中で噛まずともとろける脂が旨い肉よりも、こうしてガシっと歯ごたえのあるお肉の方が「食べているぅ」って実感湧いてボクは好き。
    ただ残念なのは、肉の旨味が弱いこと。
    ガーリックやデミソースなど3種類選べるソースの、ボクは醤油を選んだけれどこれではちょっと力不足か。
    塩と胡椒で味ととのえて、カップリ食べる。
    ご飯がすすむおかず風。
    ちなみに同じホールに座ってた男性一人客はほぼ100%、これをたのんで食べていた。
    草食男子が多くなってる、とはいえやっぱり男は肉よ…、ってそんな感じにホッとする。

    aea91d8f.jpegそれにしても、今、洋食のファミリーレストラン系のチェーン店はかなり苦労を今してる。
    商品が画一的になりすぎて、魅力をなくした。
    ファミリーがたのしく食事をする場所が、他にも沢山増えたりもした。
    自ら安売りに走って自分の首を絞めた…、ってコトも多分ある。
    売れなくなったら安くしようって、それはある意味「お客様の期待を裏切る卑怯な行為」と昔ならば言い切れたんだけど、今、そんな贅沢言えないんでしょう。
    みぃんな必死。
    ファミリーレストラン御三家は、それぞれ独自の努力をしてる。
    デニーズはセブンイレブン的料理世界で、広い客層とろうとしてる。
    ロイヤルホストの料理は高品質な機内食をまるで目指しているみたい。
    それに対してすかいらーくグループは、必死に「街場のレストラン」の料理を作ろうと頑張っている。
    洋食屋さんや定食屋さんの料理の味。
    たとえばステーキにサービスで付くサラダにかかったドレッシング。
    昔懐かしい洋食屋さんのフレンチオニオンドレッシングにスイートコーンを混ぜたモノ。
    葉っぱ野菜の単調な味を、せめてドレッシングでたのしんで…、ってサービス精神。
    ボクは好き。
    この企業文化はなくさないでほしいなぁ…、って思ったりした。
    夜、寒し。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ありー
    ジョナサンはお冷や持ってきますねー(笑)
    前に友達と「高級ファミレスとそうでないものの違い」ってなんだ、と聞かれ、
    「飲み放題だとしても全て持ってきてくれるのが高級、セルフなら違う」
    と答えたらすごく納得してました(笑)
    いま、これに属するのはロイホとデニーズですかね。飲み放題がコーヒーだけですけど。
    キザキさん / 2009/12/17(Thu) /
    そうなんだぁ…。
    > キザキさん
    実は今日行ったのは水道橋店。
    中途半端な時間だったのでサービスが手薄だったんでしょうか。
    それにしてもこれだけお客様任せだと、のびのび我が物顔で使えて、それはそれでいいかもしれないです(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2009/12/17(Thu) /
    ガストを強化したい???
    近所の「バーミヤン」がガスタオに変わっていて、個人的には結構ショック!!!
    バーミヤン的なファミレスは少ないから、広げることが出来れば勝てるんじゃないかと思ったのは無知な消費者の証拠でしょうか?
    めるばさん / 2009/12/17(Thu) /
    バーミヤン
    > めるばさん
    バーミヤンはすかいらーくグループの優等生なんです。
    かなりの数の洋食系レストランをバーミヤンに業態転換してそれなりの成績を上げていたのですが、ちょっと作りすぎちゃった感がでてるみたいなんですよね。
    それでもしかしたらガストにしちゃったのかも…。
    ボクも個人的に、中国料理の清潔で気軽なファミレスって絶対ありだと思うんです。
    がんばってほしいなぁ…。
    サカキシンイチロウさん / 2009/12/17(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    LOVE HOME あられ蕎麦に紙カップのコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]