忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    小諸そば。

    69f67964.jpeg街をぼんやり歩いてて、いつもの店の外の気配が随分にぎやか。
    テントに大きな横断幕を発見します。
    「年越し蕎麦はいかがですか?」と、なるほどもうそんな時期であります。
    ニコリとなった。
    一年がなんでこんなに早いのか。
    特に後半。
    夏が終わったと思ってからの、つるべ落としに日が過ぎていくその勢いに呆気にとられる。
    今年の年越し。
    早めにおうちで蕎麦を食べ、ちょっとたのしい年越しイベントに参加する予定です。
    年越しくらいは笑ってしたい。
    今年のあれやこれやを笑い飛ばして、笑って過ごせる新年を呼ぶ。
    そんな晦日になればいい。

    遅めの昼に季節の商品、磯あられそば。

    b8d19b82.jpegあられそば。
    江戸前蕎麦の昔からある、冬の一時期の粋な献立。
    熱々の蕎麦に焼き海苔のっけて、そこに小柱を生のまま。
    タップリのっけて、三つ葉と柚子でスッキリとした風味をくわえる。
    海苔がツユをゴクゴク吸って、それでしっとり、まるで海苔の佃煮をのっけたような具合になってく。
    当然、海苔にのっかっていた小柱は徐々にツユに沈んでき、熱が入ってベリーレアに煮上がっていく。
    外はコリっとあられのごとく、噛むとクチュっと生のまま。
    貝の旨味がツユにしみ出し、貝の周りだけ白く濁ってミルクのようになるのが目にもおいしい料理。

    それをなぞって、生海苔と小柱の天ぷらのっけて手軽なあられにしてどうぞ…、と。
    柚子の皮をちいさくそいで、香りを添えるところがなんとも本格的で、これはこれにておもしろい。
    麺をたぐると海苔がタップリまとわりついて、風味豊かをたのしめる。

    そういや今日はまだコーヒーを飲んでない…、とドトールコーヒーでブレンドを飲む。

    64c63690.jpegブレンドというこの呼び方。
    喫茶店のお約束。
    コーヒー下さい…、っていうと「ブレンドですか?」と聞き直されて、何と何がブレンドされているということに誰も一切感心持たず、「そうブレンドです」と言い直す。
    誰も何にも気にしない、日本の大人の合い言葉。
    いつものように陶器のカップをお湯で熱々にあっために、そこにタップリ注いでくれる。
    これもまたまた喫茶店的。
    フフっと息を吹きかけて、ちょっと冷ましてズズッと飲みます…、ホッとする。

    ちなみに下に貼った動画。
    ちょっと考えさせられるメッセージ。
    例えば、1週間に5杯分のコーヒーをアメリカ国民全員が紙カップで飲んだとしましょう。
    すると580億個の紙カップが使い捨てられることになる。
    木にして2000万本。
    45億リットルほどの水を捨ててしまっているんだという。
    それで今年中にみんなでもっと良いカップのアイディアを出してみませんか…、っていうコンペティションのプロモーションをかねたモノ。
    つまり「新作カップのβバージョン」という意味こめて、動画のタイトルが「ベータカップ」となってます。

    Betacup from the betacup on Vimeo.


    これかなり難しい問題ですね。
    紙カップばかりが悪者なのか?って言うと、決してそうじゃないのは多分、「割り箸問題」とおんなじでしょう。
    陶器のカップを温めておく光熱費や、使い終わったカップを洗うお水のこと。
    パーソナルタンブラーの衛生環境をどこまでお店が関心持たなきゃいけないのか…、って、考えはじめるともう収拾がつかなくなっちゃう。
    川辺にしゃがんで両手で水をすくって飲んだ、そんな時代に戻れるはずがないこのボクら。
    ほんとに、とっても、なやましい。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    年越しそば
    あわわわ、
    弁天庵でも年越しそばのお持ち帰りがございます。
    多分、まだ予約受付中だと思います!
    大みそかは、お店でお仕事をしてくださる方々にご挨拶回りで
    都内店舗を回ります。
    四ツ谷3丁目店でお会いできるかも知れませんね。
    イワハシマリさん / 2009/12/17(Thu) /
    なるほど
    > イワハシマリさん
    そうだろうと思いまして、まだ何も手配しておりません。
    明日にでも、お店にいって確認ししてまいりましょう。
    大晦日。
    しなくちゃいけないこと山盛りで、いまから目が回るような気持ちです。
    サカキシンイチロウさん / 2009/12/17(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    はみ出るステーキ HOME オムレツバーガーで朝を呼ぶ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]