忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼、東新宿というイレギュラーな場所にてランチ。
    kap.jpg移動の途中のことでござった。
    おりからの雨…、地下鉄の駅から濡れぬところで店を探そうと、それで超高層ビルのレストラン街の中にある「かっぽうぎ」ってお店に来ます。
    まいどおおきに食堂を経営している会社の運営…、名前の通り割烹着を来たおかぁさん風のスタッフさんがニコニコ、仲良く働いている。
    東京には昔から「かぁさん」っていう主婦だけで運営している居酒屋チェーンがあるけれど、その食堂版みたいな感じ…、オモシロイ。

    5b3a6eec.jpegランチタイムはセルフサービス。
    夜はカウンター席として使われる場所に料理が並ぶ。
    そこから自分の好きな料理をとって自分なりの定食にして食べるというモノ。

    主菜を1皿。
    副菜を2皿、それにご飯と汁で750円というのがシステムなんだそうだけど、今は副菜を3皿とることができるサービス期間中。
    こりゃお得だネと、それでそこにすることにした。
    時間はランチタイムが始まる寸前。
    厨房を見渡すことができるテーブルにまずは席をとり、それで料理をあれやこれやと。

    まずは主菜をさんまの塩焼き。
    焼いた魚が食べたくて!
    鯖の塩焼きもあったんだけど、立派なさんまの姿にちょっと惚れまして(笑)。
    それから副菜。
    赤ウィンナさんの揚げたのがあって、これは是非モノ。
    厨房の中でおかぁさんがニコニコしながら焼き続けている卵焼き。
    ちょうど出来立てのほやほやのモノが並び始めてて、これも是非モノ。
    それから野菜の料理をと、茹でたオクラのおかかまぶしをとって今日の一揃え…、記念撮影をパチリとしたら副菜部分は色鮮やかでまるでお弁当のおかずのような姿形でニッコリとなる。
    638fe779.jpegご飯の盛りはどうしますか?と聞いてくれるので、少なめに!って。
    炭水化物はなるべく少なめ、控えめにと最近ちょっと心がけてる…、ここでこうして節約した分、パスタをたくさん食べれると思いながら、半ライス分をよそってもらってそれに味噌汁。
    味噌汁は具だくさんでおいしかった。
    でもご飯がちょっとペットリしてて、ボクの好きな炊き加減じゃなかったのがちょっと残念…、定食屋さんって「ご飯がおいしい系」と「おかずのバリエーションで勝負系」のお店にわけるコトができると思うんだけど、ココはおかず系の店ってことでありましょう、まぁ、それはそれ。

    3f222e8b.jpeg醤油やソースをかけずとも、そのまま十分おいしい味の卵焼き。
    ウィンナさんもプチュンとした歯ごたえ、歯ざわり。
    揚げたウィンナならではの、味の凝縮感が味わえて、ムチュンとおいしい。
    さんまの塩焼きもパキッと塩がきいている。
    自分で焼くときって、こんな具合に大胆な塩使いができないんだよネ…、ってしんみり思う。
    しかも皮がパリッと焼けてる。
    魚の皮は好きじゃない。
    けれどこれなら食べられるよネ…、って皮を外さず一緒に食べると、脂の風味、焦げた香りが口から鼻へとぬけていく。
    焼き魚を味わうってこういうコトか…、ってウットリします。
    腹のワタもほろ苦く、気づけば骨だけ、こんなにキレイに食べました!

    ほどよくおいしく、何よりお店の空気がやわらかいのがなによりステキ。
    ただ、先払い制をとっているので決められた主菜1皿、副菜3皿以外に追加注文ができないところが玉に瑕。
    それからご飯がお替り自由じゃないので、物足りなそうな顔をしている体の大きなおにぃさんやおじさんたちがなんだか切なく、モッタイナイなぁ…、って。
    昔のボクをみているようで、なんだかちょっと微笑まし!

    ところで今日、はじめてテレビでみてあまりのうつくしさにウットリとしたテレビCM。



    オメガの制作したインターナショナルバージョンのCMなんだけど、時を刻む機械をこれほどまでにうつくしく表現できるって、なんてステキなことだろうって、思わずウットリ見入ってしまった。
    デジタル時計の世界じゃない、機械式というアナログ時計ならではの時の世界があるんだなぁ…、って思わず時計を買いたくなっちゃう。
    こんななめらかなでうつくしい時間の中で、生きていくコトができたらどんなにステキだろうって、思ったりもする、オキニイリ。
     

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    近江屋 HOME 雨のライン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]