忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昨日の夜は、原稿書きをしながらDVDを流し見しながら泣いていた。

    9afdc20d.jpeg「Fringe」というアメリカのテレビドラマシリーズは、今、かなりハマっている大作でストーリーも秀逸ならば、制作予算をキチッとかけた見事な映像に少なくともエンターテイメントの世界では未だに日本は後進国よネ…、って泣きたい気持ちにおそわれる。

    それから「エルム街の悪夢」のリメーク版。
    あまりの出来の悪さに涙する。

    「ザ・ウォーカー」ってデンゼル・ワシントン主演のとんでも映画。
    キリスト教を信じるものが救われる、西洋文明万歳話に唖然としつつ苦い涙をかみしめた。

    正真正銘、感動をして泣いた映画は「トイ・ストーリー3」たった一本。
    友情と旅立ち。
    人は過去に区切りをつけながら、新しい環境の中で生きていくことを余儀なくされる。
    そんなときに一緒にがんばってくれる人がいるというコトのシアワセを、しみじみ感じるいい映画。
    後半5分は嗚咽の嵐。
    映画館で観とけばよかったって後悔するほど、素晴らしい映画でござった…、感動す。

    泣いたらお腹がグーッとなって、それで夜食を作って食べた。

    74912160.jpeg生の冷麦。
    仲良くしてもらってる製麺所から、分けてもらった麺をゆがいてお水でしめる。
    ムチムチとしてなめらかで、ピトっと喉にはりつくようなその独特の食感を、殺さずおいしく食べられるよう、タレをちょっと工夫しました。
    しゃぶしゃぶ用の豚肉を、鍋でジュジュっと軽く炒める。
    その表面がチリチリとして、ピンク色した肉が白く色かわったらお酒を入れて風味をつける。
    それをザルに一旦とって、軽く水かけアクと余分な脂を流す。
    出汁に白醤油、それから讃岐の醤油を入れたタレに肉入れクツっと煮立ててそこにネギ。
    白いネギを薄く小口に刻んで水でさらして苦味をとったの…、それを放り込み軽く沸騰させて山椒で風味をつける。
    お椀に持って天かす浮かべて、海苔をちぎって出来上がり。

    豚しゃぶのあとの〆のような、コッテリとした肉の味わい。
    ネギの甘みがタレのうま味を引き立てて、シャキシャキとした歯ざわりが、ムッチリとした小麦の麺を引き立てる。
    途中でちょっとポン酢をくわえる。
    するとなおさら、豚しゃぶ食べたような気持ちが盛り上がる。

    1cf7582d.jpegそして朝。
    いつもみているハートキャッチ☆プリキュアに間に合うように目を覚まし、テレビをつけたら今日は駅伝。
    あら、残念とさっそく朝を作ることにする。

    サンドイッチを作ります。
    時間はタップリあるワケでそれでいつも以上に入念に。
    昨日、かつサンドを作ったパンと同じパン。
    より強めにカリッとトーストし、マヨネーズをぬりそこに薄切りキュウリをおく。
    グリルハム。
    それから千切りキャベツをケチャップとタバスコ風味のA1ソースで炒めたの。
    それに薄焼き卵をのっけて、ザクっと切ったホカホカサンド。
    ハムはグリルすると肉の風味が強くなる。
    歯ごたえサックリ、そこに炒めたキャベツのシャキシャキ感が歯ごたえ添える。
    ケチャップとA1ソースを炒めると酸味が飛んで、甘みとうま味が強烈になる。
    だから今朝のサンドイッチはうま味抜群。
    オゴチソウ。

    一緒に愛のスコールを飲む。

    skal.jpg愛のスコール。
    四国で生まれて育ったボクには、ちょっとなつかしい飲み物。
    乳酸風味で微炭酸。
    トロンとなめらか、ポッテリとした喉越しに混じってプチプチ、泡が弾ける。
    カルピスソーダが生まれるずっと前から「乳性炭酸飲料」って言う独自のジャンルを作ってた、とてもなめらかで独特の飲み心地のあるオキニイリ。
    しかもそれのレモン味。
    プシュッと蓋あけ、味わってみる。

    相変わらずの色っぽさすら感じる喉越し、細やかな泡。
    その食感は好きなのだけど、ちょっと苦手な甘味料の後味がする。
    カロリーオフを手にするために使う甘味料の種類によっては、舌下に残る金属的な風味をもったモノがある。
    キリンとアサヒが好んで使う甘味料にその手の味がひそんでて、これもそれ。
    だから舌に残さぬように、味わうことなくただただ飲み込む。
    ゴクリゴクリと飲み込んで、プハーッと飲み干す。
    レモンの香りのゲップをすれば、ちょっとシアワセ。
    気がすんだ。

    ところでこれを買ったコンビニ。
    つい最近までam/pmがあったところが最近、ファミマに変わったばかり。
    今、東京のいろんなところでおんなじコトが起こってる…、企業買収の結果の出来事。
    たしかにここ数年間、am/pmの売り場はなんの工夫もなくて退屈だった。
    それに比べて、無印良品の商品までもが買えるたのしいファミマの売り場はたのしい。
    優勝劣敗のひとつの例かもしれません。
    am/pm時代に、一生懸命がんばっていたオーナーさん以下スタッフさんが、ブランド変わってしまった今でも変わらずニコニコがんばっている。
    それがなんだかうれしくて、これからますますお願いします…、って思ったりした、ヨロシクネ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    トイ・ストーリー
    佐藤はあれほどジョブズも好きで,
    ぴくさー映画も嫌いではないのですが,
    トイ・ストーリーシリーズも
    カールおじさんの家も
    Mr.インクレディブルも
    見ていないのですよねぇ

    エルム街の悪夢はまぁあんなものですよね(笑)

    最近は映画を見られない日が続いているので
    何とか時間を作りたいのですが
    なんとも……

    よい日曜をお過ごしください
    佐藤Rさん / 2010/11/07(Sun) /
    最近の映画
    > 佐藤Rさん
    最近の映画は映画館でみるよりも、DVDで流し見する方がピッタリする小さな映画が多いです。
    テレビ画面サイズとでもいいますか。
    予算をタップリかけた映画であればあるほど、テレビサイズがしっくりくるっていうのが、なんだかたのしくもあり、切なくもあり。
    トイ・ストーリーシリーズはおすすめです。
    ぜひ、3本まとめて。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/07(Sun) /
    そ〜なんですよ!!
    私も最近、何にでも入り込んで来る勢いの、あの「甘味料」たちが苦手です。あの後味の不愉快さには、言葉もありません。
    新しい商品が出るとチェックしたくなる私ですが、甘みが砂糖と表示されていないものは買わなくなりました。
    複数の甘味料を使っているものは論外(笑)

    カロリーも気になります。。。でも、お砂糖の量を減らしてくれてもいいから、甘味料を使わないで欲しいと思うのです(笑)
    bubuさん / 2010/11/07(Sun) /
    ですよね!
    > bubuさん
    不快な甘味料…、飲んでみるまでわからないというのが嫌なところですよね。
    大体、メーカーで検討をつけて買う、買わないの判断をしているのですけれど、たまにそれも外してしまう。
    なんとかならないかなぁ…って思いますね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/07(Sun) /
    無題
    トイストーリー、良いですよね(o^^o)
    3はまだ観てないので、是非観なくては!
    サカキさんのブログに掲載されてるサンドイッチの写真を友達に見せたら、お店の商品みたいと驚いていました。
    自分が作ったわけではないのに、ちょっぴり自慢げな私でした(笑)
    lovekuma69さん / 2010/11/07(Sun) /
    ありがとうございます。
    > lovekuma69さん
    何回も、何回も、飽きず作っていますからね。
    作り始めの頃と比べて、随分上手になりました。
    トイ・ストーリー3。
    いいです。
    ぜひ!
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/07(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    まいどおおきに、昼のコト HOME すずな食堂・ニュータイプ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]